2016年4月8日更新

【獣医師監修】犬はじゃがいもを食べても大丈夫?犬にじゃがいもをあげる場合の注意点と簡単レシピ

カレーや肉じゃが、サラダなど人間のメニューでは大活躍してくれるじゃがいも。栄養豊富で便利な食材ですが犬にあげても良いのでしょうか?今回は犬にじゃがいもを食べさせても良いかどうかについて調べてみました。

犬にじゃがいもをあげても良いの?

A puppy of a Pomeranian
じゃがいもの主成分は炭水化物ですが、意外にもビタミンC、B6、B1やカリウム、銅モリブデンなどのミネラルも豊富に含まれています。これらの成分は犬にとっても大切な栄養分ですので犬に食べさせても大丈夫です。

ただし、じゃがいもの芽の部分には「ソラニン」というアルカロイド系の毒素が含まれていますので犬に食べさせる前に必ず削り取る必要があります。人間用に調理する時にもじゃがいもの芽の部分をえぐって取りますよね。「ソラニン」は犬だけでなく人間にとっても毒なのです。

じゃがいもを食べるとどんな効用があるの?

じゃがいものビタミンCで老化防止に

じゃがいもに一番多く含まれているのはビタミンCですが、じゃがいものビタミンCはでんぷんに保護されるため熱に強く壊れにくい性質があります。まるごと茹でれば生の8割はビタミンCが残りますのでビタミンCの摂取源として有効に利用したいものです。

犬はビタミンCを体内で生成することができるため、あえて食事で補充しなくても良いと言われてきました。しかしながらストレスを感じやすい犬や病気を患っている犬は通常よりもビタミンCをより多く必要としています。ビタミンCが不足しがちな犬にはじゃがいもなどでビタミンCを補ってあげると良いでしょう。

ビタミンB6でエネルギー代謝を良くする

ビタミンCの次にじゃがいもに多く含まれているのがビタミンB6。ビタミンB6はタンパク質がエネルギーに変わる過程で働く酵素を助ける補酵素の役割を担っています。犬の主食はタンパク質ですので犬にとってビタミンB6は必要不可欠な栄養分と言えるでしょう。

じゃがいもを犬にあげる時に注意したいこと

前項でも紹介しましたが、じゃがいもの芽には「ソラニン」という毒があります。犬にじゃがいもを食べさせるときには芽の部分をしっかり取りましょう。

さらにじゃがいもはでんぷん質でカロリーが高いので、ごはん全体のカロリーバランスを考える必要があります。通常のフードのほかにじゃがいもを単純にプラスしてしまうと、カロリーオーバーになって肥満を招くことがありますので注意が必要です。

じゃがいもを食べさせるなら手作りメニューがオススメ

グレインフリーのドッグフードの中にはグレインの代わりにじゃがいもを使用している商品もあります。じゃがいもは栄養があると同時に腹持ちも良いので犬の食事に上手に取り入れてあげると良いでしょう。肉とのバランスを取りながらごはんにジャガイモをプラスすれば腹持ちもよく、栄養価の高い食事を犬にあげることができるでしょう。

関連するレシピ

じゃがいもを上手に取り入れて犬に健康で楽しい食生活を

Golden retriever
マッシュ状にして肉と混ぜたり、細かくカットしてトッピングしたり。じゃがいもは犬のレシピでも活躍してくれそうです。調理方法にのみ気をつければじゃがいもは犬にとってプラスになる食材です。上手に取り入れて犬の食生活を豊かにしてあげてください。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【ドッグトレーナーが解説】ドッグフードの保存について

湿度が一気に高くなる梅雨時期から真夏、ワンちゃんのごはんの保存はどうしていますか? この梅雨時期〜真夏にかけて、フードの保存は最も重要になってきます。 梅雨時期はジメジメして最も過……

ドッグフード

【獣医師監修】犬はキャベツを食べても大丈夫?犬にキャベツをあげる場合の注意点と簡単レシピ

食物繊維が豊富で人では便通に良いと言われているキャベツ。生でも火を通しても美味しい野菜ですが犬にも食べさせて良いのでしょうか?また、食べさせる場合はどのような点に注意するといいのでしょうか?……

ドッグフード

ペットフードと手作りフードどちらを選ぶ?獣医師が教えます!

