2015年11月28日更新

【獣医師監修】犬は柿を食べても大丈夫?犬に柿をあげる場合の注意点と柿を使ったレシピ

秋を代表する果物、柿。栄養豊富な柿は昔から「柿があれば医者はいらない」と言われ、珍重されてきましたが、犬にとっても良い果物なのでしょうか?今回は柿を犬に食べさせても良いのかどうか調べてみました。

食べ過ぎなければ柿は食べてもOK

imasia_3997643_S
柿にはビタミンC、A、タウリンなどが豊富に含まれていますが、いずれも犬に有害な成分ではありませんので、食べても問題はありません。甘いものを好む犬にとって柿は美味しいご馳走ですので、あげる量をコントロールさえすれば、良いおやつになるでしょう。

ただし、皮は消化に悪く大きな種は喉に引っかかる危険性があります。そのため、皮や種は必ず、取り除いてからあげるようにしましょう。

柿を食べるとどんなメリットがあるの?

ビタミンが豊富で風邪知らず

柿にはビタミンCやAが豊富に含まれています。ビタミンCは体の調整機能を整え、抗酸化作用もありますので、犬の元気をサポートしてくれます。犬は体内でビタミンCを生成できるため、食事でビタミンCを摂る必要がないと言われてきましたが、高齢犬や病気の犬は通常より多くのビタミンCを必要としますので、食事から摂ることは必ずしも無駄ではありません。

さらにビタミンAには皮膚病を防ぐ働きがあり、抗酸化作用もあります。ガンの予防やアンチエイジングなどの効果も期待できますので柿は適量なら犬にとっても健康にプラスの食べ物と言えるでしょう。

タンニン

柿にはタンニンが含まれています。タンニンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用があります。また、収れん作用、すなわち下痢を改善する効果があると言われています。

タンニンにはもともと渋みがありますが、柿ではタンニンが不溶性に変化しているため渋みを感じません。甘い柿はタンニンを摂取するのに良い食材と言えるでしょう。

柿を犬にあげる時に注意したいこと

「医者いらず」の柿ですが気をつけなければならない点もあります。スイカ、バナナ、みかん、メロンなどと同様に柿は体を冷やす作用がありますので、大量に食べると体を冷やし、逆に下痢を引き起こす可能性があります。

飼い主さん自らが与える柿はもとより、もし家に柿の木があるようなら落ちた柿の実を犬が食べ過ぎたりしないよう注意が必要です。

柿を使ったオススメ調理法

柿には体を冷やす作用がありますので暑い季節に食べれば良いのですが、柿は秋の果物です。この時期に柿を食べさせる場合は体を冷やさないよう調理で工夫すればより良いでしょう。

体を温める食べもの、例えば鶏肉、鶏レバー、羊肉、鹿肉などと一緒に料理すれば冷やす力を軽減できますのでオススメです。馬肉や羊のレバー、小麦、豆腐などは柿と同じように体を冷やす作用がありますので、一緒に料理するのは避けるのをおすすめします。。

食べ過ぎに注意して秋の味覚を犬と一緒に楽しもう

imasia_2696563_S
秋を代表する果物、柿は甘みもあり好きな犬も多いようです。それだけに与え過ぎはよくありません。与える際には量をコントロールすること、手作りメニューと食材として取り入れて上手に摂取することをオススメします。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師監修】犬はメロンを食べても大丈夫?犬にメロンあげる場合の注意点と簡単レシピ

ギフトとしても使われ贅沢な果物のイメージがあるメロン。甘みのある芳醇な味はもちろん、香りも良いため興味をもつ犬もいるでしょう。そばに寄って来て鼻をヒクヒクさせたりしますね。「そんなに食べたい……

犬のおやつ

来年のお正月、犬用のおせちで愛犬と一緒にHAPPY NEW YEAR

ペットを飼っていない人には到底理解できないことかもしれませんが、愛犬と記念日をスペシャルに祝いたいという飼い主さんは少なくありません。いまや誕生日用のディナーコースやワイン、ケーキなどは当た……

犬のおやつ

ペットフードの総合栄養食ってどんな意味? 総合栄養食と一般食の違いとは?

