2015年12月7日更新

【獣医師監修】犬は玉ねぎを食べても大丈夫?犬に玉ねぎをあげると中毒になる危険性が!

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

飼い主さんの食べ物をこっそり食べてしまう犬、結構多いですよね。匂いを嗅いで美味しそうだとパクッと口に入れてしまうので止める隙もありません。そんな調子でもし犬が玉ねぎを食べてしまったらどうなるのでしょうか?今回は犬が玉ねぎを食べても大丈夫なのかどうかについて調べてみました。

 

玉ねぎは犬にとって危険な野菜

imasia_7710939_S
結果から言えば玉ねぎは犬にとって最も危険な食べ物のひとつです。

玉ねぎにはアリルプロピルジスルファイドという成分が含まれていますが、この成分は犬の赤血球の中に含まれるヘモグロビンを酸化させます。そのため赤血球が機能しなくなり体に酸素を送ることができなくなってしまうのです。

玉ねぎを食べるとどんな症状が出るの?

玉ねぎ中毒の面倒なところは必ずしも食べてすぐに中毒症状が出るわけではない点です。場合によっては食べてから症状が出るまで2日~3日かかることもあり、原因の特定ができずに困ってしまうケースも多いようです。

玉ねぎ中毒を起こすと血尿、血便、黄疸、貧血、下痢、嘔吐などの症状が起こります。症状が進むと痙攣を起こし死に至る場合もあります。

平均的な致死量は体重10kgに対して玉ねぎ2個~3個と言われていますが、犬の体質や体調によっても異なりますので安全な量というのはないと考えましょう。

 

玉ねぎを食べさせないためには

おそらく生の玉ねぎを好んで食べる犬はいないでしょう。危険なのは、玉ねぎの入った人間の食べ物を犬がうっかり食べてしまうことです。

たとえばハンバーグやシチュー、味噌汁、肉野菜炒めなどに玉ねぎを入れることは多いのではないでしょうか。アリルプロピルジスルファイドの影響は例え火を通してもなくなるわけではありません。そのため、犬が誤って玉ねぎ入りの料理を食べて、玉ねぎ中毒になる可能性があります。

また、玉ねぎの形が残っていなくても玉ねぎのエキスがしみ出たスープを飲むだけでも中毒になることがあります。特に煮ることで玉ねぎの汁が濃縮されるすき焼きや牛丼などのメニューはリスクが大きいと言われています。

玉ねぎ中毒のリスクを回避するには、まず人間の食べ物を犬に食べさせないよう注意することが大切でしょう

玉ねぎは絶対ダメと覚えておこう

imasia_11447243_S
犬に食べさせて良い食材と悪い食材、すべてを覚えるのは大変ですが、少なくとも食べてはいけない食材だけはしっかり頭にいれておきましょう。

玉ねぎは微量であっても犬の体調を悪化させる可能性があります。万が一、犬が玉ねぎを食べてしまったら獣医さんに事情を話して相談した方が良いでしょう。4日間位は旅行に出かけたりせずに愛犬を観察し、症状が出たら夜でもすぐに病院に連れて行けるよう準備をしておくことをおすすめします。

【獣医師監修】犬が食べて良いもの・悪いものをもっと知りたい方はこちら