2015年11月28日更新

【獣医師監修】犬は梨を食べても大丈夫?犬に梨をあげる場合の注意点と梨のレシピ

秋の代表的な果物のひとつ、梨。梨は果物でありながら人に対しては解熱作用や肝臓を保護するなどの薬効で知られています。そんな梨ですが、犬にあげても大丈夫なのでしょうか?今回は犬に梨を与えても良いのかどうか調べてみました。

犬に梨を与えても大丈夫

梨はその90%が水分。そのほかにはショ糖、リンゴ酸、クエン酸、ビタミン、カリウム、アスパラギン酸などが含まれていますが、いずれも犬の健康を損なうものではありませんので、犬にとって危険な果物ではありません。

梨に含まれるビタミンは他の果物に比べて多くはありません。その代わりに酵素やアスパラギン酸などが他の果物にはない梨独特の効用を与えてくれます。

梨を食べると良い理由は?

A puppy of a Pomeranian

リンゴ酸、クエン酸で疲労回復効果がある

梨にはリンゴ酸、クエン酸が含まれています。リンゴ酸、クエン酸には運動で体に溜まった乳酸を排除し、疲労回復を助ける働きがあります。

アスパラギン酸も疲労回復を助ける

アスパラギン酸はアミノ酸の一種で、タンパク質の合成をサポートしたり、アンモニアを体外に排出したり、疲労回復を助けたりする働きをもっています。

カリウム疲労回復を

カリウムには余分な塩分を体外に排出する働きや利尿効果があります。高齢になってから罹りやすい腎臓病や高血圧の予防や症状の軽減に効果を発揮します。

梨のタンパク質分解酵素が消化を助ける

梨には「プロテアーゼ」と呼ばれるタンパク質分解酵素が含まれています。韓国では料理に梨をよく使いますが、これは梨がタンパク質を分解し柔らかくする作用を利用しているからなのです。そのため、タンパク質中心の食事をとっている犬にとっても消化酵素を含む梨は健康に良いと考えられます。

梨に含まれる石細胞が便通を助ける

シャリシャリした触感は梨の特徴ですが、これは石細胞という成分によるもの。石細胞は通常、野菜や果物の皮に含まれていますが梨の場合は実に多く含まれています。石細胞は胃腸では消化されないため腸を刺激して便通を良くする働きがあると言われています。

梨を犬にあげる時に注意したいこと

犬に梨を食べさせる際には喉に詰まらせたりしないよう細かくカットしてあげると良いでしょう。他の果物同様、冷たいまま与えるのは体を冷やし、下痢の原因となります。冷蔵庫から出したらしばらく待って室温ぐらいまで温度を上げてからで与えるようにします。

また石細胞は便通を良くしますが、消化されないため食べる量によってはお腹を壊すこともあります。与える量には十分注意しましょう。

梨を食べさせるなら手作りメニューがオススメ

梨にはタンパク質を分解する酵素があることは先ほどご紹介しました。韓国料理にはこの梨の効用を活用したメニューが数多くあります。手作りメニューでも梨を利用すれば肉を柔らかくできるだけでなく、消化を助けてくれます。

関連するレシピ

梨のもつ力を犬の健康に活かそう

imasia_14977062_S
梨は長期間の保存ができないため、食べられる季節が秋に限られています。梨には疲労回復をサポートする成分がたくさん含まれていますので夏の暑さで疲れた体にちょうど良いおやつとなる
のではないでしょうか。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師監修】犬はヨーグルトを食べても大丈夫?犬にヨーグルトをあげる場合の注意点と簡単レシピ

最近、テレビの健康番組では腸内環境、腸内フローラについて盛んに取り上げられています。腸内の善玉菌を増やして腸を健康にすることは便通のみならず免疫強化にも繋がると言われています。その関係で今注……

犬のおやつ

【楽しいボーナス】ペットのためにちょっと贅沢品をいかがですか?

