2015年11月2日更新

キャットアートで人気のシュー・ヤマモトさんの猫名画がオモシロイ!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

「モナリザ」「ミロのヴィーナス」「天文学者」など誰もが知っている名画の数々。これらの名画に登場する人物を猫に描きかえるキャットアートで有名なシュー・ヤマモトさんをご存知でしょうか?ヤマモトさんのアートはカレンダーなどにもなっていますので、作品を見たことがある人は結構いらっしゃるのではないでしょうか?今回はシュー・ヤマモトさんのキャットアートをご紹介しましょう。

 

シュー・ヤマモトさんの経歴

シュー・ヤマモトさんは1948年生まれ。イラストレーターとしてのキャリアを積みながら1974年からはカナダに移住、その後さらにアメリカの永住権を得てアメリカに移住しました。

名画の登場人物を猫に描きかえる画風は2007年の秋からスタートしました。きっかけは息子さんが幼い頃に描いたゴッホの自画像を猫に仕立てた絵。息子さんのユーモア溢れる絵を見たヤマモトさんが他の絵画を猫顔バージョンにしたところ、どれも楽しく仕上がったことで本格的に描き始めたのだそうです。

1年位かけて100枚ほどの名画猫バージョンを描きあげ2011年に一連の作品が仕上がりました。ヤマモトさんの絵は、ユーモラスな発想が猫好きの目を惹き、作品名や作者名も猫風にもじった点も「癒される」「可愛い」と人気を呼んでいます。

シュー・ヤマモトさんの作品

シュー・ヤマモトさんの作品は額装アートだけでなく本やカレンダーなどさまざまなかたちで世に出ていますので、気軽に購入することができます。

カレンダー

すでに2016年版のカレンダーが売り出されています。カレンダーは壁掛けタイプと卓上タイプの両方があります。

壁掛けカレンダー

1ページに1ヶ月分のカレンダーが印刷されたタイプです。

  • サイズ:A4変型 縦(221㎜×横297㎜)
  • 価格:1500円

卓上カレンダー

表紙も含め全部で13枚のアートが楽しめる卓上カレンダーです。裏面には作品の解説があり、イラスト部分はポストカードにできます。

  • サイズ:160㎜×162㎜
  • 価格:1000円

画集

これまでに3冊の画集が発売されています。

  • ニャーヴル美術館 ねこあーと in ルーヴル/A5版、190頁/2400円
  • キャット・アート 名画に描かれた猫/A5版、280頁/2200円
  • 歌川猫重・猫街道三拾三次/B5変型、92頁/2200円
 

猫好きな人へのギフトとしてもオススメ

シュー・ヤマモトさんのアートは画集やカレンダーの他にもハガキ、ジグゾーパズル、トートバッグ、クリアファイルなどさまざまなアイテムで展開されています。ちょっと贅沢にこだわるなら額装のアート作品もあります。自分へのギフトのほか、ユーモアたっぷりで猫好きの友人へのギフトとしても喜ばれそうですね。

シュー・ヤマモトさんのホームページはこちら

 
 

関連カテゴリ