2017年5月17日更新

ペキニーズの歴史、性格、寿命、特徴、かかりやすい病気は?

ペキニーズの歴史

「北京の犬」と言う意味合いの英語をもとに命名されたと言われるのがペキニーズです。

古くは中国王朝の宮殿でも愛玩犬として飼われていたと言います。

その獅子舞の様な顔立ち、成犬時の体重も3kgから6kgほどと小さい体、ふわふわの毛、など、今でも人気の高い犬種です。

ペキニーズの寿命、特徴

毛色は様々あり、アルビノとレバー以外の色は全てすべて認められています。

ふわふわとした飾り毛が魅力的な犬種ですが、こまめなブラッシングを行わないと毛玉になったり、悪化すると皮膚病になったりするので気をつけましょう。

潤んだ瞳も魅力の一つですが、眼の病気になりやすい事や、涙やけが起こりやすいので気を付ける必要があります。

平均寿命は15年ほどで、小型犬としては一般的とも言える寿命の長さです。犬種特有の病気が少ない事もその長い寿命をささえる理由かも知れません。

ペキニーズの性格

「犬らしくない」と言われるほどで、どちらかというと猫っぽい性格の持ち主です。しつけをする際は、自由にさせつつ、根気強く最低限のルールを教えるのが良いでしょう。

これは、この犬種が賢くないという訳ではなく、猫っぽい気ままさや自由を好む傾向にあるためです。逆に言えば、そういった性格がこの犬の魅力の一つでもあり、その魅力を理解できる方が飼う事をお勧めします。

また、その性格から子供の居る賑やかな環境よりも、大人だけの静かな環境を好む傾向があります。

ペキニーズのかかりやすい病気

元来愛玩犬として改良がされているため、心臓は強い方ではありません。運動量も多くないので、無理に運動をさせると心臓に負担がかかると言われています。

運動は室内での遊びがメインで、散歩などで外出する際は熱中症などに十分な注意が必要です。体も小さく、心臓も強くないので、熱中症で命を落としてしまう事もありえるからです。

心臓が強くない事から麻酔が必要な検査、手術には大きなリスクが伴います。

昨今、どの犬種も去勢手術をした方が良いと言われていますが、手術は麻酔が必要なので、ペキニーズを飼う場合、そのリスクがどれ程のものかを理解している獣医師と相談の上、決めた方が良いでしょう。

また、その体の小ささもあり、出産時は帝王切開になる場合が多いそうですが、この場合のリスクも考え繁殖を行うか否かを考えなくてはなりません。

ペキニーズのケア、お手入れ

狭いマンションなどでも飼え、散歩も頻繁に行かなくて良いと言う事から、一人暮らしのペット初心者の方も比較的飼いやすいでしょうが、留守番中など室内でも熱中症になって命を落としかねないので、注意が必要です。

犬種特有の病気として挙げられるものは殆ど無いにせよ、心臓も含め体は丈夫な方ではないので、より健康な血筋の犬を選ぶことはもちろん、日々の生活は体に負担がかからないよう配慮する事で、寿命を延ばせるのではないでしょうか。

寿命を左右するのは他の犬種同様、飼い主による日々の健康管理や手入れなどです。いくら飼いやすいからと、放って置いてばかりでは本来の寿命を縮めてしまう事になりえます。

ペキニーズについて詳しく知りたい方はこちら
ペキニーズの基礎知識まとめ

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

エサに興味がないの?なかなか食べないペキニーズのエサの量について

まるで猫のようにツンデレで気ままな性格が飼い主を魅了してしまうペキニーズ。そんなペキニーズの飼い主の方々が頭を悩ませているのはエサを食べてくれないこと。「色々と変えてみたけどすぐに食べなくな……

ペキニーズ

【動物看護師が解説】ペキニーズにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

短頭種の中でも特にエレガントな雰囲気を醸し出すペキニーズ。胴長短足で、モコモコと伸びた綺麗な被毛。大きな瞳に愛らしい笑顔は、1度見てしまえば虜になってしまうでしょう。冬は暖かそうで良いのです……

ペキニーズ

ブリーダーからペキニーズ を迎える時の選び方やメリットは?

