2015年10月6日更新

フェレットの人気が徐々に上昇中? フェレットが人気の4つの理由

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

日本で飼われているペットで一番多いのは犬、その次が猫で断トツの2トップですが最近ではちょっと珍しい動物にも人気が集まっています。ハムスター、ハリネズミ、モモンガなど数においては犬や猫に及びませんが変わり種で可愛い動物を飼う人も増えてきているのです。そんな中で昔から変わり種として人気なのがフェレットでしょう。一度飼うとはまってしまってフェレットだけを飼い続ける人も少なくありません。一体、フェレットの人気はどこにあるのでしょうか?今回はフェレットが人気の4つの理由についてご紹介しましょう。

 

①一人暮らしでも飼いやすい

フェレットは室内のケージの中で飼うのが基本です。そのため大きなスペースを必要とせず一人暮らしでも飼いやすいのが魅力でしょう。大人になると50センチ近くになる種類もいますが、それでも最低60㎝四方のケージがあれば飼うことができます。

水飲み場、えさ箱など飼育に必要なモノはすべてケージの中に入れますので、飼育スペースと飼い主さんの居住スペースをしっかり分けることができ、掃除も比較的楽だといえるでしょう。

②留守番させやすい

フェレットは長時間、寝て過ごすことが多い動物です。また、若干の鳴き声はあげるものの大きな声で吠えたりはしませんので、近所迷惑を気にする必要はあまりないでしょう。犬などに比べて寂しがり屋でない点は留守の多い人にも向いているのではないでしょうか。

 

③お散歩しなくていい

犬のようにお散歩が必要でない点もフェレットが飼いやすい理由のひとつです。朝晩の散歩は忙しい世代には負担になることもありますが、フェレットの場合、ケージの中に充分な遊びスペースを用意すれば運動不足になることもありません。たまには部屋の中に放し飼いにして遊んであげればストレス解消にもなるでしょう。

④何と言っても可愛い

人気の秘密は何と言ってもその愛らしさでしょう。フェレットはちゃんとお世話すれば飼い主さんに懐いてくれ、室内に放して一緒に遊ぶこともできます。何よりとぼけたような顔とミンクのようなゴージャスな被毛は飼い主さんの心を魅了してやまないでしょう。

飼いやすいペットではあるけれど、飼う時には大切にお世話を

フェレットは飼育スペースや習性の面から飼いやすい動物だと言われていますが、性格には個体差がありますので飼う場合はそれなりの覚悟が必要です。また、噛み癖があってしつけが大変だったり、フェレットに詳しい獣医さんが少ないなど、飼育上難しい面もあります。フェレットを飼う場合は、良い面だけでなくデメリットなども把握しておく必要があります。その上で飼い主さんが心を込めてお世話すればきっとフェレットも飼い主さんに応えてくれるでしょう。

 
 

関連カテゴリ