2015年12月11日更新

【獣医師監修】犬ははちみつを食べても大丈夫?犬にはちみつをあげるのは止めましょう

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。


甘くて美味しいはちみつ。砂糖よりは体に良さそうですし、栄養分もあるので犬に食べさせたいと感じる飼い主さんも多いかもしれません。ですが、果たして犬にはちみつをあげても良いのでしょうか?今回は犬にはちみつを食べさせても良いのかどうか調べてみました。

 

犬ははちみつを食べても良いの?

bf1065d06a59ae156e4e3cab7cb72652_s

はちみつはボツリヌス菌の感染が怖い

はちみつの主成分は糖分。砂糖よりも低カロリーですし、ビタミンC、B1、B2、ポリフェノールなども入っていて栄養的には問題ないのですが、実ははちみつにはボツリヌス菌が含まれている可能性があるため、犬には与えない方が良いと言われています。

ボツリヌス菌は自然界に広く存在している細菌の一種ですが、魚、野菜、保存食品やビン詰などにもまれに混入し、人において食中毒事件を起こすことがあります。

はちみつはボツリヌス菌に汚染される危険性のある食品のひとつで、日本でも出回っているはちみつの約5%がボツリヌス菌に汚染されていると言われています。

このため人では体力のない乳児にははちみつは食べさせない方が良いとされていますが、同じことは体の小さい犬にも言えることでしょう。体力のない子犬や老犬には特に注意が必要です。

ボツリヌス菌の産生するボツリヌス毒素は熱に弱いのが特徴です。80℃で30分、100℃で10分を目安に加熱すればボツリヌス毒素の毒性はなくなります。

しかしながら、はちみつにわずかに含まれており、人間の乳児や犬で注意しなければならないのは、ボツリヌス菌の毒素ではなく、「芽胞」と呼ばれるボツリヌス菌の種のようなもの。この「芽胞」が抵抗力の弱い乳児や犬の口から体内に侵入すると、体内で大量のボツリヌス菌が増えて、毒素が産生され、重症のボツリヌス中毒を引き起こします。そのため、たとえ加熱したはちみつであっても、食べさせないほうが安全です。

ボツリヌス菌に汚染されたはちみつを食べるとどんな症状がでるの?

はちみつ自体が犬を害するわけではありませんので、はちみつを食べたからと言って、すべての個体が健康を害すわけではありません。犬がはちみつを舐めたからと言ってすぐに慌てふためく必要はないのです。

問題のボツリヌス菌に汚染されたはちみつを食べた場合、最初に症状が出るまでは12時間~36時間ほどかかると言われています。これは犬の体力やはちみつの汚染具合によって異なるでしょう。

初期症状としては腹痛、吐き気、嘔吐などが起こります。症状が進むと頭痛や視力障害などが出ると言われていますが、症状を判断するのは難しいでしょう。重症化すると呼吸困難から死に至る場合もあると言われています。

 

はちみつの被害を受けないようにするには

ボツリヌス菌に汚染されていなければはちみつからによる健康被害はありませんが、汚染があるかどうかは食べてみなければ分からないのが現状です。リスクを考えれば、犬にははちみつを食べさせないようにするのが安全でしょう。テーブルの上にはちみつのビンを開けたまま置かない、パンケーキやパンなどはちみつをかけた食べ物は犬の手の届かないところに置くなど、日頃から注意しておくことが大切です。

はちみつはあえて食べさせないことが大切

imasia_14945882_S
はちみつすべてが犬に害を及ぼすわけではありませんが、用心するに越したことはありません。ボツリヌス菌に汚染されているかもしれない可能性を考えて、犬にははちみつをあげないようにしましょう。

ちなみにこれを読んで「自分ははちみつを食べても大丈夫だろうか?」と思う飼い主さんもいらっしゃるでしょう。人間の場合、健康な成人であれば少量の芽胞が体に入っても、体の免疫機能により中毒を起こすことはありませんのでご安心ください。

【獣医師監修】犬が食べて良いもの・悪いものをもっと知りたい方はこちら

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

【獣医師監修】犬がプリンをなめちゃった!少しだけなら与えても良い?

人間のプリンをそのまま食べさせる飼い主はまずいないと思いますが、カップに残っていたのを犬がなめてしまったということは良くあるのではないでしょうか? 犬はミルクと卵のにおいがする、甘いプ……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬ははちみつを食べても大丈夫?犬にはちみつをあげるのは止めましょう

甘くて美味しいはちみつ。砂糖よりは体に良さそうですし、栄養分もあるので犬に食べさせたいと感じる飼い主さんも多いかもしれません。ですが、果たして犬にはちみつをあげても良いのでしょうか?今回は犬……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬はキャベツを食べても大丈夫?犬にキャベツをあげる場合の注意点と簡単レシピ

食物繊維が豊富で人では便通に良いと言われているキャベツ。生でも火を通しても美味しい野菜ですが犬にも食べさせて良いのでしょうか?また、食べさせる場合はどのような点に注意するといいのでしょうか?……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】美味しいアボカドも犬には危険食品!絶対に避けたい理由とは?

森のバターともいわれ、ビタミンEが豊富なことで知られるアボカド。「大好き!」という飼い主さんも多いでしょう。でも、その美味しさを犬にもおすそ分けするのは、ちょっと待って。アボカドは安易に犬に……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】ポパイみたいに強くなれる?犬がほうれん草を食べても大丈夫?

