2015年9月18日更新

超カッコいい! アルマジロトカゲの生態、性格、食性などについて紹介します

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

アルマジロトカゲは一般人にはあまり知られていませんが、爬虫類好きには超有名なトカゲです。変わった習性や、体の丈夫さ、なんといっても男子ならば絶対に心が躍るとてもカッコいい外見から、希少価値が高いにも関わらず、購入希望の爬虫類ファンも多いとか。

今回はそんなアルマジロトカゲの生態、性格、食性などについて紹介します。

 

アルマジロトカゲの生態

アルマジロトカゲは南アフリカ共和国の乾燥地帯に生息するトカゲです。

名前にもあるとおり、まるで鎧のような硬くて棘の付いた体をしています。大きさは21cmほどで中くらいのサイズでしょう。外見だけでなく、危険が迫るとくるっと丸くなる仕草もアルマジロそっくりです。

アルマジロトカゲはワシントン条約で輸出制限されています。

アルマジロトカゲの食性

アルマジロトカゲの食性は肉食性です。飼育下ではコオロギと併せて、カルシウム剤も一緒に与えましょう。アルマジロトカゲは食事をあまりとらないので、食事回数も少なくて済むでしょう。

 

アルマジロトカゲの性格

凶悪な見た目とは反してとても温厚な性格をしています。野生時でも群れをつくるなど、ある程度の社会性をもっています。むやみやたらに触るのはもちろん厳禁ですが、子どもの頃から愛情を持って育てれば、簡単なハンドリング程度ならできるでしょう。

アルマジロトカゲの寿命・病気

アルマジロトカゲは本来、かなり丈夫な体をしています。気温にシビアな爬虫類が多いなかでも、高温・低温に比較的強いです。クル病予防のためにカルシウム剤や日光浴を浴びさせるなどしていれば、10年前後生きてくれるでしょう。

アルマジロトカゲの購入先と価格

アルマジロトカゲは人気が高く、希少価値が高いため、安くても1匹10万円程度。高価なものだと20万円もする超高価なトカゲです。

安い個体は「密輸」されていることを疑いましょう。密輸品にはワシントン条約によって規制されている購入時に渡されるはずの証明書がありませんので注意しましょう。

アルマジロトカゲの購入先も安定しておらず、毎回、展示している爬虫類専門店もほとんどないでしょう。足やインターネットを使って探す必要があるでしょう。

アルマジロトカゲは高価なことを除外すれば、比較的育てやすいトカゲです。初心者には少し壁が高いですが、経験がある方であればぜひ挑戦してもらいたい品種です。

 
 

関連カテゴリ