2016年4月30日更新

ヨークシャー・テリアの性格や飼う時の注意点をまとめました!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 
 

ヨークシャー・テリアの歴史

ヨークシャー・テリアは現在でも人気の小型犬で、「ヨーキー」と呼ばれる事もあります。
ルーツは諸説ありますが、ヨークシャー地方で誕生した犬種と言う事と、ネズミ狩りのために改良されたと言う説が多く聞かれます。

原産国と言われているイギリスでも一般家庭で飼われる様になったのは戦後の事とも言われ、この説によれば、家庭犬としての歴史まだまだ浅いと言えるでしょう。

バブル期には日本でもブームが起こり、爆発的に頭数を増やした様です。

ヨークシャー・テリアの性格

性格はテリア種特有の気の強さがあります。近年日本のヨークシャー・テリアの中にはテリア種を感じさせない性格を持った犬を少なくありませんが、それがどの様に作り出されているのか、また健康面などでどの様な違いがあるのかは定かではありません。

 

ヨークシャー・テリアのかかりやすい病気

【関連記事】ヨークシャー・テリアの病気〜獣医師が解説するヨークシャー・テリアのかかりやすい病気〜

特有の病気は骨の病気や気管の病気、目の病気になりやすい様です。体が小さいため軽度であっても衰弱しやすいと言えるでしょう。

異変を見逃さず、また異変を軽視せず、早期発見、早期治療が寿命を左右すると言えるのではないでしょうか。

ヨークシャー・テリアの寿命、特徴

平均寿命は15年前後とも言われ、小型犬としては平均的とも言える寿命の長さではないでしょうか。

成犬時の体重は3kg前後とされていますが、犬種自体の歴史が浅い事が原因とも言われますが、稀に7kgほどまで大きくなる個体もいる様です。逆に極端に小さい個体もいる様です。

毛色はダーク・スチール・ブルー、フォーンなどがあります。

ヨークシャー・テリアのケア、お手入れ

手入れは日々のブラッシングや定期的なカットなどが必要になります。体も小さく毛も長い事から、シャンプー後は濡れたままにしておくと体温をうばわれ体調を壊す危険性があります。
ヨークシャーテリアについて詳しく知りたい方はこちら
ヨークシャーテリアの基礎知識まとめ