2016年3月18日更新

【獣医師監修】犬はパイナップルを食べても大丈夫?犬にパイナップルをあげる場合の注意点と簡単レシピ

南国の果物の王様パイナップル。最近では比較的安く生のパイナップルが店頭に並ぶようになって自宅でカットして食べることも増えたのではないでしょうか?ところでパイナップルは犬にあげても健康に害はないのでしょうか?今回は犬にパイナップルをあげても良いかどうか調べてみました。

犬はパイナップルを食べても良いの?

imasia_11102818_S
ビタミンC、B1、B6、マンガン、カリウムなどが豊富なパイナップル。犬に有害な成分は含まれていませんので食べさせても問題はありません。タンパク質を分解する酵素も含まれているので肉中心の食事をする犬にとって消化を助けてくれる食材でもあります。

パイナップルを食べるとどんな効用があるの?

タンパク質分解酵素ブロメリンが消化を助ける

パイナップルにはタンパク質を分解する酵素ブロメリンが含まれています。犬の主食はタンパク質ですのでプロメリンは犬の消化を助け、胃腸の健康に役立つと考えられます。

ビタミンCが犬の老化防止に

パイナップルに一番多く含まれているのはビタミンC。通常、犬は人とは異なり、ビタミンCを自分の体内で生成できるので、意識して摂取する必要はありません。しかし、高齢の犬、病気の犬などは多くのビタミンCを必要としますので、ビタミンCを上手に摂取することが大切です。

ビタミンCをパイナップルからのみ摂取するというのは現実的ではありませんが栄養は毎日の積み重ねが大切です。いつものおやつにパイナップルなどの果物を取り入れることでビタミンCの摂取量を増やすことができるでしょう。

パイナップルを犬にあげる時に注意したいこと

パイナップルは食物繊維が豊富で便秘の予防になります。しかし、もともと犬の腸は食物繊維豊富な食材を消化するのに向いていません。そのため、食べ過ぎると消化不良や下痢を起こすことがあるのであげ過ぎは禁物です。犬にパイナップルをあげる場合は量をコントロールしましょう。

また、パイナップルをあげる際には犬が喉に詰まらせないよう細かくカットしてあげましょう。カットすることで消化もしやすくなります。

パイナップルを使ったオススメ手作りメニュー

パイナップルはビタミンや酵素が多い、優秀な食材です。また、食べられない芯も捨てないで有効活用しましょう。パイナップルの芯を細かくしたものと一緒に肉を漬け込むと、酵素によって肉が柔らかくなりますので生肉メニューの下準備にはぴったりです。火を通すメニューでも芯と一緒に煮込めば同様の効果が得られます。※芯は必ず取り出してから犬に与えましょう。

消化に時間のかかるパイナップルを頻繁にあげるのはあまりおススメではありません。しかし、含まれている酵素のタンパク質分解パワーを手作りメニューの調理に活かすことが出来ます。

パイナップルを上手に取り入れて犬に健康で楽しい食生活を

imasia_6869420_S
パイナップルを敢えて犬に食べさせる必要はありませんが、犬が好むのであればたまに食べさせてあげると良いでしょう。すべてに通じますが一つの食材に偏るのは良くありません。パイナップルも他の果物とローテーションを組みながらたまにあげる程度が良いでしょう。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師監修】犬はキャベツを食べても大丈夫?犬にキャベツをあげる場合の注意点と簡単レシピ

食物繊維が豊富で人では便通に良いと言われているキャベツ。生でも火を通しても美味しい野菜ですが犬にも食べさせて良いのでしょうか?また、食べさせる場合はどのような点に注意するといいのでしょうか?……

ドッグフード

【獣医師監修】犬は玉ねぎを食べても大丈夫?犬に玉ねぎをあげると中毒になる危険性が!

飼い主さんの食べ物をこっそり食べてしまう犬、結構多いですよね。匂いを嗅いで美味しそうだとパクッと口に入れてしまうので止める隙もありません。そんな調子でもし犬が玉ねぎを食べてしまったらどうなる……

ドッグフード

【獣医師が解説】犬のごはんは何時に与えるもの?

