2015年12月7日更新

【獣医師監修】犬は玉ねぎを食べても大丈夫?犬に玉ねぎをあげると中毒になる危険性が!

飼い主さんの食べ物をこっそり食べてしまう犬、結構多いですよね。匂いを嗅いで美味しそうだとパクッと口に入れてしまうので止める隙もありません。そんな調子でもし犬が玉ねぎを食べてしまったらどうなるのでしょうか?今回は犬が玉ねぎを食べても大丈夫なのかどうかについて調べてみました。

玉ねぎは犬にとって危険な野菜

imasia_7710939_S
結果から言えば玉ねぎは犬にとって最も危険な食べ物のひとつです。

玉ねぎにはアリルプロピルジスルファイドという成分が含まれていますが、この成分は犬の赤血球の中に含まれるヘモグロビンを酸化させます。そのため赤血球が機能しなくなり体に酸素を送ることができなくなってしまうのです。

玉ねぎを食べるとどんな症状が出るの?

玉ねぎ中毒の面倒なところは必ずしも食べてすぐに中毒症状が出るわけではない点です。場合によっては食べてから症状が出るまで2日~3日かかることもあり、原因の特定ができずに困ってしまうケースも多いようです。

玉ねぎ中毒を起こすと血尿、血便、黄疸、貧血、下痢、嘔吐などの症状が起こります。症状が進むと痙攣を起こし死に至る場合もあります。

平均的な致死量は体重10kgに対して玉ねぎ2個~3個と言われていますが、犬の体質や体調によっても異なりますので安全な量というのはないと考えましょう。

玉ねぎを食べさせないためには

おそらく生の玉ねぎを好んで食べる犬はいないでしょう。危険なのは、玉ねぎの入った人間の食べ物を犬がうっかり食べてしまうことです。

たとえばハンバーグやシチュー、味噌汁、肉野菜炒めなどに玉ねぎを入れることは多いのではないでしょうか。アリルプロピルジスルファイドの影響は例え火を通してもなくなるわけではありません。そのため、犬が誤って玉ねぎ入りの料理を食べて、玉ねぎ中毒になる可能性があります。

また、玉ねぎの形が残っていなくても玉ねぎのエキスがしみ出たスープを飲むだけでも中毒になることがあります。特に煮ることで玉ねぎの汁が濃縮されるすき焼きや牛丼などのメニューはリスクが大きいと言われています。

玉ねぎ中毒のリスクを回避するには、まず人間の食べ物を犬に食べさせないよう注意することが大切でしょう

玉ねぎは絶対ダメと覚えておこう

imasia_11447243_S
犬に食べさせて良い食材と悪い食材、すべてを覚えるのは大変ですが、少なくとも食べてはいけない食材だけはしっかり頭にいれておきましょう。

玉ねぎは微量であっても犬の体調を悪化させる可能性があります。万が一、犬が玉ねぎを食べてしまったら獣医さんに事情を話して相談した方が良いでしょう。4日間位は旅行に出かけたりせずに愛犬を観察し、症状が出たら夜でもすぐに病院に連れて行けるよう準備をしておくことをおすすめします。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師が教える!】愛犬の状態に合ったドッグフードの選び方

近年、ペットの健康維持への関心が高まってきていることもあり、量販店や動物病院、インターネット通販などで、驚く程たくさんの種類のフードが販売されています。ずらりと並んだ多種多様なフードの中から……

【ドッグトレーナーが解説】ドッグフードの保存について

湿度が一気に高くなる梅雨時期から真夏、ワンちゃんのごはんの保存はどうしていますか? この梅雨時期〜真夏にかけて、フードの保存は最も重要になってきます。 梅雨時期はジメジメして最も過……

ドッグフード

人間が食べてもOK!? ドッグフード「DELI STYLE~愛犬のお惣菜」が全国一斉発売!

画像出典:PR TIMES 「食べたものが体を作る」と言われますが、これは人間だけではありません。犬だって食べ物次第で健康にも病気にもなるのです。最近では、フードの大切さに気付いて愛犬にこ……

犬のニュース

【獣医師が解説】犬のごはんは何時に与えるもの?

