2015年9月28日更新

猫と一緒に海外旅行!飼い猫を飛行機に乗せる方法とは

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

飼い猫は家族の一員であるからこそ、家族旅行にいく時には一緒に連れて行ってあげたいと思うものです。

しかし、猫を飛行機に乗せるためにはいくつかの条件があり、それについて予め知っておかなければいけません。またその条件については国際線や国内線でそれぞれ異なるので、搭乗する飛行機がどちらに該当するのかによって予約の仕方が違います。

問題なく飼い猫を飛行機に乗せ、旅行に連れて行ってあげるために前もって搭乗方法を確認しておいてください。

今回は飼い猫を飛行機に乗せる方法についてご紹介します。

 

飼い猫を飛行機に乗せる方法

飼い猫を飛行機に乗せるためには、事前に予約をしておく必要がある場合と、そうでない場合があります。

前もって予約をしておかなければならない場合は、事前に航空会社に問い合わせ、予約が空いているかどうかの確認をしてください。飼い猫を登場させるための事前予約が不要な場合は、受付をする際にペットを登場させる手続きを行ってください。

ただし、ここで注意しなければならない点があります。航空会社が定める規定が守られていなければ飼い猫を搭乗させることができないので、これに関しては事前に確認をしておいてください。

飼い猫を国際線に乗せる方法

動物を出国させる際には、出国先の検疫を受けなければ入国させることができません。

これについては国によって条件が異なるので、事前に大使館等に問い合わせ、検疫をパスするために必要な書類、手続き方法等の確認を行っておいてください。

また国際線に飼い猫を搭乗させるためには航空会社の事前予約を行うこともあります。飼い猫を海外旅行に連れていく際には入念な準備をしてください。

飼い猫を国内線に乗せる方法

国内線のJALとANAはそれぞれペットを搭乗させるためのサービスを行っています。

JALはペットとおでかけサービス、ANAはペットらくのりサービスという名称でサービスを行っているので、これらの詳細を事前に確認し、それに準ずる形をとってください。

これらについての確認を事前に行っておけば問題なく登場させることができますが、宿泊先等がペット可であるか等についてもしっかりと確認しておくことをおすすめします。

まとめ

飼い猫を飛行機に乗せる方法についてご紹介しました。

国内線であれば比較的簡単にペットを搭乗させてあげることができますが、国際線に乗せて海外旅行に飼い猫を連れていく場合には様々な点についての事前確認を行い、正しい準備をしなければなりません。入念な準備を心がけてください。