愛犬と健康的な暮らしを送るには、規則正しい生活習慣がとても大切です。なかでも、健やかな体作りにはきちんとした食生活が欠かせません。今回のテーマは、健康を維持するために大切な「犬の食事の回数と……

ドッグフード

【動物看護士が解説】食事で肥満予防、歯石予防ができるって本当?

愛犬が太ってしまったときはダイエット、歯石が溜まってしまったときは歯磨き。なんとか改善してあげたい、と思う気持ちは山々ですが、毎日コツコツとやらなくてはいけないので少し面倒に思えたりしますよ……

犬の肥満

祖先が食べていた本来の食事を愛犬に!「ワイルドレシピ」、ニュートロから新発売

画像出典:@Press:アットプレス どんなに小さくて可愛くても犬は肉食動物。その祖先はオオカミのような野生動物でした。そのため野性だった頃に食べていた動物の肉や内臓から摂取するタンパク質……

ドッグフード

【ペット栄養管理士が指南】犬の手作りごはんを楽しむために

愛犬の食事に、簡単にできる手作りごはんを取り入れてみてはいかがでしょうか。 飼い主さんが選んだ食材を使うので安心して与えることができますし、喜んで食べてくれる愛犬が多いこともうれしいと……

犬の食事の基礎

【獣医師が教える!】愛犬・愛猫のライフステージ別ペットフードの選び方

愛犬や愛猫の健やかな暮らしには、健康的な食習慣が欠かせません。最近では、各メーカーからとてもたくさんの種類のフードが販売されています。 ずらりと並んだたくさんの種類のフードの中から、ど……

【獣医師監修】犬はかぼちゃを食べても大丈夫?犬にかぼちゃをあげる場合の注意点と簡単レシピ

栄養満点でおかずにもお菓子にも使われるかぼちゃ。甘みがあるので犬も喜んで食べてくれることが多いようですが、そもそも犬にかぼちゃをあげても大丈夫なのでしょうか。今回は犬にかぼちゃをあげても良い……

ドッグフード

ドッグフードも腐る!ドライフードの酸化防止と保管の方法

愛犬たちの大切な栄養源、ドライフードの保管についてのお話です。 みなさんは愛犬たちのドライフードをどのように保存されていますか? 我が家では開封したドライフードは密閉できる袋に入れて冷蔵……

ドッグフード

【動物看護士が解説】困ったあの症状に役立つのは、薬じゃなく食事?

病気というほどではないけれど、気温の変化でお腹の調子を崩したり、猫であればお腹に毛玉が溜まってしまったり。避妊去勢手術をしたら、丸々と太ってしまった、なんてことありませんか?もしかしたら、食……

【ドッグトレーナーはこうする!】ドッグフードジプシーからの脱却!!

ドッグフードジプシーとは? 愛犬が食べてくれるドッグフードを探しては与え、食べなくなったら別のドッグフードを探すを繰り返してしまう状態の事です。 食べてくれないのは、大きな心配要因で……

ドッグフード

犬を飼ったら何が必要?犬のために買うべきアイテム、買った方が良いアイテム

初めて犬を飼う飼い主さんにとって、まず考えてしまうのが「犬のために何を買うべきなのか」ということでしょう。もちろん、リードやフードなど基本的なアイテムは思い浮かびますが、犬に快適な生活を送っ……

ドッグフード

【ドッグトレーナーが解説】ドッグフードの保存について

湿度が一気に高くなる梅雨時期から真夏、ワンちゃんのごはんの保存はどうしていますか? この梅雨時期〜真夏にかけて、フードの保存は最も重要になってきます。 梅雨時期はジメジメして最も過……

ドッグフード

【獣医師監修】犬はパイナップルを食べても大丈夫?犬にパイナップルをあげる場合の注意点と簡単レシピ

南国の果物の王様パイナップル。最近では比較的安く生のパイナップルが店頭に並ぶようになって自宅でカットして食べることも増えたのではないでしょうか?ところでパイナップルは犬にあげても健康に害はな……

ドッグフード

【獣医師監修】犬はじゃがいもを食べても大丈夫?犬にじゃがいもをあげる場合の注意点と簡単レシピ

カレーや肉じゃが、サラダなど人間のメニューでは大活躍してくれるじゃがいも。栄養豊富で便利な食材ですが犬にあげても良いのでしょうか?今回は犬にじゃがいもを食べさせても良いかどうかについて調べて……

ドッグフード