愛犬と健康的な暮らしを送るには、規則正しい生活習慣がとても大切です。なかでも、健やかな体作りにはきちんとした食生活が欠かせません。今回のテーマは、健康を維持するために大切な「犬の食事の回数と……

ドッグフード

ペットフードと手作りフードどちらを選ぶ?獣医師が教えます!

愛犬や愛猫の主食には何を与えていますか?何かと便利なペットフードを与えている人もいれば、手間隙かけた手作り食を与えている人もいるでしょう。今回のテーマは、手作り食とペットフード、それぞれの良……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬はさつまいもを食べても大丈夫?犬にさつまいもをあげる場合の注意点と簡単レシピ

さつまいもと言えば焼き芋、てんぷら、お菓子などメニューのバリエーションが多彩。甘みがありホクホクしていてまさに大地の恵みという感じがします。 お菓子のように甘いので当然、好きな犬も多い……

ドッグフード

【ペット栄養管理士が指南】犬の手作りごはんを楽しむために

愛犬の食事に、簡単にできる手作りごはんを取り入れてみてはいかがでしょうか。 飼い主さんが選んだ食材を使うので安心して与えることができますし、喜んで食べてくれる愛犬が多いこともうれしいと……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬はパイナップルを食べても大丈夫?犬にパイナップルをあげる場合の注意点と簡単レシピ

南国の果物の王様パイナップル。最近では比較的安く生のパイナップルが店頭に並ぶようになって自宅でカットして食べることも増えたのではないでしょうか?ところでパイナップルは犬にあげても健康に害はな……

ドッグフード

アメリカ生まれ「アーテミス」のドッグフードとは?

ペット大国アメリカにはペットフードに対して厳しい規制があります。アメリカではUSDA(米国農務省)*1、FDA(米国食品医薬品局)*2、AAFCA(米国資料検査官協会)*3の3つの政府機関が……

【動物看護士が解説】犬猫の療法食ってどんなもの?食べないときはどうすれば良い?

動物病院や、一部のペットショップで見ることのできる犬猫の療法食。パッケージ自体に説明書きが少なく、いまいちどんな食事なのかわかりませんよね。病院で出される食事だからなんとなく良さそう、という……

ドッグフード

【獣医師が教える!】愛犬・愛猫のライフステージ別ペットフードの選び方

愛犬や愛猫の健やかな暮らしには、健康的な食習慣が欠かせません。最近では、各メーカーからとてもたくさんの種類のフードが販売されています。 ずらりと並んだたくさんの種類のフードの中から、ど……

【獣医師監修】犬はかぼちゃを食べても大丈夫?犬にかぼちゃをあげる場合の注意点と簡単レシピ

栄養満点でおかずにもお菓子にも使われるかぼちゃ。甘みがあるので犬も喜んで食べてくれることが多いようですが、そもそも犬にかぼちゃをあげても大丈夫なのでしょうか。今回は犬にかぼちゃをあげても良い……

ドッグフード

【動物看護士が解説】困ったあの症状に役立つのは、薬じゃなく食事?

病気というほどではないけれど、気温の変化でお腹の調子を崩したり、猫であればお腹に毛玉が溜まってしまったり。避妊去勢手術をしたら、丸々と太ってしまった、なんてことありませんか?もしかしたら、食……

【動物看護士が解説】食事で肥満予防、歯石予防ができるって本当?

愛犬が太ってしまったときはダイエット、歯石が溜まってしまったときは歯磨き。なんとか改善してあげたい、と思う気持ちは山々ですが、毎日コツコツとやらなくてはいけないので少し面倒に思えたりしますよ……

犬の肥満

【獣医師監修】犬はじゃがいもを食べても大丈夫?犬にじゃがいもをあげる場合の注意点と簡単レシピ

カレーや肉じゃが、サラダなど人間のメニューでは大活躍してくれるじゃがいも。栄養豊富で便利な食材ですが犬にあげても良いのでしょうか?今回は犬にじゃがいもを食べさせても良いかどうかについて調べて……

ドッグフード