2015年10月8日更新

フクロモモンガと仲良くなりたい! フクロモモンガとのコミュニケーションについて

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

とても仲の良いフクロモモンガと飼い主さんの動画を見たことはありませんか?フクロモモンガを肩や手に乗せている光景はとても憧れますよね。どうやったら、フクロモモンガと仲良くなれるのでしょうか。

今回はフクロモモンガとのコミュニケーションについてまとめてみました。

 

そもそもフクロモモンガって人に慣れるの?

動画をアップしている飼い主さんとフクロモモンガが特別なだけで、普通のフクロモモンガはそこまで人に慣れないのでは?と疑う人もいるのではないでしょうか。

もちろん、すべての個体が人に慣れやすいわけではありません。中には人に触られるのを嫌うフクロモモンガもいるでしょう。

しかし元々、フクロモモンガは群れを作る社会性の高い生き物です。正しいコミュニケーションを根気強く続けていけば、ある程度の親密性築けるでしょう。

ステップ1:ケージの中で慣らす

新しい環境にやって来たばかりのとき不安なのは人もフクロモモンガも他の動物も同じです。数日はエサと水交換だけして、そっとしておきましょう。

ある程度環境に慣れてきたら、手をケージに入れて直接フクロモモンガに「おやつ」をあげてみましょう。

最初はなかなか近づかないでしょう。根気強く、名前を呼んであげながら続けていると、やがて直接手に取ってくれるようになります。手に取ってくれるようになったら、優しく体を撫でてあげたりしましょう。

もしなかなか慣れてくれないようだったら、「臭い」も利用しましょう。例えば巣材に飼い主の臭いを付けたりするのは効果があるとされています。

 

ステップ2:抱っこする

ケージに手を入れたら、フクロモモンガの方から近づいてくれるようになったら、今度はケージの外に出してみましょう。

フクロモモンガを優しく包み込むように手のひらで抱いてみましょう。暴れるようだったら、すぐにケージの中に戻しましょう。慣れてきたらフクロモモンガの方から腕に上ってくるようになります。

フクロモモンガの慣らせ方について:まとめ

フクロモモンガは根気強く接していれば仲良くなれる生物です。

家に来て数日はそっとしておき、その後はエサやおやつを利用して仲良くなりましょう。臭いに敏感なので、飼い主の臭いに慣れさせることも重要です。ある程度慣れてきたら抱っこしてケージの外に出すこともできます。