ペットフードを見ると「総合栄養食」「一般食」などの記載があります。一体、総合栄養食とはどういう意味なのでしょうか?一般食と何が違うのでしょうか?今回は、ペットフードの基準についてご紹介します……

犬の食事の基礎

ペット用のおやつ、添加物やカロリー塩分など気をつけるべき点は?【動物看護師が徹底解説】

最近では食品や化粧品、日用品に”オーガニック”とつく品物が増えて来ましたね。ナチュラル志向で、添加物や化学物質をなるべく避けたいと思う人々の間で流行しています。大切な愛犬や愛猫のためを想って……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬は桃を食べても大丈夫?犬に桃をあげる場合の注意点と簡単レシピ

軟らかい果肉にあふれそうな果汁。桃は初夏の限られた時期にしか食べられない季節感あふれる果物ですが、犬と一緒に桃を楽しんでも良いのでしょうか?食べさせるとしたら皮ごとでも大丈夫?今回は犬に桃を……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬はりんごを食べても大丈夫?犬にりんごをあげる場合の注意点とりんごを使ったレシピ

季節に関係なく1年中売り場に並ぶりんご。りんごの香りは人にはリラックス効果があり、寝る時に枕元に置くと寝つきが良いとも言われています。味も香りも極上のりんごですが犬にとっても良い効果の期待で……

犬に必要な栄養

ペットシッターを上手に利用しよう。いいペットシッターの選び方。

ペットを置いて数日家を空ける場合、ペットホテルや動物病院に預ける人が多いようですが、ペットによってはペットシッターに依頼する方が良い場合もあります。 ペットが人見知りだったり、猫のよう……

犬の心を読む訓練

愛犬ご飯のトッピングに挑戦!元気の三原則とその与え方

犬のご飯はドッグフードのみという方は少なくはないでしょう。しかし、ドッグフードだけでは摂取できない栄養もあります。 そこで今回は元気の三原則とその与え方を紹介します。 元気の三原則 ……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬はかぼちゃを食べても大丈夫?犬にかぼちゃをあげる場合の注意点と簡単レシピ

栄養満点でおかずにもお菓子にも使われるかぼちゃ。甘みがあるので犬も喜んで食べてくれることが多いようですが、そもそも犬にかぼちゃをあげても大丈夫なのでしょうか。今回は犬にかぼちゃをあげても良い……

ドッグフード

【獣医師監修】犬はぶどうを食べても大丈夫?犬にぶどうをあげると中毒になる可能性が!

粒が小さくて食べやすいぶどう。自分が食べている時に犬がそばに来たらついあげてしまいそうですが、その行為、実は犬の命を奪う可能性があります。ぶどうは犬にとって中毒になる危険性のある果物。今回は……

犬のおやつ

愛犬・愛猫のための手作りごはん!『ペット生活レシピ』がオープン♪

最近『犬猫の高齢化』というキーワードを耳にする機会が増えたと感じませんか?一般社団法人ペットフード協会の独自調査によると、犬猫の平均寿命は、30年前と比較して約2倍にまで伸びているそうです!……

犬の飼い主さんが市販のドッグフードを利用する4つの理由

昭和の中旬まで犬は外に繋がれ、食事は人間の余りものというケースが少なくありませんでした。ここ十数年、犬も室内で飼われることが多くなり、食事はドッグフードが中心になってきています。ところで飼い……

犬のおやつ

犬のおすすめダイエットグッズ・おもちゃ10選

犬も、体重が増えすぎたりすると、関節などに負担がかかったりします。また、糖尿病や生活習慣病にかかるなど、病気になるリスクも高まってしまいます。 避妊、去勢手術のあとホルモンバランスが崩……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬はきゅうりを食べても大丈夫?犬にきゅうりをあげる場合の注意点と簡単レシピ

サラダに欠かせない野菜、きゅうり。夏の野菜ですが1年中売り場に並んでいるため私たち人間にとっては食べる機会の多い野菜でしょう。ところできゅうりは犬に与えても良いのでしょうか。今回は犬にきゅう……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬は卵を食べても大丈夫?犬に卵をあげる場合の注意点と簡単レシピ

安くて栄養も豊富な卵。私達人間にとっては卵のない食生活は考えられませんが、犬にも卵をあげても良いのでしょうか?コレステロールは犬には大丈夫?アレルギーを起こす場合はあるのでしょうか?今回は犬……

犬に必要な栄養