2015年9月29日更新

アメリカで獣医師から最も支持されている「サイエンスダイエット」のキャットフード

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ヒルズ・コルゲートといえばアメリカでも日本でも獣医さんの支持が高いキャットフードのメーカーです。獣医さんに「c/d」「a/d」などの療養食を処方されてその名を知っている人も多いのではないでしょうか?「サイエンスダイエット」はヒルズ・コルゲートの数あるラインの中で健康な一般の猫のために開発された総合栄養食。今回は「サイエンスダイエット」のキャットフードについてご紹介しましょう。

 

AAFCOの栄養基準をクリア

150人を越える獣医師、科学者などが継続的に研究して生み出した「サイエンスダイエット」のキャットフードは猫に必要な50種類以上の栄養素を過不足なく配合し、1日に必要な栄養素がすべて摂取できるように設計されています。

またフードの酸化を防ぐための酸化防止剤にはビタミンE、クエン酸、ローズマリーなど天然の成分を使用しています。

抗酸化成分に注目したフード

人間の場合も猫の場合も老化の原因のひとつは活性酸素だと言われています。酸素は生物にとってなくてはならないものですが、活性酸素は体を錆びさせあらゆる病気を引き起こすと言われています。

「サイエンスダイエット」は猫の老化を防ぐため、ビタミンE、ビタミンC、βカロチンなどの抗酸化物質を年齢に適した量で配合し、猫が本来もっている免疫力を維持させます。

 

ステージに合わせて選べるキャットフードはシニア猫用が特に充実

サイエンスダイエットのフードはドライフード、缶詰共にステージに合わせた設計がされています。特に最近の猫の高齢化に合わせシニア猫用のフードが充実しています。

  • キトン/12ヶ月齢と妊娠・授乳期に対応(ドライ・缶詰)
  • アダルト/1歳~6歳に対応(ドライ・缶詰)
  • ライト/肥満傾向にある成猫用(ドライ・缶詰)
  • シニア/7歳以上の高齢猫用(ドライ・缶詰)
  • シニアライト/肥満傾向にある7歳以上の高齢猫用
  • シニアプラス/11歳以上の高齢猫用(ドライ・缶詰)
  • シニアアドバンスド/14歳以上の高齢猫用(ドライ)

猫の体調管理のためのスペシャルレシピ

サイエンスダイエットは猫の体調管理のための特別食にも力を入れています。

    • インドアキャット アダルト/1歳~6歳までの室内猫に対応(ドライ)
    • インドアキャット シニア/7歳以上の室内猫に対応(ドライ)
    • ヘアボールコントロール アダルト/1歳~6歳までのヘアボールが気になる猫に(ドライ・缶詰)
    • ヘアボールコントロール シニア/7歳以上のヘアボールが気になる猫に(ドライ)
    • ヘアボールコントロール ライト/肥満傾向にありヘアボールが気になる1歳~6歳の猫に
    • 避妊・去勢猫用 アダルト/避妊・去勢後~6歳までの猫に対応(ドライ)
    • 避妊・去勢猫用 シニア/避妊・去勢した7歳以上の猫に対応(ドライ)

決めの細かい商品展開が高評価

プレミアムフードの先駆けともいえる「サイエンスダイエット」は昔からファンの多いブランドです。獣医さんが自分のペットに食べさせている割合が高いという点でも評価されています。シニア猫へのアプローチがきめ細やかな点は猫の長寿時代に評価できるのではないでしょうか。