2015年11月28日更新

【獣医師監修】犬はぶどうを食べても大丈夫?犬にぶどうをあげると中毒になる可能性が!

粒が小さくて食べやすいぶどう。自分が食べている時に犬がそばに来たらついあげてしまいそうですが、その行為、実は犬の命を奪う可能性があります。ぶどうは犬にとって中毒になる危険性のある果物。今回は犬にとってのぶどうの危険性について取り上げます。

ぶどうを犬にあげるのは止めて!

imasia_7467701_S
たまねぎやチョコレートが犬にとって危険であるのは知られていますが、ぶどうが犬にとって危険だということを知らない飼い主さんは意外に多いようです。犬はぶどうを摂取すると中毒を起こすことがあります。特にぶどうの皮部分には中毒になりやすい成分が含まれていると言われています。

生のぶどうだけでなく干しブドウやレーズンにも同様に中毒の危険性がありますので、レーズンクッキーやレーズンパイ、レーズンアイスクリームなども食べさせないよう注意が必要です。

確かなことわかっていませんが体重1キロあたり、生のぶどうなら30g、レーズンの場合は10g~30g程度が致死量だという説もあります。致死量にはもちろん個体差がありますので、この数値は絶対ではありません。「少しなら食べさせても大丈夫では?」などという思い込みはやめましょう。

ぶどうを食べるとどんな症状が出るの?

それでは一体、犬がぶどうを食べるとどんな症状が出るのでしょうか?過去、日本では中毒から急性腎不全を引き起こしたという例が報告されています。急性腎不全は短時間に急激に症状が悪化し命に危険が及ぶ病気です。実際に海外では数例ですがぶどうを食べたことが原因で急性腎不全になり死亡した例もあるようです。

ぶどう中毒になると食べてから2時間~3時間で嘔吐や下痢が見られ、食欲が減退してぐったりし、元気がなくなります。

重度の中毒では腎臓が破壊されて急性腎不全が起こり、尿が出なくなったりむくみなどの症状が表れたりします。この場合、毒素を体外に排出することができず、体中を有害物質がめぐってしまう尿毒症になる可能性も。尿毒症になってしまうと最悪の場合、死に至るケースもあります。

嘔吐や下痢は毒素を体外に出そうとする体の自然な反応ですが、腎臓が毒素を排出できなくなると事態は深刻です。愛犬が間違ってぶどうやレーズンを食べてしまったら、しばらく犬の近くにいて様子を観察し、少しでも異常が認められたら獣医師に相談しましょう。

ぶどうの入った食品はテーブルの上に放置しない

ぶどう中毒のトラブルを防ぐためにはぶどうはもとより、ぶどうの入った食品をテーブルの上に放置しないことが大切です。ぶどうパンやレーズンクッキーなどのスィーツはついテーブルの上に置きっぱなしにしてしまいがち。犬がうっかり食べてしまわないよう飼い主さんが注意することが大切です。

家族や家に遊びに来る友達とも「犬はぶどうを食べると危険」だということを共有して周囲の人みなで気をつけていくことが大切です。

ぶどうは犬にとっての危険な食べ物だと知っておこう

Dog at home
少し前まで、犬にとってぶどうが危険だということはあまり知られていませんでした。そのため、飼い主さんに自覚がなく、病院でも下痢や嘔吐、腎不全の原因が分からないまま治療するケースも少なくありませんでした。飼い主さんは愛犬の命を守るためにも「犬にぶどうは危険」であることを覚えておきましょう。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師監修】犬は卵を食べても大丈夫?犬に卵をあげる場合の注意点と簡単レシピ

安くて栄養も豊富な卵。私達人間にとっては卵のない食生活は考えられませんが、犬にも卵をあげても良いのでしょうか?コレステロールは犬には大丈夫?アレルギーを起こす場合はあるのでしょうか?今回は犬……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬はブルーベリーを食べても大丈夫?犬にブルーベリーをあげる場合の注意点と簡単レシピ

眼に効くサプリメントの材料として最近注目されているブルーベリー。お菓子やジャムなどで使うことが多いようですが、そのままでも甘くて美味しい果実です。生のブルーベリーが入手できた時、犬にあげても……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬はさつまいもを食べても大丈夫?犬にさつまいもをあげる場合の注意点と簡単レシピ

さつまいもと言えば焼き芋、てんぷら、お菓子などメニューのバリエーションが多彩。甘みがありホクホクしていてまさに大地の恵みという感じがします。 お菓子のように甘いので当然、好きな犬も多い……

