2015年10月5日更新

猫にトイレを覚えてもらおう! 猫のトイレのしつけについて紹介します

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

室内飼育するうえで気になるのが「ちゃんとトイレを覚えてくれるかな?」ですよね。

猫は決まった場所で排泄する習性がありますし、綺麗好きなので部屋のあちこちで排泄するといったことはほとんどありません。そのため、子ネコのときからキチンとしつけておけば、トイレ関係で悩むことはありません。

しかし*、猫は色々と「うるさい」性格をしているので、気に入らないトイレだとそこでしてくれないこともあるのです。今回は猫のトイレについての情報をご紹介します。

 

子ネコの時のトイレのしつけ

通常であれば、子猫用のケージ等のスペースにトイレ用の砂、もしくは新聞紙を入れておけばそこでしてくれるようになります。

どうしても覚えてくれないときは、トイレだけを設置した狭いスペース、部屋に閉じ込めてしまう方法もあります。きちんとトイレで排泄をするようになったら、徐々に猫の行動できる範囲を広げていってあげましょう。

猫が粗相をする原因1:トイレの場所

猫はとてもデリケートで好き嫌いが激しい性格をしています。もしトイレの場所が窓際で車や電車、隣人の騒音が絶えない場所だと、そこでしてくれないことがあります。トイレの場所はなるべく静かで落ち着いて用を足せるところにしましょう。

 

猫が粗相をする原因2:トイレの砂

場所だけでなく、トイレの砂にも猫はとてもうるさいです。市販されているトイレの砂は小粒~大粒で、トイレに流せるタイプ(大粒が多い)や、尿で固まる砂など数多く販売されています。

どの砂を使ってくれるかは猫次第。強要は出来ないので、気に入ってくれる砂が見つかるまで試してあげましょう。

猫が粗相をする原因3:容器

トイレ用の容器にも猫は注文を付けてきます。素材や底の深さなどが気に入らないと、容器の中にも入ってくれないこともあるのです。

容器は砂のように幾つも試せるほど安くはないので、まずはどのくらいの大きさ、環境が好みなのか知るために、ダンボールで試してみるのも手の一つです。

猫が粗相をする原因:まとめ

猫はトイレの場所、砂、容器にこだわります。気に入らないようであればそれぞれ変更して試してみましょう。

また、膀胱炎などの病気でトイレを我慢できず粗相してしまうこともあるので、あまりにもひどくて治らない場合は、動物病院で診察を受けることをおすすめします。