2015年9月18日更新

裸の豚!? 毛のないモルモット、スキニーギニアピッグの性格・生態について

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

スキニーギニアピッグは一風変わった姿をしているモルモットの仲間です。外見はモルモットというよりも小さな豚のみたいです。可愛らしい外見だけでなく、モルモットの中でも特に人懐こい性格ということもあり、隠れたファンが多いペットです。

今回はあまり知られていないスキニーギニアピッグの生態について紹介します。

 

スキニーギニアピッグの生態

スキニーギニアピッグはモルモットを品種改良して生まれた品種なので、野生種は存在しません。体の大きさ、体重はともに標準的なモルモットと同じで体長15~25cm。体重は最大で1.5㎏ほどです。

体毛が薄い「無毛種」という種類に属していますが、カラーバリエーションは意外と豊富。白や黒、二つの斑模様。さらに目も赤い種類などたくさん存在します。

スキニーギニアピッグの性格

スキニーギニアピッグは他のモルモットの例に漏れず、警戒心が強く、購入した当初はあまり懐いてくれないでしょう。しかし慣れてくれると、鳴き声でスキニーギニアピッグの方からコミュニケーションを取ってくれるなど、とても飼う甲斐がある性格をしています。

 

スキニーギニアピッグの寿命と病気

スキニーギニアピッグは毛がないので、皮膚がとてもデリケートです。定期的にぬるま湯に浸したタオルで拭いてあげて、皮膚のメンテナンスをこころがけましょう。また寒さには特別に弱いので寒さ対策は必須です。

寿命はモルモットの平均寿命と同じで5~10年ほどです。ハムスターなどと比べるととても長寿なので、計画的な飼育が必要でしょう。

スキニーギニアピッグのエサ

通常のモルモットと同じエサでOKです。モルモットの専用フードと併せて牧草や野菜も与えましょう。

スキニーギニアピッグの値段と購入先

スキニーギニアピッグの価格は3万円~。モルモットのなかでは高価は部類です。日本の市場に流通しているはスキニーギニアピッグのオスがほとんど。メスはオスと比較できないほど高価になっています。

スキニーギニアピッグの繁殖

繁殖はさほど難しくないのですが、スキニーギニアピッグのメスはブリーダー以外、ほとんど手に入れることができません。自宅での繁殖は非常に難しいでしょう。

スキニーギニアピッグを飼ってみましょう

スキニーギニアピッグは初めて小動物を飼育する人もおすすめです。初心者の方もぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

 
 

関連カテゴリ