2015年12月3日更新

【猫×企業】ネコがすべての中心!?株式会社RINNに行ってみた(前編)

『猫との暮らしを豊かにしたい』というコンセプトのもと、ペット用自動給餌器『PETLY』を開発、販売している株式会社RINNの梁原さんにお話をお伺いしました!!

ペット用自動給餌器を開発したキッカケは?

国内の製品から海外の製品までたくさんの種類がある自動給餌器。常にごはんが供給されているものや、指定した時間に一定の量が供給されるものなど性能や価格帯も様々です。

そんな自動給餌器の開発に踏み切ったのは梁原さんの飼い猫『ミルちゃん』への愛からでした!!

unnamed
▲愛猫のミルちゃん(*´`*)

悪戦苦闘の日々…

サラリーマンをしていた梁原さんは結婚を機に初めて猫との暮らしを始めたそうです。梁原さんも奥様もお仕事の関係上、帰宅が遅くなることが多く、ミルちゃんがお腹を空かせて待っているのが心苦しくなっていた時、知人から自動給餌器の存在を教えてもらい早速試してみることに!!

しかし…モーター音が大きかったり、デザイン性がいまいちだったり、説明書を呼んでも使い方が難しかったり…アレでもないコレでもないと様々な自動給餌器を試しましたが納得のいくものとは出会えなかったそう…

photo8

そこで、奥様の鶴の一声!「自分で作ってみたら?」と!!そこで一念発起した梁原さんは友人・知人に協力してもらい、試行錯誤を繰り返しながらペット用自動給餌器『PETLY』を完成させました!!

デザインへのこだわり。

『PETLY』を開発する際に特にこだわった部分はインテリア性の部分。空間に溶けこむようなデザインで、お部屋のインテリアを邪魔しないものが理想でした。

既存の商品はカラーバリエーションに富んでいるものが多いのですが、シンプルなものを好む方たちには華美…シンプルでより良いものを!とカラーは白のみ。

photo6

いつもは受け皿部分を出しっぱなしにしておいて、お客さんが来るときなどはサッと閉じておけばただ白いボックスが置いてあるだけ。ぱっと一目見ただけでは自動給餌器だとは分からないようなデザインです!!

そして、なんといってもタンク部分!!既存の商品はごはんの残量が分かるようにタンクがむき出しのものがほとんど。それでは空間に溶け込むことは難しいのでは…?と『PETLY』はタンクの中身が見えないようになっています。

するとごはんの残量が分からない!とお思いかもしれませんが、安心して下さい!!世界初『フード残量センサー』を搭載しており、センサーを下回ると本体上面のLEDライトが光ってお知らせをしてくれます。

photo4

LEDライトも暖色のもので、空間に溶けこむように計算されています。

説明書をサラッと見て理解できる設定。

自動給餌器を使用する割合は女性のほうが多いそう。機械が苦手という女性にも簡単に取り扱ってもらえるようにシンプルな作りになっています。
photo5
現在時刻の設定をして、ごはんの時間・ごはんの量を設定してOK!!私が見ていて思ったのは、『炊飯器の予約炊飯』の設定と似ているなと(笑)!!この設定なら機械が苦手でも簡単にできそうだな!という印象でした(*´ω`*)

細部へのこだわり。

『PETLY』は電池式で、単1電池4本で約半年間使えるようになっています。コード式だと設置場所が限られてしまったり、猫さんがコードで遊んでしまって危険な場合も。どこにでも設置できることや、イタズラしても倒れないようにある程度の重さを確保できること、海外でも使用可能ということで、電池式にしたそうです。

そして、取っ手があることによって約2.8キロの本体も持ち運びラクラク♪取材班の女性スタッフが実際に持ったところ、「思ったより軽いし、取っ手のおかげで簡単に移動できそう!」とのこと!!
photo7
実はこの取っ手部分には秘密が…

頭のいい猫さんたちの中にはタンクの蓋を開けて勝手にごはんを食べてしまう子も!!そんな猫さん対策として、タンク蓋にはロック機能がついています。このロックの役割を担っているのが取っ手なのです!!

取っ手部分をスライドさせるとロック解除、カチッとはめるとロック設定になります!!

梱包へのこだわり。

自動給餌器本体へのこだわりはもちろんですが、梱包にもこだわりがあるんです♪
photo9
箱もシンプルなデザインで、犬猫のシルエットが描かれています。
photo11

そして、箱を開けるとスライド式で本体が取り出せるようになっているので、あまり力のない方でもスッと取り出すことが可能です。
photo3

発泡スチロールなどの緩衝材は一切使用しておらず、梱包に使用しているものは全て紙素材でリサイクル可能。環境にもしっかり配慮しています!!

後編では、2015年10月に創刊されたライフスタイルマガジン『MILL』について詳しくお伺いしています♪

★後編はコチラ【【猫×企業】ネコがすべての中心!?株式会社RINNに行ってみた(後編)

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

僕らの居場所は言わにゃいで 特別編:横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展その2

さて今回も赤レンガ倉庫の告知。第二弾は昨年に引き続き出展される猫写真家のばんひろみさんにお話を伺ってみました。 末吉:普段はどんなカメラとレンズをお使いですか? ばん:F……

ニュース

獣医師が解説する「子猫を迎えたら」。猫壱主催セミナーより

獣医師が解説する「子猫を迎えたら」。猫壱主催セミナーより 1月18日(水)に猫用品メーカー「猫壱」主催の「猫と人のQOR(関係の質)向上セミナー」が開催されました。東京猫医療センタ……

ニュース

【動物看護師が徹底解説!】犬もほくろってできる?

愛犬の体を撫でたとき、ふと見えた皮膚にほくろのようなものが…。犬は全身被毛で覆われているので、なかなか気付きませんが、犬にもほくろってできるのでしょうか?人間は足の裏に大きめのほくろがあると……

ニュース

保護中: 【獣医師が解説】ワンちゃん、ネコちゃんにお肉のみをあげていいのか?

今回は、ワンちゃん、ネコちゃんにお肉のみをあげていいのか? という事についてです。 答えはnoです。 ワンちゃんは肉食に近い雑食←お肉がなくても大丈夫! ネコ……

ニュース

「猫と暮らす幸せ」を!猫も喜ぶ、素敵なアイテムで新生活を始めませんか?

新しい生活に猫を、お迎えする方もいるのではないでしょうか? 猫には良い物を贈りたいと思い、猫用アイテムを探している方も多いかと思います。 今回は素敵なアイテムを揃えているnecoto……

ニュース