動く毛玉のような被毛と丸っこい顔がキュートなペキニーズ。雰囲気はほんわりしていますが、実は勇敢な性格で、自らケンカをふっかけることはあまりありませんが、売られたケンカは買うタイプかも!? ……

ペキニーズ

ペキニーズ の価格の相場は?購入する方法・里親になる方法は?

中国原産のペキニーズは別名「獅子犬」という名前で呼ばれ、高貴なものとされてきました。古来中国の宮廷で寵愛された気高い気質は今も健在です。そんなペキニーズ の価格の相場はどのくらいか、どのよう……

ペキニーズ

【ペットシッターが解説】ペキニーズとの暮らしで注意すること

ペキニーズの性格と性質 性格 ペキニーズは、もともと中国の宮廷の中で飼育されてきた犬種です。 その血は、現代でも性格としてしっかりと現れていて、マイペースながらも、プライドがと……

ペキニーズ

癒し系だけど抜け毛はたっぷり!ペキニーズのブラッシング方法について

1200年以上前から中国の宮廷で大切に繁殖が続けられてきたペキニーズ。ぺちゃっとつぶれた鼻と大きな円らな瞳、そしてなんといっても優しい色合いのフサフサな被毛が高貴で優雅な雰囲気を醸し出してい……

ペキニーズ

しつけるのが難しい?猫のような犬ペキニーズのしつけについて

かつて中国の王宮の中だけでしか飼うことを許されなかったペキニーズ。そんな高貴な血を引くためか、ちょっと気ままであまり犬らしくない性格をしているようです。まるで猫のようなツンデレ感はペキニーズ……

ペキニーズ

ペキニーズの里親になる方法・ペキニーズの里親を探す方法

獅子舞の獅子を思わせるたてがみのような被毛と、大きく太い前足が威厳を感じさせるペキニーズ。勇猛果敢でマイペース、でも時々見せるユーモラスな表情が憎めない愛らしさを持っている犬ですね。そんなペ……

ペキニーズ

優雅な被毛を綺麗にキープ!ペキニーズのシャンプー方法について

首の周りのライオンのような飾り毛が高貴な血筋を感じさせるペキニーズ。腰を振るように歩く独特な歩き方で飾り毛を揺らす姿は動くモップのようで愛嬌たっぷりです。そんなチャームポイントの被毛はできれ……

ペキニーズ

獅子のたてがみのような飾り毛!ペキニーズの魅力4選

ぺちゃっとつぶれた鼻と大きな黒い瞳、獅子のたてがみのような立派な被毛が特徴的なペキニーズ。その見た目から獅子犬といわれ、古くは中国の唐の時代から王族の一員として寵愛を受けてきた気品溢れる犬で……

ペキニーズ

目のケガにご注意!ペキニーズにおすすめのペット保険について

ライオンのたてがみのような飾り毛が特徴のペキニーズ。犬種固有の病気が少なく健全な犬種だといわれていますね。でも大きな目はケガをし易かったり、椎間板ヘルニアなど関節の病気に注意が必要だったりと……

ペキニーズ

室内犬のちょっと気になる犬の臭いペキニーズの体臭ついて

長く愛玩犬として室内で優雅に暮らしてきたペキニーズは運動も暑さも大の苦手。そんなペキニーズを飼うならやっぱり室内で一緒に暮らしてあげたいですね。室内で犬を飼う時に気になるのは犬の臭い。優雅な……

ペキニーズ

ペキニーズの病気〜獣医師が解説するペキニーズのかかりやすい病気〜

ずんぐりとした体型で愛嬌いっぱいのペキニーズ。のんびりマイペースで、気ままな性格も魅力のひとつです。そんなペキニーズは体温調節が大の苦手で、非常に熱中症を起こしやすい犬種です。熱中症は命に関……

ペキニーズ

威厳と自信にあふれる犬 ペキニーズオススメブログ 6選

中国発祥の犬、ペキニーズ。その昔は中国の皇帝やイギリス王室に可愛がられた歴史を持ちます。東洋の高貴なものの象徴の獅子に似せるために交配が行われました。長い間裕福な人々だけのものでしたが今では……

ペキニーズ

ペキニーズの平均体重や、年齢による食事の目安

昔から王族や裕福な人から可愛がられてきたペキニーズですが、今では様々な人から愛され、安定した人気を保っています。ふわふわとした被毛とクリクリとした目、子供のような童顔がたまらないのでしょう。……

ペキニーズ