2015年11月2日更新

広島県が始めた猫目線のストリートビューを使った尾道観光案内が猫ファンの間で話題に!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

昨今、街に地域猫が多い自治体では猫を観光資源に観光客を呼び込もうとする試みが増えてきています。東京都の谷中、神奈川県の江の島、宮城県の田代島、奈良県の奈良町、愛媛県の青島など猫好きの人々がカメラを持って押しかける観光地が全国に広まっているのです。そんな中で広島県が県内の観光地を猫でPRする試みが注目されています。今回は広島の「CAT STREET VIEW 尾道編」をご紹介しましょう。

 

広島「CAT STREET VIEW 尾道編」とは?

広島「CAT STREET VIEW 尾道編」とは広島県が行っている観光プロモーション「カンパイ!広島県」の中の特設サイト。「街を猫目線で紹介しよう」と猫の低い目線から街を散策できる観光ガイドです。

尾道を始めとする広島の観光名所は人々の暮らしが根付く路地や生活圏に息づいています。そこで「路地裏を熟知している猫に街を案内してもらおう」という新しい発想で「CAT STREET VIEW 尾道編」ができたのです。

街を歩きながら看板猫や地域猫にも会える

「CAT STREET VIEW 尾道編」は尾道駅からスタートして、「尾道商店街」「猫の細道」「御袖天満宮エリア」「久保エリア」の4つのエリアを案内します。案内役は美容室まなぶの看板猫「ララ」。広島県路地裏観光課の課長という肩書で案内役を務めています。

「CAT STREET VIEW 尾道編」のサイトに入るとまず猫の目線で見た商店街の景色が表れます。まるで猫が実際に歩いているかのように低い位置から街を見上げたり、塀の上を歩きながら周りを見渡したり、屋根の上から景色を眺めたりしながら尾道を進んでいくと「猫ってこんなふうに街を見ているんだ~」と改めて感動してしまいます。

ストリートビュー上の街を進んでいくと行く先々に地域猫や看板猫が表れ、これが猫好きの心をくすぐります。登場する猫の数はなんと全部で95匹!。猫のそばのアイコンをクリックしていけば出会った猫の数をカウントできますので、ぜひ、すべての猫を捜してみてください。途中、猫によっては動画が用意されていたり猫の説明が見られたりするのも楽しみです。

もちろん「CAT STREET VIEW 尾道編」は観光ガイドブックを兼ねていますので、街の見どころや猫関連のお店などの案内も見られます。

 

猫目当ての観光客が倍増?

この「CAT STREET VIEW 尾道編」はオープンしてから猫好きな人たちの間で話題になり、今では実際に猫を捜しに尾道を訪れる人も増えたのだそうです。尾道に興味のある人も猫を見たいだけの人もぜひ、一度「CAT STREET VIEW 尾道編」を覗いてみてください。

CAT STREET VIEWはこちら

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード