2015年11月2日更新

アメリカ生まれ「ウェルネス」のドッグフードとは?

人間に飼われている犬は自分で食べ物を選ぶことはできません。ペットの犬は食事を飼い主さんの判断に委ねるしかなく、しかもそれが一生続きます。こう考えると飼い主さんの選択がいかに大切か分かりますね。アメリカで生まれた「ウェルネス」のドッグフードはペットの健康と幸福のために作られているフード。今回は、「ウェルネス」のドッグフードについてご紹介しましょう。

ウェルペットの歴史

「ウェルネス」を発売しているウェルペット社は、アメリカのオールドマザーハバード社とイーグルパック社の統合で誕生したペットフードメーカーです。

母体となるオールドマザーハバード社は、マサチューセッツ州で海軍用の乾パンを製造するベーカリーからスタートし、90年の歴史を誇る会社。海軍兵士が自分の犬に軍用の乾パンを与えたところ喜んで食べたことから1926年より犬用のビスケットを作るようになりました。

1960年代になると会社に動物栄養学者や栄養士、科学者などが加わり1997年にはウェルネスドッグフード、2000年にはキャットフードが誕生しました。ペットフードビジネスで40年の歴史を誇るイーグルパック社との統合により、さらなる商品の改良、商品開発に努めています。

「ウェルネス」の特徴

「ウェルネス」は「ペットフードはペット達の健康基盤を作るモノ」という考え方のもとにフードを作っています。厳選された自然素材をバランスよく配合するだけでなく、乳酸菌、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、抗酸化栄養素、グルコサミン、コンドロイチンなどの健康に不可欠な栄養素をフードに入れ込みました。

酸化防止剤にBHA、BHTなどの合成物質を使うブランドも多い中で、「ウェルネス」は酸化防止剤に自然派成分を使用。エトキシキン、合成着色料、合成香料なども一切使用していません。

「ウェルネス」が使用している原材料

    • 亜麻仁/オメガ3や繊維が豊富です
    • 大麦/ゆっくりと消化されるデンプンと水溶性繊維を含んでいます
    • オートミール/繊維質を豊富に含んでいます
    • こんぶ/ヨウ素や食物繊維を豊富に含んでいます
    • さつまいも/炭水化物、ミネラル、βカロチン源が豊富です
    • にんじん/繊維質やミネラル、抗酸化栄養素のβカロチンを含んでいます
    • 乳酸菌/ラクトバチルス・プランタラムなど4種の乳酸菌を配合しています
    • ブルーベリー/ビタミンA、C、カリウム、繊維質、カルテノイドが豊富です
    • ほうれん草/マグネシウム、マンガン、鉄を含んでいます
    • ユッカ抽出物/砂漠に生息する植物でお腹の健康をサポートします
    • りんご/ペクチン源として配合されています
    • 緑茶抽出物/自然の抗酸化防止剤です

「ウェルネス」ドッグフードの種類

「ウェルネス」のドッグフードは、成長段階、犬種(サイズ)、健康状態などで細かく選択することができます。

犬種サイズ別

超小型犬、小型犬(10kg以下)、中型犬以上(10kg以上)のタイプに分かれています。

成長段階別

子犬用(離乳期‐1歳)、成犬用(1歳‐6歳)、高齢犬用(7歳以上)に分けられています。

穀物使用

穀物を使用している「ウェルネス」と穀物不使用の「ウェルネスコア」があります。

タンパク源

骨抜き七面鳥、骨抜きチキン、白身魚が主原料です。

健康状態別

通常のラインのほかに、体重管理用があります。

アメリカで奨励ドッグフードに選ばれているドッグフード

「ウェルネス」はアメリカで信頼の厚いペット製品専門誌「The Whole Dog Journal」で15年連続推奨ドッグフードに選ばれている信頼の厚いドッグフード。種類豊富で愛犬に合わせたフード選びが可能な点も愛犬家に指示されています。プロが認めるフードとして注目したいブランドです。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

見た目よりもよく食べる?ヨークシャー・テリアのエサの量について

動く宝石ともいわれる美しい被毛を持つヨークシャー・テリア。気品のある風貌から食事も上品にちょこちょこっと食べるのかな?というイメージがありますね。実は意外と食欲旺盛な犬が多いようなのです。今……

犬に関する春の注意

犬種ごとにフードが揃う! 犬それぞれの個性に合わせて選べる「ロイヤルカナン」のドッグフード

「ニュートリション」という理念に基いて作られるロイヤルカナンの特徴は何と言っても愛犬の品種、ライフスタイル、体の大きさ、年齢などに合わせて選べるフードの種類の豊富さでしょう。犬は猫に比べると……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬の肥満に注意!犬の肥満の予防、治療方法について

肥満とは、体に脂肪組織が過剰に蓄積している状態をいい、身長や年齢に対する適正体重との比較や体脂肪率などから判定されます。犬には明確な数値の基準はありませんが、獣医さんが行なう身体検査の中で肥……

犬の肥満

アメリカ生まれ「ウェルネス」のドッグフードとは?