愛犬や愛猫の主食には何を与えていますか?何かと便利なペットフードを与えている人もいれば、手間隙かけた手作り食を与えている人もいるでしょう。今回のテーマは、手作り食とペットフード、それぞれの良……

犬の食事の基礎

人間が食べてもOK!? ドッグフード「DELI STYLE~愛犬のお惣菜」が全国一斉発売!

画像出典:PR TIMES 「食べたものが体を作る」と言われますが、これは人間だけではありません。犬だって食べ物次第で健康にも病気にもなるのです。最近では、フードの大切さに気付いて愛犬にこ……

犬のニュース

【動物看護士が解説】犬猫の療法食ってどんなもの?食べないときはどうすれば良い?

動物病院や、一部のペットショップで見ることのできる犬猫の療法食。パッケージ自体に説明書きが少なく、いまいちどんな食事なのかわかりませんよね。病院で出される食事だからなんとなく良さそう、という……

ドッグフード

【獣医師監修】犬はパイナップルを食べても大丈夫?犬にパイナップルをあげる場合の注意点と簡単レシピ

南国の果物の王様パイナップル。最近では比較的安く生のパイナップルが店頭に並ぶようになって自宅でカットして食べることも増えたのではないでしょうか?ところでパイナップルは犬にあげても健康に害はな……

ドッグフード

【獣医師監修】犬は玉ねぎを食べても大丈夫?犬に玉ねぎをあげると中毒になる危険性が!

飼い主さんの食べ物をこっそり食べてしまう犬、結構多いですよね。匂いを嗅いで美味しそうだとパクッと口に入れてしまうので止める隙もありません。そんな調子でもし犬が玉ねぎを食べてしまったらどうなる……

ドッグフード

【獣医師監修】犬はイカを食べても大丈夫?~食べても中毒にはならないが食べない方が良さそう

噛みごたえがあり、タンパク質も豊富なイカ。生で食べても調理しても美味しいですが、犬に食べさせても良いかどうかについては諸説あるようです。猫の場合はイカを食べると腰が抜ける言われていますが、犬……

ドッグフード

【獣医師監修】犬はかぼちゃを食べても大丈夫?犬にかぼちゃをあげる場合の注意点と簡単レシピ

栄養満点でおかずにもお菓子にも使われるかぼちゃ。甘みがあるので犬も喜んで食べてくれることが多いようですが、そもそも犬にかぼちゃをあげても大丈夫なのでしょうか。今回は犬にかぼちゃをあげても良い……

ドッグフード

【獣医師監修】犬はじゃがいもを食べても大丈夫?犬にじゃがいもをあげる場合の注意点と簡単レシピ

カレーや肉じゃが、サラダなど人間のメニューでは大活躍してくれるじゃがいも。栄養豊富で便利な食材ですが犬にあげても良いのでしょうか?今回は犬にじゃがいもを食べさせても良いかどうかについて調べて……

ドッグフード

祖先が食べていた本来の食事を愛犬に!「ワイルドレシピ」、ニュートロから新発売

画像出典:@Press:アットプレス どんなに小さくて可愛くても犬は肉食動物。その祖先はオオカミのような野生動物でした。そのため野性だった頃に食べていた動物の肉や内臓から摂取するタンパク質……

ドッグフード

【動物看護士が解説】困ったあの症状に役立つのは、薬じゃなく食事?

病気というほどではないけれど、気温の変化でお腹の調子を崩したり、猫であればお腹に毛玉が溜まってしまったり。避妊去勢手術をしたら、丸々と太ってしまった、なんてことありませんか?もしかしたら、食……

【獣医師が解説】犬のごはんは何時に与えるもの?

愛犬と健康的な暮らしを送るには、規則正しい生活習慣がとても大切です。なかでも、健やかな体作りにはきちんとした食生活が欠かせません。今回のテーマは、健康を維持するために大切な「犬の食事の回数と……

ドッグフード

【獣医師が教える!】愛犬の状態に合ったドッグフードの選び方

近年、ペットの健康維持への関心が高まってきていることもあり、量販店や動物病院、インターネット通販などで、驚く程たくさんの種類のフードが販売されています。ずらりと並んだ多種多様なフードの中から……

犬を飼ったら何が必要?犬のために買うべきアイテム、買った方が良いアイテム

初めて犬を飼う飼い主さんにとって、まず考えてしまうのが「犬のために何を買うべきなのか」ということでしょう。もちろん、リードやフードなど基本的なアイテムは思い浮かびますが、犬に快適な生活を送っ……

犬のトイレグッズ