2015年11月14日更新

ペット保険が飼い主さんにとって良い4つの理由

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

最近、加入する飼い主さんが増えてきたペット保険。ペットの年齢や加入する保険によって損得が分かれるようですが、ペット高齢化時代の昨今、ペット保険は概ね飼い主さんの強い味方と言って良いでしょう。今回はペット保険に入ると良い4つの理由についてご紹介しましょう。

【関連記事:本当に必要な「ペット保険」がわかる!後悔しないペット保険の選び方

 

①病気や怪我の治療費負担が減る

保険の目的は何と言っても治療費の負担減でしょう。人間の場合は国民健康保険がありますので社会人の場合の負担額は治療費の3割ですが、ペットの場合飼い主さんの負担額は100%です。保険によって治療費の70%給付、50%給付など支払条件は違いますが、ペット保険に加入していれば、飼い主さんの負担を減らすこともできます。

保険によっては窓口で差額のみを支払えば良い場合もありますので、そういった保険なら一時的な負担もなく便利です。

②早目に病院に行くようになる

  • 「ペットの様子が心配だけれどちょっと様子を見ようか」

…そう思うのは、ペットが病気でないことを祈って様子を見たいと思う気持ちもあるでしょうが、高額になるかもしれない治療費を天秤にかけてしまう気持ちもないとはいえないでしょう。もしペットが深刻な病気の場合、治療を遅らせると症状が悪化して危険な状態に陥ることもあるかもしれません。

ペット保険に加入していれば治療費負担へのストレスが減りますのでペットを早目に病院に連れて行こうと思うのではないでしょうか。事実、ペット保険に加入したことで病院の敷居が低くなったという飼い主さんは少なくないのです。

 

③付帯サービスが受けられる

最近のペット保険についてくるのが「ペット相談」などのサービス。ペットのことで分からないことがあるけれどトレーナーや病院に聞くほどでもない…そんな質問を気軽にぶつけることができます。

「ペット相談室」のサービスはどの保険会社でもあるわけではありませんので加入の際に調べてみましょう。

④ペットがトラブルを起こした時に助かる

多くのペット保険にはペットがトラブルを起こした時の損害賠償を補償してくれる損害保険に特約で加入することができます。

  • 「愛犬が他人に噛みついた」
  • 「愛猫が人の家の庭に入ってモノを壊した」

そんな時にも損害保険に加入していればトラブルの解決に大きな助けになります。

ペット保険は上手に利用して

ペット保険は上手に利用すればペットと暮らす長い時間、飼い主さんを守ってくれます。
せっかく加入するのであれば保険の性質をよく調べて「入っていて良かった」と思えるようにしたいものですね。

 
 

関連カテゴリ