2015年10月5日更新

寿命20年!? 超長寿命なイエアメカエルの生態と性格、食性などをご紹介します

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

イエアメカエルはペットフロッグとして世界中で人気のあるカエルです。愛嬌のある顔や姿はもちろん、飼育難易度が比較的簡単で、寿命が長いのもかなり魅力的。両生類好きは一見の価値があるカエルです。

今回はそんなイエアメカエルの生態、性格、食性などをご紹介していきます。

 

イエアメカエルの生態

イエアメカエルはインドネシアやオーストラリアの森林や草原などの緑豊かな場所に生息しているカエルです。現地では民家にも紛れ込むことがあるのなど、日本で言うアマガエルのように人との距離が近いようです。

大きさは10cm前後。中~大型くらいのサイズです。体色は鮮やかな緑色ですが、周囲の環境によって変化させることもできます。ぽっちゃりとした体型と、何とも言えない表情が魅力的です。

ペットとしての歴史はとても古く、100年以上前から飼育されていた記録があります。

イエアメカエルの性格

両生類なので、犬や猫のようなスキンシップは望めませんが、イエアメカエルは手に乗せてあげる程度の接触は可能です。見ているだけでも飽きないので観賞価値はとても高いです。

 

イエアメカエルの食性

食性は肉食です。昆虫から小動物まで口に入るものなら何でも食べます。

飼育下では主にコオロギなどの昆虫が中心のエサになります。副食としてはマウスなども食べることができます。カルシウムやビタミンが不足がちになるので、添加剤やサプリも食べさせてあげましょう。

食欲はかなり旺盛なので爬虫類のように「食べなくて困る」という心配はありません。その代り食べ過ぎて脱腸してしまう恐れもあります。

イエメンアマカエルの病気と寿命

イエメンアマカエルはかなり丈夫なカエルです。気温も20~30度の間に保っていれば問題はありません。寿命は10年前後。最長で20年以上生きた記録もあるかなり長寿命の持ち主です。

イエアメカエルについて:まとめ

イエアメカエルは初心者でも比較的簡単に育てることが出来るペットフロッグです。インドネシアやオーストラリアに分布していて、現地ではとても馴染みのあるポピュラーなカエルです。

鮮やかな緑色でぽっちゃりとした体はかなり魅力があり、世界中で愛されています。簡単なスキンシップも出来ますし、体も丈夫で長寿命。エサはなんでも食べてくれるので、神経質になる必要もありません。

 
 

関連カテゴリ