2015年12月8日更新

【獣医師監修】犬は豆腐を食べても大丈夫?犬に豆腐をあげる場合の注意点と簡単レシピ

上質なタンパク質が摂取でき、低カロリーである点から、今や海外でも注目されている豆腐。人間にとっては健康に良い素晴らしい食品ですが犬が食べても人間と同じようなメリットが得られるのでしょうか?今回は犬に豆腐を食べさせても良いのかどうかについて調べてみました。

犬は豆腐を食べても大丈夫

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
豆腐は犬にとって一番大切な栄養素であるタンパク質が豊富で、さまざまな種類のアミノ酸がバランスよく含まれています。

また、ビタミンK、カルシウム、マグネシウム、銅、亜鉛、マンガン、セレン、クロム、リン、鉄などビタミンやミネラルも豊富です。これらの成分はいずれも犬にとって大切な栄養素ですので、犬に食べさせても大丈夫です。豆腐は大豆をすり潰し、過熱し絞った豆乳を固めて作ります。消化がよく吸収もされやすい点はむしろ大豆よりも優れていると言えるでしょう。

豆腐を食べるとどんな効用があるの?

良質のタンパク質だからヘルシーな低カロリー食になる

犬の主食は肉類ですが、肉類の一部を豆腐にすることにより肥満気味の犬にはダイエット効果が期待できます。お豆腐の主たる栄養分はタンパク質ですので栄養バランスが偏ることもありません。消化吸収が良いので老犬にもオススメです。

大豆の脂肪は成人病を予防する

大豆に含まれている脂肪のうちの8割が体に良いと言われる不飽和脂肪酸。しかも必須脂肪酸であるリノール酸やリノレン酸の割合が高いのが特徴です。動物性の脂質はコレステロールが多いのですが大豆の脂肪はコレステロールが少なく、成人病の予防にも効果があります。

豆腐に含まれるサポニンが老化を防止する

豆腐にはサポニンという成分が豊富に含まれています。サポニンはアミノ酸、脂肪酸、ブドウ糖が合わさってできた成分で、強力な抗酸化作用があります。また、大豆のサポニンには血管に付着したコレステロールや脂肪を洗い流す働きや肝機能を保護する働きもあり、犬の健康をトータルにサポートしてくれます。

豆腐を犬にあげる時に注意したいこと

犬の中には大豆アレルギーのある犬もいますので、注意が必要です。豆腐をはじめて食べさせる場合は少しずつ与えて様子を見るようにしましょう。

大豆にアレルギーがなければ豆腐は消化もよく、栄養的にも問題ありませんので与えても気にするる必要はありません。ただしダイエットなどに活用する場合は、栄養不足にならないよう犬のフード全体の栄養バランスやカロリーを計算する必要があるでしょう

また豆腐には肉に比べてマグネシウムとリンが多く含まれています。そのため、リンやマグネシウムを主成分とするストラバイト結石がある犬では豆腐はなるべく控えた方がいいでしょう。

豆腐を食べさせるなら手作りメニューがオススメ

豆腐には犬を惹き付けるような匂いはありませんので、犬の嗜好に合うように手を加えてあげるのがオススメです。豆腐は絹ごし豆腐より木綿豆腐の方が栄養価も高く食べ応えもあるので、よりダイエットに適しているといえるでしょう。

関連するレシピ

 

豆腐は適量をうまく取り入れて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
一部、尿路や腎臓に疾患がある犬を除いて、豆腐は犬に与えても安全な食べ物だといえましょう。犬は腸が短いため野菜や果物、豆など繊維の多い食物の消化が苦手だと言われていますが、豆腐は豆由来でありながら消化が良いので犬消化器にさほど負担を掛けることもないでしょう。

ですが豆腐は犬の主食ではありませんので、栄養バランスを考慮しながら、豆腐を上手に食事のメニューに取り入れていくことをオススメします。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師監修】犬はパイナップルを食べても大丈夫?犬にパイナップルをあげる場合の注意点と簡単レシピ

南国の果物の王様パイナップル。最近では比較的安く生のパイナップルが店頭に並ぶようになって自宅でカットして食べることも増えたのではないでしょうか?ところでパイナップルは犬にあげても健康に害はな……

ドッグフード

犬の飼い主さんが市販のドッグフードを利用する4つの理由

昭和の中旬まで犬は外に繋がれ、食事は人間の余りものというケースが少なくありませんでした。ここ十数年、犬も室内で飼われることが多くなり、食事はドッグフードが中心になってきています。ところで飼い……

犬のおやつ

ペットフードの総合栄養食ってどんな意味? 総合栄養食と一般食の違いとは?