人間に飼われている犬は自分で食べ物を選ぶことはできません。ペットの犬は食事を飼い主さんの判断に委ねるしかなく、しかもそれが一生続きます。こう考えると飼い主さんの選択がいかに大切か分かりますね……

犬の食事の基礎

【獣医師が教える!】愛犬・愛猫のライフステージ別ペットフードの選び方

愛犬や愛猫の健やかな暮らしには、健康的な食習慣が欠かせません。最近では、各メーカーからとてもたくさんの種類のフードが販売されています。 ずらりと並んだたくさんの種類のフードの中から、ど……

愛犬がドッグフードを食べてくれない! 犬の食事の与え方 ・しつけ方

犬の食事の与え方にはいろいろな方法があります。決まったドッグフードを、銘柄を変えずにずっと与える人もいれば、手作りごはんを毎日のように与える人もいます。 中には、ドライフードをあげてい……

犬の食事の基礎

犬の食事の好き嫌い。犬の偏食の直し方について

普段あげているドッグフードを食べない、お皿をひっくり返してしまう、食べたり食べなかったりする…。愛犬の食事の好き嫌いに悩んでいませんか? おやつの与えすぎに注意 普段のおやつの与えすぎに……

犬の食事の基礎

【獣医師が解説】犬のごはんは何時に与えるもの?

愛犬と健康的な暮らしを送るには、規則正しい生活習慣がとても大切です。なかでも、健やかな体作りにはきちんとした食生活が欠かせません。今回のテーマは、健康を維持するために大切な「犬の食事の回数と……

犬の食事の基礎

ドッグフードも腐る!ドライフードの酸化防止と保管の方法

愛犬たちの大切な栄養源、ドライフードの保管についてのお話です。 みなさんは愛犬たちのドライフードをどのように保存されていますか? 我が家では開封したドライフードは密閉できる袋に入れて冷蔵……

ドッグフード

ペットフードの総合栄養食ってどんな意味? 総合栄養食と一般食の違いとは?

ペットフードを見ると「総合栄養食」「一般食」などの記載があります。一体、総合栄養食とはどういう意味なのでしょうか?一般食と何が違うのでしょうか?今回は、ペットフードの基準についてご紹介します……

犬の食事の基礎

愛犬のための手作りごはん教室を開催!見た目も可愛いワンコごはんが完成♪

10月18日、講師に犬ごはんの料理教室【wanbino】を主宰している水野雪絵先生をお招きし、『愛犬のためのワンコイン料理教室』を開催しました!! 犬や猫の平均寿命が30年前と……

犬のご飯の量はどれくらい?回数は?犬種別のベストなご飯の与え方

みなさんは愛犬にどのくらいの量のご飯を与えていますか? もしかして、テキトーにあげてはいませんよね。人も犬も健康の源は毎日の食事です。栄養バランスや量を適切にすることは、寿命にも大きく関わ……

犬の食事の基礎

【獣医師が教える!】愛犬の状態に合ったドッグフードの選び方

近年、ペットの健康維持への関心が高まってきていることもあり、量販店や動物病院、インターネット通販などで、驚く程たくさんの種類のフードが販売されています。ずらりと並んだ多種多様なフードの中から……

【獣医師監修】予防したい、愛犬の腰痛。日頃から実践できる椎間板ヘルニアの予防方法

愛犬が歳をとるにつれて気になってくることのひとつに腰痛があります。 犬の体は腰に負担がかかりやすいつくりになっています。飼い主さんが日々の生活の中で気を配り、愛犬が歳をとっても元気に歩……

犬の食事の基礎

手作り食はペットにとって良い? 手作りペット食の基本から注意点、メリット・デメリットを解説

昔は人間の残り物がペットの常食でしたが、今では市販のペットフードを食べるのが当たり前になっています。ところが、ここ数年は手作りでペット専用の食事を作るこだわり派の飼い主さんが増えてきています……

犬の食事の基礎