2016年6月16日更新

子イヌのトイレのしつけを上手くするために大事な3つのポイント。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

室内で犬と暮らす上で絶対に教えなくてはならないのがトイレのしつけです。決められた場所でトイレができないと、室内どこでもトイレにしてしまったり、大切なものにおしっこをかけられてしまったりと、とても大変な事態になってしまいます。

 

子犬のトイレ

家に来たばかりの子犬はまだ何も知らない状態です。入手元によっては、あらかじめトイレを教えてある場合もありますが、環境が変わると失敗してしまう子犬もたくさんいます。まずはトイレを失敗しても怒らず綺麗に片付けるということが大切です。子犬のうちにきちんとトイレを教えることが出来れば、犬との暮らしがとても楽になります。

トイレのタイミングを把握しましょう

子犬に効率よくトイレを覚えさせるために、日頃の様子を観察しておくととてもスムーズにいきます。基本的には、寝起き・食後などがトイレをしやすいタイミングだと言われていますが、もちろん個体差があります。そのため、自分の家の子犬がどのような時にトイレをしやすいかよく見ておきましょう。
一週間もすれば、トイレ前の仕草やタイミングがわかってきますので、そのタイミングでトイレに連れて行ってあげるとトイレの成功が増えます。

場所を見極めましょう

犬の中には、用意された場所が気に入らず自分の決めた場所でトイレする犬がいます。この場合、飼い主側から見れば失敗なのですが、よく見ると毎回同じ場所に失敗していることがあります。その場合、トイレの場所をそこに変更するとあっけなくトイレが成功することがあります。犬が決めた場所が飼い主にとって支障のない場所であればそこに変更するのも良いでしょう。
もしくは、一旦そこをトイレとし徐々に場所を理想の場所に動かすという方法もあります。

トイレは褒めて伸ばす!

トイレをしつける時には、怒らず褒めてしつけるのが基本です。トイレを成功した時にほめるのはもちろん、失敗してしまった時も感情的にならず冷静に汚れた場所を掃除しニオイが残らないよう消臭スプレーなどを使って綺麗に片付けましょう。
ニオイが残っていると同じところで失敗する原因になります。

最後に

トイレのしつけはもちろん、犬のしつけで大事なのは忍耐と根気強さです。何度も繰り返しながら、しっかりと教えることが大切ですのであせらず自分の犬の状態を見極めながらしつけをしていきましょう。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード