2015年11月28日更新

人間にも健康被害をもたらす怖いダニやノミ。オヤツ感覚で退治する新しい方法

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ダニ、ノミは動物だけでなく人間の生活にも影響を及ぼしますが、特にマダニの被害は深刻。マダニが媒介するウィルスはペットではなく人間に重篤な病気を引き起こす可能性がありますので、犬や猫へのノミ、ダニ対策が必須です。ノミ、ダニ駆除にはスポットタイプやスプレータイプが普及していますが、最近ではフードタイプの駆除薬も出てきています。今回は新しい駆除薬についてご紹介しましょう。

 

マダニがもたらす感染症が怖い

以前からノミ、ダニはペットを飼う上で悩ましい問題でしたが、マダニの害が報告されるようになって、より深刻になってきています。マダニは重症熱性血小板減少症候群という感染症を起こす可能性がありますが、この病気は2013年に初めて死亡例が出てから2014年5月までに59の感染例、24人の死亡が報告されています。

マダニはもともと山林に住み着いていましたが最近では住宅街の草地にも生息しています。つまり散歩する犬や放し飼いの猫について家に入ってくる可能性が充分にありますので、念入りな駆除が必要です。

美味しい駆除「ネクスガード」でノミ、ダニ駆除を

ノミ、ダニ駆除に飼い主さんの多くが使用しているのが「フロントライン」のスポットオンタイプの駆除剤。首の後ろに垂らすだけで簡単にノミ、ダニを駆除することができペットに負担がないため人気です。

しかしながらスポットオンタイプは、投与後2日間はシャンプーや水泳ができないという不便な点もありました。そこでスポットオンタイプに続いて登場したのが経口タイプの駆除剤。ソフトチュアブルタイプで牛肉の風味が付いているので愛犬ならおやつだと思って食べてくれます。メーカーの調査では約95%の犬が「ネクスガード」を喜んでたべたそうで、犬の方も楽しみながら駆除ができるというわけです。

 

おやつのようだけれど効き目はお墨付き

「ネクスガード」は口に入れてからわずか30分でノミを駆除し始め、8時間以内に完全にノミを駆除しますので、犬がノミを体につけてきたとしてもノミが卵を生みつける前に駆除が可能です。

さらにマダニに対しても投与後48時間以内に駆除してくれます。たとえマダニが寄生しても感染が広がる前にマダニを駆除してしまうことが可能なのです。「ネクスガード」の効果は約1ヶ月持続します。

飼い主さんの安心のために犬が喜ぶノミ、ダニケアを

マダニが媒介する感染症は死亡例もあるため深刻ですが、そのほかにもノミが媒介するノミ刺咬症、猫ひっかき病などもやっかいな感染症です。こうした病気のリスクを回避するためにもノミ、ダニ駆除は欠かせません。そして、どうせ駆除するなら犬が喜ぶ方法が良いのではないでしょうか。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード