2015年11月26日更新

【獣医師監修】犬の心筋症〜原因・症状と対策

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

心筋症とは心臓の病気の一種です。重篤化しやすく、最悪の場合は突然死を引き起こす場合もあるので特に気を付けなければならない病気のひとつと言えるでしょう。

しかし心筋症には原因不明のものがあり、発見することも難しいという側面があります。その上、放っておくとどんどん進行する病気であり早期発見の必要性が高いので、心筋症に関する知識は必要不可欠です。犬の心筋症の原因や症状、対策についてお伝えしていきます。

 

犬の心筋症の原因

犬の心筋症は大きく分けて、肥大型と拡張型の二つのタイプがあります。

肥大型の心筋症は心室の容量が肥大化し、拡張型の心筋症は心臓の収縮力が著しく低下します。これらは共に心筋症ですが、心臓に起こっている現象自体は大きく異なります。

肥大型心筋症の原因は解明されておらず、原因不明であることが多いですが、拡張型心筋症には原因のわかっているものがあります。

拡張型心筋症の原因

拡張型心筋症の原因にはタウリンの不足が挙げられます。それが解明されて以降はペットフードの多くにタウリンが配合されるようになり、心筋症で死亡してしまうペットは各段に減ったという事実があります。

とはいえ、タウリンを十分に摂取していても心筋症になることがあり、そのような場合は原因不明となります。心筋症の原因についてはわかっていないことのほうが多いです。

心筋症を発症しやすい犬種

心筋症は大型犬に多い病です。特にド―ベルマンやボクサー、セントバーナードなどは加齢に伴って心筋症を発症させる可能性が高いので、よりしっかりと注意してあげなければなりません。

また純血種の犬種にも多いので、遺伝的なものが原因である可能性もあります。心筋症を放置してしまうと突然死に至ってしまう可能性があるのでしっかりとした配慮を心がけてください。

犬の心筋症の症状

心筋症の初期ではまず元気がなくなります。また食欲不振、呼吸障害、腹水などの症状も現れます。犬が心筋症になっていると、驚くほどに一気に元気がなくなります。以前は楽しそうにしていたり元気に走り回っていたことに対しても興味を示さずにぐったりしているようなときには心筋梗塞を疑ってください。

心筋症は早期発見が何より大切です。少しでも気になる症状が見受けられたらすぐに獣医さんに診てもらってください。

 

犬の心筋症の対策

犬の心筋症は原因不明であることの多い病気です。そのため予防するのは難しいと言わざるを得ません。ただタウリンが不足することで心筋症が引き起こされることがあるので、飼い犬に与えるエサにタウリンが含まれているかどうかは確認するようにしてください。

犬の心筋症に関する有効な対策は、心筋症の症状にいち早く気付き、すぐに獣医さんの診察を受けさせてあげることです。特にぐったりしているときには心筋症の可能性が高いので注意してください。

心筋症の治療

心筋症の治療は内科療法で行われます。まずは症状に合わせて強心剤、血管拡張剤、抗不静脈剤、利尿剤などを投与します。それに加えて心臓の機能を回復させる成分も併せて投与し、心機能を改善させるようにもっていきます。

また対症療法として塩分を控えた食事を与えながら安静にし、回復を促します。ただ拡張型心筋症の場合は進行性の病気なので、症状が軽い状態であっても治療を継続しなければならない場合もあります。心筋症の疑いがあるときにはすぐに動物病院に連れていき、治療をしてもらってください。

まとめ

犬の心筋症は突然死のリスクのある病気です。心筋症を発症する原因は解明されていないことが多く、心筋症を直接的に防ぐことは難しいと言わざるを得ません。

しかし心筋症の症状をいち早くキャッチし、早期発見につなげることができれば飼い犬の命を救える可能性が高まります。心筋症において大事なことは、飼い犬から発せられている病気のサインを見落とさないことです。飼い犬の変化を見抜けるよう、日頃からしっかりと観察するように心がけてください。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

【獣医師監修】犬の心筋症〜原因・症状と対策

心筋症とは心臓の病気の一種です。重篤化しやすく、最悪の場合は突然死を引き起こす場合もあるので特に気を付けなければならない病気のひとつと言えるでしょう。 しかし心筋症には原因不明のものが……

犬の心臓の病気

【獣医師監修】犬の心臓に関わる病気である僧房弁閉鎖不全症、フィラリア症について

全身に血液を送り出す心臓の病気は、生命に関わる重大な問題につながります。 そんな犬の心臓病として有名なものには、犬の心臓病の大半を占める「僧房弁閉鎖不全症」や、蚊が媒介する病気である「……

犬の感染症

【獣医師監修】犬や猫にもある不整脈。犬猫の症状・原因から治療方法・薬について

心臓は全身に血液を送り出す大切な臓器ですが、犬や猫も高齢になると心臓の筋力や弁などに異常が生じ、心臓病を発症するリスクが高くなります。心臓の疾患は初期には症状が表れにくく、実際に症状がではじ……

犬の心臓の病気