緑黄色野菜の筆頭といえば、ほうれん草。栄養豊富なので犬にも与えたくなります。ほうれん草を犬にあげること自体には、それほど問題はありません。むしろ積極的に食べさせたい食材。でも、ほうれん草を犬……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬は玉ねぎを食べても大丈夫?犬に玉ねぎをあげると中毒になる危険性が!

飼い主さんの食べ物をこっそり食べてしまう犬、結構多いですよね。匂いを嗅いで美味しそうだとパクッと口に入れてしまうので止める隙もありません。そんな調子でもし犬が玉ねぎを食べてしまったらどうなる……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬はブロッコリーを食べても大丈夫?犬にブロッコリーをあげる場合の注意点と簡単レシピ

サラダ、炒め物、シチュー、肉料理の付け合せなど、いろいろな料理に使えて野菜としての存在感も抜群のブロッコリー。花のつぼみなだけに栄養も豊富ですが犬に食べさせても良いのでしょうか?今回はブロッ……

犬が食べて良いもの・悪いもの

獣医が教える。犬や猫に食べさせてはいけない食材5品目とは「タマネギ」「キシリトール」

「香辛料や塩分が高い食材に限らず、ヒトのために調理された食事やお菓子をペットにあげてはいけないと言われるのには、食品ごとにそれぞれ理由があります」と話すのは、獣医師で動物病院Rire(リール……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬はブルーベリーを食べても大丈夫?犬にブルーベリーをあげる場合の注意点と簡単レシピ

眼に効くサプリメントの材料として最近注目されているブルーベリー。お菓子やジャムなどで使うことが多いようですが、そのままでも甘くて美味しい果実です。生のブルーベリーが入手できた時、犬にあげても……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】その刺激に注意!犬がレモンをなめても大丈夫?

強烈なすっぱさと言えばレモン。ビタミンCの宝庫として知られていますが、犬がレモンをなめてしまったら、どうなるでしょうか。多くの場合は、その刺激を経験すれば、その後二度と欲しがらない犬がほとん……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】ニラを犬に食べさせても大丈夫?犬にニラを与えると起こる症状は?

緑黄色野菜としてビタミン豊富なニラ。可愛いペットにもつい与えたくなりますが、それは絶対にダメ。ニラは犬に食べさせてはいけない野菜の、上位にランクインしています。人間にとってはおいしいニラが、……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬はマンゴーを食べても大丈夫?犬にマンゴーをあげる場合の注意点は?

【獣医師監修】犬はマンゴーを食べても大丈夫?犬にマンゴーをあげる場合の注意点は? とろりとした食感と甘さがいかにも、トロピカルなイメージのマンゴー。最近は国内でも普通に売られていて、と……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】蕎麦を犬に食べさせても大丈夫?犬に蕎麦を与える際の注意点は?

犬は飼い主が食べているものに興味深々。つるつると蕎麦を食べている時にねだられて、つい2、3本犬にも分けてしまうという人もいるのでは?人では身体に良いとされている蕎麦ですが、果たして犬にとって……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬はかぼちゃを食べても大丈夫?犬にかぼちゃをあげる場合の注意点と簡単レシピ

栄養満点でおかずにもお菓子にも使われるかぼちゃ。甘みがあるので犬も喜んで食べてくれることが多いようですが、そもそも犬にかぼちゃをあげても大丈夫なのでしょうか。今回は犬にかぼちゃをあげても良い……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】もやしは犬にとっても健康野菜?どうやってあげれば良いの?

年中ほぼ価格が安定している庶民の味方、『もやし』。頼りなげな見た目とは裏腹に、もやしの栄養価はかなりのもの。犬にも食べさせてあげたいと考えても、不思議はありませんね。 では、もやしは犬……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬はパイナップルを食べても大丈夫?犬にパイナップルをあげる場合の注意点

南国の果物の王様パイナップル。最近では比較的安く生のパイナップルが店頭に並ぶようになって自宅でカットして食べることも増えたのではないでしょうか?ところでパイナップルは犬にあげても健康に害はな……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬は豆腐を食べても大丈夫?犬に豆腐をあげる場合の注意点と簡単レシピ

上質なタンパク質が摂取でき、低カロリーである点から、今や海外でも注目されている豆腐。人間にとっては健康に良い素晴らしい食品ですが犬が食べても人間と同じようなメリットが得られるのでしょうか?今……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬はトマトを食べても大丈夫?犬にトマトをあげる場合の注意点と簡単レシピ

抗酸化作用があるリコピンがたくさん含まれていることで健康に良いと注目されるようになったトマト。生でも火を加えても美味しい野菜の代表格ですが、人間と同じように犬にも食べさせて良いのでしょうか?……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬に豆乳は大丈夫?与えるときの注意点とは

身体に良いことで知られる大豆。牛乳の代わりに豆乳をフードに混ぜている飼い主さんも多いようです。とりあえずの危険性はないようですが、そもそも犬にとって豆乳は身体に良いのでしょうか?与えるときに……

犬が食べて良いもの・悪いもの

【獣医師監修】犬はメロンを食べても大丈夫?犬にメロンあげる場合の注意点と簡単レシピ

ギフトとしても使われ贅沢な果物のイメージがあるメロン。甘みのある芳醇な味はもちろん、香りも良いため興味をもつ犬もいるでしょう。そばに寄って来て鼻をヒクヒクさせたりしますね。「そんなに食べたい……

犬が食べて良いもの・悪いもの