2015年11月28日更新

一生モノの爪とぎ?グッドデザイン賞も受賞したスタイリッシュな爪とぎ

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫のいる家庭にとって爪とぎは絶対に必要なアイテムですが、猫が使用してボロボロになった爪とぎはインテリアとしてはいただけません。そうかといって爪とぎがなければソファや壁などが爪研ぎのターゲットに…。そんな悩みを解決してくれるのが「GarigariBOARD」。木の素材が生きるシンプルなデザインのため、床に転がっていても「いかにも爪とぎ」感がありません。今回は一生モノの爪とぎ「GarigariBOARD」をご紹介します。

 

職人技が光る「GarigariBOARD」

「GarigariBOARD」は紙製の爪とぎを木製の枠で額縁のように囲む高級感ある作りとなっています。枠には岩手産のブナと赤松を使用しています。

本体の上部、部屋に置いた時に目に入る部分にはブナの木を使用。ブナの木は高級家具にも使われる木材でずっしりとした重みがあり、猫が爪を研いでもずれたりしないようになっています。

本体の脇の部分には南洋ブナを使用して艶感を重視。見た目も暖かな印象に仕上がっています。木を繋ぎ合わせる場所には宮大工の技を採用して釘などを一切使っていませんので猫にとっても安全です。

爪とぎ部分は交換可能!お掃除も楽なデザインです

もちろん中の爪とぎは交換が可能です。猫の好みに合わせて目の粗いタイプと細かいタイプが用意されています。爪とぎボードだけなら2枚(1回分)で680円なので経済的。爪とぎボードは片面がボロボロになったら裏返して使用することもできますし、爪とぎ部分が2枚セットになっているおかげでボロボロになっても片側ずつ交換ができる点も経済的です。

さらに「GarigariBOARD」は爪とぎボード部分を木の枠が囲っているため研いだ後のゴミが外に散らばりにくく、掃除が楽だと言う点も嬉しいですね。

 

実はベッドとしても猫に人気

「GarigariBOARD」は幅35㎝、奥行き48㎝と大き目の作り。猫が上に乗って安定した姿勢で爪とぎができるサイズなのですが、この大きさが猫にとってはベッドとしても最適なようで上にゴロンと寝転がって昼寝する猫も少なくないようです。隙間があるボードの上は特に夏に涼しいのかもしれませんね。

猫が研いで嬉しい、飼い主さんは見ていて満足の爪とぎです

「GarigariBOARD」は猫が爪とぎしやすいだけでなく、インテリアとしても楽しめる点が評価できます。初期投資はちょっと高価ですが猫が家にいる限り木枠はずっと使うことができますし、交換ボードはリーズナブルですので2000円~3000円の爪とぎを何度も買うよりお得なのではないでしょうか。猫に一生使ってもらえるので、後で想い出の品としてずっととっておくこともできますね。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード