2015年11月28日更新

図書館のマスコットとして活躍した図書館猫「デューイ」

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

海外では首相官邸やウィスキー蒸留所などさまざまな場所でネズミを捕る仕事に就いている猫がいますが、実はアメリカには図書館勤めの猫もいたことをご存知でしょうか?アメリカ、アイオワ州のスペンサーという街にあるスペンサー公立図書館にはデューイ・リードモア・ブックス(デューイ、もっと本を読んで)という名前の猫がいました。今回はこのデューイについてご紹介しましょう。

 

捨て猫デューイ、図書館に拾われる

1988年の1月の凍えるような冬の夜、生後8週間の雄の仔猫がスペンサー公立図書館の返却ポストのそばに捨てられていました。図書館のスタッフが翌朝この猫を発見した時には猫は凍傷に罹っていて、しかもあまりに汚れていたため、茶色と白の猫だったにもかかわらず皆、グレーの猫だと思ってしまったくらいでした。

図書館のディレクターだったヴィッキー・マイロンさんを始めとする図書館のスタッフは皆で猫を看病しました。獣医さんがこの仔猫の年齢を生後8週間程度だと推定したため、図書館のスタッフは猫の誕生日を独断で1987年11月18日と決め、世話をすることにしたのです。

仔猫の運命、市議会にかけられる

しかしながら図書館で猫を飼うにはそれなりのプロセスを踏む必要がありました。これまでも猫を飼っていた図書館はありましたが、スペンサー公立図書館では初めてのことで、猫を飼うには図書館の理事や市議の許可を得る必要がありました。

協議の結果、飼うことが認められるとワクチンと去勢手術が行われました。しかしながら猫のために図書館の予算を使うことはできません。そこで図書館のスタッフは猫のための募金を集めることにしました。

 

仔猫の名前を公募するコンテストを開催

猫への募金を集めに一役買ったのが、仔猫の名前コンテストでした。仔猫の名前をコンテストによって選ぶことになったのですが、応募された名前の中で最も多かったのがデューイ。図書分別方法を編み出したメルビル・デューイから取った名前でした。図書館のスタッフはデューイをファーストネームに選び、さらにセカンドネームとラストネームをリードモア・ブックスに決めて正式に名前が決まったのだそうです。

デューイ、人気者になる

この時代、アイオワ州は経済的に厳しい時期でしたが、デューイの存在は人々の心を癒しました。デューイは新聞やテレビ番組などでとりあげられるようになり、世界中の人々がデューイに会いにやってきました。日本でもデューイを取り上げた番組が放映されたそうです。

デューイ、19歳まで生きる

デューイは19歳まで生きました。晩年、お腹に腫瘍が見つかり痛みが酷いと判断されたことからデューイは2006年11月29日に安楽死によりこの世を去りました。彼の遺骨は図書館の敷地内に埋められ、地元の葬儀会社が寄付した墓石の下で今も眠っています。

デューイの一生は今も語り継がれる

図書館で拾われ、人気ものになったデューイでしたが、キャットニップと輪ゴムとクリスマスツリーと箱を愛するごく普通の猫でした。デューイの生涯は本にもなって日本でも発売されていますので、興味のある方は読んでみてください。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

獣医師が教えてくれるペットの皮膚病・耳の病気セミナー開催!無料個別相談も受けられます!

画像出典:PRTIMES ペットを飼っている皆さん、ペットの健康に関する情報はどのように入手していますか?多くの人がインターネットを参考にしていると思いますが、インターネットに掲載されてい……

犬のニュース

【猫×企業】ネコがすべての中心!?株式会社RINNに行ってみた(前編)

『猫との暮らしを豊かにしたい』というコンセプトのもと、ペット用自動給餌器『PETLY』を開発、販売している株式会社RINNの梁原さんにお話をお伺いしました!! ペット用自動給餌器を開発した……

ニュース

猫は思った以上に器用!触ってほしくないものをどうやって守る?

猫は飼い主さんが思った以上に器用だったり、力持ち。触ってほしくないと思ったものを器用に触ってしまったり、開けられないと思っていたものを簡単に開けてしまいます。でもちょっとした工夫で触れないよ……

猫のニュース