そろそろボーナスの季節。使い方は決まっていますか?今回はペットのためにボーナスを使おうと思っている方へ、普段は買わないちょっと贅沢グッズをご紹介します! いつもより豪華なおやつ! い……

犬のニュース

正しいドッグフードの選び方!美味しく食べて犬の健康維持。

食べるものは体にそのまま現れるといわれるほど、生き物にとって食生活とは大切なものです。犬は食べ物を自分では選べません。愛犬の健康を守るためにも飼い主がしっかりと彼らにあったドッグフードを選ぶ……

【獣医師監修】犬はきゅうりを食べても大丈夫?犬にきゅうりをあげる場合の注意点と簡単レシピ

サラダに欠かせない野菜、きゅうり。夏の野菜ですが1年中売り場に並んでいるため私たち人間にとっては食べる機会の多い野菜でしょう。ところできゅうりは犬に与えても良いのでしょうか。今回は犬にきゅう……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬は梨を食べても大丈夫?犬に梨をあげる場合の注意点と梨のレシピ

秋の代表的な果物のひとつ、梨。梨は果物でありながら人に対しては解熱作用や肝臓を保護するなどの薬効で知られています。そんな梨ですが、犬にあげても大丈夫なのでしょうか?今回は犬に梨を与えても良い……

犬のおやつ

犬のトレーニングで『おやつ』が大活躍!おやつ活用術。

突然ですが、犬に“おやつ”を与えていますか?犬も人間と同じで、栄養やエネルギーを摂取するという目的ならフードで十分です。しかし、“しつけトレーニング”を行う場合にはおやつがとても効果を発揮し……

犬のしつけの基礎

【獣医師監修】犬はみかんを食べても大丈夫?犬にみかんをあげる場合の注意点とみかんを使ったレシピ

冬はみかんの季節。冬になるとテーブルの上に籠にいれたみかんを置いておくという家庭は多いと思います。犬はみかんを好んで食べるイメージはあまりありませんが、実際にはみかんが好物だという犬もいるよ……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬はブルーベリーを食べても大丈夫?犬にブルーベリーをあげる場合の注意点と簡単レシピ

眼に効くサプリメントの材料として最近注目されているブルーベリー。お菓子やジャムなどで使うことが多いようですが、そのままでも甘くて美味しい果実です。生のブルーベリーが入手できた時、犬にあげても……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬はりんごを食べても大丈夫?犬にりんごをあげる場合の注意点とりんごを使ったレシピ

季節に関係なく1年中売り場に並ぶりんご。りんごの香りは人にはリラックス効果があり、寝る時に枕元に置くと寝つきが良いとも言われています。味も香りも極上のりんごですが犬にとっても良い効果の期待で……

犬に必要な栄養

犬の飼い主さんが市販のドッグフードを利用する4つの理由

昭和の中旬まで犬は外に繋がれ、食事は人間の余りものというケースが少なくありませんでした。ここ十数年、犬も室内で飼われることが多くなり、食事はドッグフードが中心になってきています。ところで飼い……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬はパイナップルを食べても大丈夫?犬にパイナップルをあげる場合の注意点と簡単レシピ

南国の果物の王様パイナップル。最近では比較的安く生のパイナップルが店頭に並ぶようになって自宅でカットして食べることも増えたのではないでしょうか?ところでパイナップルは犬にあげても健康に害はな……

ドッグフード

【獣医師監修】犬はかぼちゃを食べても大丈夫?犬にかぼちゃをあげる場合の注意点と簡単レシピ

栄養満点でおかずにもお菓子にも使われるかぼちゃ。甘みがあるので犬も喜んで食べてくれることが多いようですが、そもそも犬にかぼちゃをあげても大丈夫なのでしょうか。今回は犬にかぼちゃをあげても良い……

ドッグフード

犬のおすすめダイエットグッズ・おもちゃ10選

犬も、体重が増えすぎたりすると、関節などに負担がかかったりします。また、糖尿病や生活習慣病にかかるなど、病気になるリスクも高まってしまいます。 避妊、去勢手術のあとホルモンバランスが崩……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬は大根を食べても大丈夫?犬に大根をあげる場合の注意点と簡単レシピ

冬の代表的な野菜、大根。生でサラダにしたり、煮ておでんに入れたり、擦って大根おろしにしたりとさまざまな調理方法がありますが1本購入すると使い切るのが大変です。せっかくなので犬にも食べさせたい……

犬に必要な栄養

【獣医師監修】犬はとうもろこしを食べても大丈夫?犬にとうもろこしをあげる場合の注意点と簡単レシピ

甘みがあって焼いても茹でても美味しいとうもろこし。両端を持ってかぶりつくと一層味わい深い気がします。かぶりつくと言えば、犬もとうもろこしが好きです。しかしながら、犬はそもそもとうもろこしを食……

犬のおやつ