2015年10月8日更新

ウサギを買う前に! 失敗しないウサギの選び方について

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ウサギを飼おう!と思ってペットショップに行って、ウサギたちが展示されているガラスケースの前に立った時、どのウサギが健康で状態が良いウサギなのか、あなたは見分けることが出来ますか?どうせ飼うなら、一番健康なウサギを購入したいですよね。

今回は健康なウサギの見分け方と、失敗しないウサギの選び方についてご紹介します。

 

性格チェック

ウサギにも性格の差はそれぞれあり、人懐っこいウサギもいれば、逆に臆病で人が苦手で長年飼っていても、ほとんど懐いてくれないウサギもいます。臆病なウサギも可愛いですが、やはり人懐っこいウサギを選びたいですよね。

性格の良いウサギの見分け方は簡単です。「夕方~夜間」にかけてショップに赴き、ウサギたちの行動を観察するだけでOK。ケージなかで元気に動き回ったり、こちらに興味を持ってくれているウサギを選択しましょう。

健康具合チェック

ウサギの健康具合は各部位を目視したり、実際に触ってみればよくわかります。以下でそれぞれご紹介していきましょう。

完全に開いていて、くりくりとしていれば健康です。涙が出ていたり、目ヤニが目の端に付いていたら何らかのトラブルを抱えている可能性があります。

耳の内側をチェックしましょう。中が綺麗な状態だったら大丈夫。傷があったり、かさぶたがある場合は注意が必要です。ロップイヤーのように耳が足れた品種は特に慎重に観察する必要があります。

呼吸音に注目しましょう。呼吸が荒かったり、鼻水が出ているようだと風邪を引いている可能性もあります。

口・歯

口の周囲によだれなどが付いていませんか?カピカピになっていたら要注意です。歯も正常な長さか確認しましょう。

全体的に毛並が良く、触感もすべすべツヤツヤしていたら健康な証です。

お尻

おしりの周りが汚れていたら、もしかしたら下痢をしている可能性があります。またお尻の肉付きがよく、ぷにぷにとしていたら栄養状態も良好です。

肉付き

店員さんにお願いしてから、実際に抱き上げてみて感覚を確かめて下さい。見かけのわりに意外と重みを感じるようならOKです。

 

失敗しないウサギの選び方まとめ

性格は元気が良くて活発、こちらに興味を示して寄ってくるような好奇心が強くて人懐っこいウサギを選びましょう。各部位をチェックしてより健康なウサギを購入するようにしましょう。

 
 

関連カテゴリ