2015年10月30日更新

寝るだけじゃもったいない!遊んでも良し、寝ても良しの猫のベッド。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫を飼っている家ならひとつぐらいは買ったことがあるのが猫のベッド。布製、木製、プラスチック製、そしてちぐらなどいろいろな素材やデザインのベッドが出ていますが、今回、ご紹介するのはヒノキで作られたベッド。ご存知の通りヒノキはフィトンチッドという物質を出すことで知られ、その香りには癒しの効果もあると言われています。そしてこのベッドにはもうひとつ仕掛けが…。今回はちょっと変わった猫用ベッドをご紹介します。

 

ヒノキの香りが猫に安らかな眠りをもたらすヒノキベッド

今回、ご紹介するのは保護猫カフェ「ネコリパブリック」が商品開発した高知県産の土佐ヒノキと使ったベッドです。土佐ヒノキは温暖で雨が多く、寒暖の差が大きい四国山脈で育まれたヒノキ。木肌が美しく強度があって脂分の多いのが特徴です。

このヒノキを贅沢に使って作ったベッドは天然木の香りの効果でストレス解消、疲労回復、消臭、防ダニの効果があると言われ、愛猫がゆっくり休むのに最適。このベッドを置くと部屋にヒノキの香りが漂い飼い主さんにも癒し効果があります。

内側には食品衛生基準の舐めても大丈夫な防水塗装加工が施されているため、汚れにくく汚れた場合もさっと拭くだけでOKです。ベッドに付属する猫用クッションは和裁の先生の手作りです。

ひっくり返せば猫が大好きな「もぐら叩き」に

このベッドが面白いのはひっくり返して「もぐら叩き」にできること。ベッドの底には穴が空いていますので、付属している大根とにんじんのおもちゃを下から出し入れしてあげれば、飼い主さんが指を怪我することなく、猫を遊ばせることができます。

ヒノキでできたベッドはとても丈夫ですので複数の猫が乗って遊んでも大丈夫。一度購入すれば長く使える点も魅力です。

 

「もぐら叩き兼ベッド」の仕様

    • サイズ:本体/縦33cm×横42.8cm×高さ19.5cm
    •     大根のおもちゃ10.5cm×2cm、にんじんのおもちゃ7cm×2cm
    • 価格:27,000円(税込み)

ちょっと高いけど一生モノ?

猫のベッドとしては決して安くはありませんが、丈夫なこの「もぐら叩き兼ヒノキベッド」なら大切に一生使うことも可能。猫が成長するに従って味のある色に経年変化していくのも楽しみです。プラス2500円でベッドの横には猫の名前も入れることができるのも愛猫家に人気です。また、この商品を購入すると6000円が保護猫の活動費に寄付されるとのこと。自分の猫だけでなく家のない猫を助けることができる点も嬉しいですね。