ペットフードを見ると「総合栄養食」「一般食」などの記載があります。一体、総合栄養食とはどういう意味なのでしょうか?一般食と何が違うのでしょうか?今回は、ペットフードの基準についてご紹介します……

犬の食事の基礎

ペットフードと手作りフードどちらを選ぶ?獣医師が教えます!

愛犬や愛猫の主食には何を与えていますか?何かと便利なペットフードを与えている人もいれば、手間隙かけた手作り食を与えている人もいるでしょう。今回のテーマは、手作り食とペットフード、それぞれの良……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬は枝豆を食べても大丈夫?犬に枝豆をあげる場合の注意点と簡単レシピ

ビールのおつまみとして不動の地位に君臨する枝豆。枝豆をおつまみに飲んでいたら、犬が来て枝豆をおねだり。こんな時、犬に枝豆をあげてもよいのでしょうか。今回は犬に枝豆を与えても良いのかどうかにつ……

犬に必要な栄養

ペット用のおやつ、添加物やカロリー塩分など気をつけるべき点は?【動物看護師が徹底解説】

最近では食品や化粧品、日用品に”オーガニック”とつく品物が増えて来ましたね。ナチュラル志向で、添加物や化学物質をなるべく避けたいと思う人々の間で流行しています。大切な愛犬や愛猫のためを想って……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬は桃を食べても大丈夫?犬に桃をあげる場合の注意点と簡単レシピ

軟らかい果肉にあふれそうな果汁。桃は初夏の限られた時期にしか食べられない季節感あふれる果物ですが、犬と一緒に桃を楽しんでも良いのでしょうか?食べさせるとしたら皮ごとでも大丈夫?今回は犬に桃を……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬は柿を食べても大丈夫?犬に柿をあげる場合の注意点と柿を使ったレシピ

秋を代表する果物、柿。栄養豊富な柿は昔から「柿があれば医者はいらない」と言われ、珍重されてきましたが、犬にとっても良い果物なのでしょうか?今回は柿を犬に食べさせても良いのかどうか調べてみまし……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬はきゅうりを食べても大丈夫?犬にきゅうりをあげる場合の注意点と簡単レシピ

サラダに欠かせない野菜、きゅうり。夏の野菜ですが1年中売り場に並んでいるため私たち人間にとっては食べる機会の多い野菜でしょう。ところできゅうりは犬に与えても良いのでしょうか。今回は犬にきゅう……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬は梨を食べても大丈夫?犬に梨をあげる場合の注意点と梨のレシピ

秋の代表的な果物のひとつ、梨。梨は果物でありながら人に対しては解熱作用や肝臓を保護するなどの薬効で知られています。そんな梨ですが、犬にあげても大丈夫なのでしょうか?今回は犬に梨を与えても良い……

犬のおやつ

【獣医師監修】犬はさつまいもを食べても大丈夫?犬にさつまいもをあげる場合の注意点と簡単レシピ

さつまいもと言えば焼き芋、てんぷら、お菓子などメニューのバリエーションが多彩。甘みがありホクホクしていてまさに大地の恵みという感じがします。 お菓子のように甘いので当然、好きな犬も多い……

ドッグフード

【楽しいボーナス】ペットのためにちょっと贅沢品をいかがですか?

そろそろボーナスの季節。使い方は決まっていますか?今回はペットのためにボーナスを使おうと思っている方へ、普段は買わないちょっと贅沢グッズをご紹介します! いつもより豪華なおやつ! い……

犬のニュース

【獣医師監修】犬はメロンを食べても大丈夫?犬にメロンあげる場合の注意点と簡単レシピ

ギフトとしても使われ贅沢な果物のイメージがあるメロン。甘みのある芳醇な味はもちろん、香りも良いため興味をもつ犬もいるでしょう。そばに寄って来て鼻をヒクヒクさせたりしますね。「そんなに食べたい……

犬のおやつ

愛犬・愛猫のための手作りごはん!『ペット生活レシピ』がオープン♪

最近『犬猫の高齢化』というキーワードを耳にする機会が増えたと感じませんか?一般社団法人ペットフード協会の独自調査によると、犬猫の平均寿命は、30年前と比較して約2倍にまで伸びているそうです!……

【獣医師監修】犬はキャベツを食べても大丈夫?犬にキャベツをあげる場合の注意点と簡単レシピ

食物繊維が豊富で人では便通に良いと言われているキャベツ。生でも火を通しても美味しい野菜ですが犬にも食べさせて良いのでしょうか?また、食べさせる場合はどのような点に注意するといいのでしょうか?……

ドッグフード