2015年11月28日更新

「吉祥寺ねこ祭り」猫好きが集まって今年も好評開催中!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

「吉祥寺ねこ祭り」は毎年10月に吉祥寺で行われている猫好きのためのプロジェクト。吉祥寺周辺の施設や公共スペース、協力店舗などで実施される地域型のイベントです。開催6回目を迎える今年は猫が登場する映画を集めた「吉祥寺にゃんこ映画祭」が行われるほか、猫好きのための勉強会やシンポジウムも行われます。実施期間は10月1日~31日で月半ばを過ぎ、終わってしまったイベントもありますが、まだまだ間に合うコンテンツもあります。今回は「吉祥寺ねこ祭り」をご紹介しましょう。

 

「吉祥寺ねこ祭り」のオススメは「吉祥寺にゃんこ映画祭」

今年の「吉祥寺ねこ祭り」のメインイベントは猫の映画を集めた「吉祥寺にゃんこ映画祭」。武蔵野公会堂、猫カフェ「てまりのおうち」、成蹊大学キャンバスなどで猫の映画を1回限り上映します。

猫カフェ「てまりのおうち」で上映した「ネコのミヌース」と成蹊大学キャンバスで上映した「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして~」は既に上映が終わっていますが、武蔵野公会堂での上映は10月22日(木)と23日(金)ですので、まだ間に合います。

上映作品は、ロシア映画の「こねこ」、吉祥寺が映画の舞台となった「グーグーだって猫である」、2012年のアカデミー賞にノミネートされた「パリ猫ディノの夜」のほか「レンタネコ」、「猫侍」の4作品を予定しているそうです。

  • 場所/武蔵野公会堂パープルホール(吉祥寺駅南口徒歩3分)
  • 日時/
  • ●10月22日(木)
  • 19:30~開映(上映作品/「グーグーだって猫である」)
  • ●10月23日(金)
  • 10:30~開映(上映作品/「パリ猫ディノの夜」
  • 13:00~開映(上映作品/「レンタネコ」)
  • 16:30~開映(上映作品/「猫侍」)
  • 19:30~開映(「上映作品/「こねこ」」
  • 入場料/前売り 1,000円、当日券 1200円
  • 定員/300名

前売り券はチケットぴあにて販売中です。(Pコード:554743)

まだ、間に合う!10月31日「猫×ハロウィン」ニャロウィンパーティ開催

今年初めての開催になる「猫×ハロウィン」も今からでも間に合うイベントのひとつです。「吉祥寺ねこ祭り」最終日の10月31日(土)に行われるこのイベントは、猫のコスプレやコスチュームで集まって、仮装パーティを開こうという試みです。

「猫のコスチュームなんて持っていない」という人も大丈夫。当日、パーティ前の時間に自分で猫のコスチュームを作るワークショップも行われます。自分が猫になって街を歩けるなんて1年にこの時だけ。猫になりたい人はぜひ参加してみては?

ダイヤモンドボディデザイン

  • 会場/武蔵野公会堂2F 会議室
  • 時間/13:00~20:00(要予約/http://withbeauty.jpより)
  • 参加費/無料

ワークショップ 猫の耳&しっぽを作ろう

  • 会場/アトレ吉祥寺店 B1F ゆらぎの広場
  • 時間/11:00~、13:00~、15:00~(各回60分)
  • 定員/各回20名
  • 参加費/1000円(税込、材料費込)
  • お問い合わせ/0422-22-1401(アトレ吉祥寺)

猫の仮装で楽しむ〝ニャロウィン”パーティ

  • 会場/ソラ ZENON (http://www.zenon-bar.jp)
  • 時間/19:00~22:30(飲み放題は21:00まで/要予約)
  • 参加費/3500円(フード・飲み放題込)
  • 参加申し込み/「吉祥寺ねこ祭り」公式サイトからお申込みください。necofes.com/neco_halloween
 

猫好きなら一度は寄ってみたい猫イベントです

「吉祥寺ねこ祭り」は映画やパーティだけでなく、猫を飼っている人のためのセミナーやシンポジウム、ライブも行われています。また、吉祥寺のショップやカフェなどでも期間中独自に猫イベントを行っていますので、ぷらっと散策してみてはいかがでしょうか。また、期間中は地域猫のための募金も行っていますのでぜひこちらにもご協力を!

 
 

関連カテゴリ