2015年6月18日更新

猫はやっぱり高いところが好き!猫の習性と安心できるお部屋づくりのポイント

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

お部屋でくつろいでいると、愛猫が棚の上から見下ろしているという経験をした方も多いのではないでしょうか。

猫は高いところが好きと言われています。実はこれには、猫の行動において大切な理由があるのです。

高いところを作ってあげることで、飼い主さんも猫ちゃんも安心して過ごせるお部屋を作ってあげましょう。

 

猫が高い場所から周りを監視する理由

猫が高い場所を好む理由は様々ありますが、もともとは野生暮らしをしていた祖先の猫の行動に関係しています。

野生では、思わぬところから敵に狙われるという危険があります。飼い猫の祖先と言われているリビアヤマネコは、自然の中でも敵に襲われる心配が少ない場所を選んでいました。

また、高いところから周りを見渡すことで、危険回避をしていたのです。

一番高いところにいるリーダー

室内猫も、この祖先の名残を受けて高いところを好むようになりました。また、猫にとって高い場所は、権力を示すところでもあります。

最も高いところにいる猫がリーダーとなって、他の猫の行動を監視することができるのです。

猫の多頭飼いをしている場合は、一番高い位置を取り合おうとしていたり、いつも同じ猫がその場所で休んでいるということもあるかもしれません。

 

現代の猫にとっても大切な高いところ

逃げ場所として、高いところを好む猫もいます。

玄関チャイムが鳴ると、それまで床で寝転んでいた猫が本棚の上に上がってしまったり、キャットタワーの上に隠れていたり、敵から身を守ろうとする行動に本能的に出ていることもあるのです。

これも野生の時の行動の名残だと言われています。

この他にも、ノミやダニが少ないという理由や、電化製品など温かい物の上、エアコンの風がよく当たるところなど、室温にあわせて、場所を移動するようなこともあります。

猫の為のお部屋づくり

猫と一緒に暮らすにあたって、部屋の中でも上下運動ができることは、猫の健康管理の面でとても大切です。

子猫のうちから飼い始めた場合は、高いところからジャンプして降りることで、高さや衝撃の加減を学ぶことができます。

お部屋の中での運動、猫の本能的な行動から考えても、高くて落ちつく場所を作ってあげるようにしましょう。

お部屋づくりのポイント

キャットタワーやキャットウォークを設置してあげると、猫にとって安心できるパーソナルスペースができます。

こういった物を設置することができない場合は、棚や踏み台を並べてあげたり、家具の配置の仕方を工夫するなどして、猫が高い場所に移動できるようなお部屋づくりをしてあげるとよいでしょう。

また、猫は高いところから、外を見下ろすことが大好きです。

窓から外を見下ろすことができるように、窓側に猫用階段を作ってあげると猫も夢中になって外の景色を楽しんでくれます。

出窓がある場合は、猫用ベッドを置いてあげれば猫にとっては安心できる日向ぼっこ空間になります。

お互いに安心できるお部屋づくり

猫にとって、くつろげる場所である高いところはとても大切です。

大切な猫ちゃんとの暮らしがより充実したものになるよう、お互いに快適なお部屋づくりを目指してみるとよいですね。