ドッグフード

【獣医師監修】犬は大根を食べても大丈夫?犬に大根をあげる場合の注意点と簡単レシピ

冬の代表的な野菜、大根。生でサラダにしたり、煮ておでんに入れたり、擦って大根おろしにしたりとさまざまな調理方法がありますが1本購入すると使い切るのが大変です。せっかくなので犬にも食べさせたい……

犬のおやつ

犬のトレーニングで『おやつ』が大活躍!おやつ活用術。

突然ですが、犬に“おやつ”を与えていますか?犬も人間と同じで、栄養やエネルギーを摂取するという目的ならフードで十分です。しかし、“しつけトレーニング”を行う場合にはおやつがとても効果を発揮し……

犬のしつけの基礎

【獣医師監修】犬は豆腐を食べても大丈夫?犬に豆腐をあげる場合の注意点と簡単レシピ

上質なタンパク質が摂取でき、低カロリーである点から、今や海外でも注目されている豆腐。人間にとっては健康に良い素晴らしい食品ですが犬が食べても人間と同じようなメリットが得られるのでしょうか?今……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬は枝豆を食べても大丈夫?犬に枝豆をあげる場合の注意点と簡単レシピ

ビールのおつまみとして不動の地位に君臨する枝豆。枝豆をおつまみに飲んでいたら、犬が来て枝豆をおねだり。こんな時、犬に枝豆をあげてもよいのでしょうか。今回は犬に枝豆を与えても良いのかどうかにつ……

犬のおやつ

【楽しいボーナス】ペットのためにちょっと贅沢品をいかがですか?

そろそろボーナスの季節。使い方は決まっていますか?今回はペットのためにボーナスを使おうと思っている方へ、普段は買わないちょっと贅沢グッズをご紹介します! いつもより豪華なおやつ! い……

犬のニュース

ペット用のおやつ、添加物やカロリー塩分など気をつけるべき点は?【動物看護師が徹底解説】

最近では食品や化粧品、日用品に”オーガニック”とつく品物が増えて来ましたね。ナチュラル志向で、添加物や化学物質をなるべく避けたいと思う人々の間で流行しています。大切な愛犬や愛猫のためを想って……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬はぶどうを食べても大丈夫?犬にぶどうをあげると中毒になる可能性が!

粒が小さくて食べやすいぶどう。自分が食べている時に犬がそばに来たらついあげてしまいそうですが、その行為、実は犬の命を奪う可能性があります。ぶどうは犬にとって中毒になる危険性のある果物。今回は……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬はかぼちゃを食べても大丈夫?犬にかぼちゃをあげる場合の注意点と簡単レシピ

栄養満点でおかずにもお菓子にも使われるかぼちゃ。甘みがあるので犬も喜んで食べてくれることが多いようですが、そもそも犬にかぼちゃをあげても大丈夫なのでしょうか。今回は犬にかぼちゃをあげても良い……

ドッグフード

【獣医師監修】犬は桃を食べても大丈夫?犬に桃をあげる場合の注意点と簡単レシピ

軟らかい果肉にあふれそうな果汁。桃は初夏の限られた時期にしか食べられない季節感あふれる果物ですが、犬と一緒に桃を楽しんでも良いのでしょうか?食べさせるとしたら皮ごとでも大丈夫?今回は犬に桃を……

犬のおやつ

【獣医師が解説】犬のごはんは何時に与えるもの?

愛犬と健康的な暮らしを送るには、規則正しい生活習慣がとても大切です。なかでも、健やかな体作りにはきちんとした食生活が欠かせません。今回のテーマは、健康を維持するために大切な「犬の食事の回数と……

犬の食事の基礎

ペットフードと手作りフードどちらを選ぶ?獣医師が教えます!

愛犬や愛猫の主食には何を与えていますか?何かと便利なペットフードを与えている人もいれば、手間隙かけた手作り食を与えている人もいるでしょう。今回のテーマは、手作り食とペットフード、それぞれの良……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬は納豆を食べても大丈夫?犬に納豆をあげる場合の注意点と簡単レシピ

最近、テレビ番組などで盛んに取り上げられている発酵食品。納豆はその代表格として注目されています。もし犬にも食べさせられるなら納豆の力を犬の健康にも役立てたいところですが・・・果たして納豆は犬……

犬のおやつ