2015年12月21日更新

【獣医師監修】犬の肺炎〜原因・症状と対策

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。


人間では進行すると命に危険が及ぶこともある肺炎ですが、それは犬に関しても同様です。気管支炎や咽頭炎に比べて肺炎は重症化しやすく、ひどい場合には死に至るケースがあります。

老犬では特に注意してあげなければならないので、肺炎の症状が出ているときはそれを的確に見抜いてすぐに治療を受けさせてあげることが大切です。犬の肺炎の原因や症状、対策についてご紹介していきます。

 

犬の肺炎の原因

犬の肺炎には様々な原因が考えられます。ウイルスや細菌、真菌などが原因で肺炎になる場合、寄生虫が原因で肺炎になる場合、薬剤が原因で肺炎になる場合、有毒なガスを吸い込んで肺炎になる場合、などがあります。詳細については以下に記していきます。

ウイルスについて

犬の肺炎を引き起こす主なウイルスにはイヌジステンパーウイルスやアデノウイルスやパラインフルエンザウイルスなどがあります。

細菌について

ストレプトコッカスズーエピデミカスや気管支敗血症菌などの細菌が肺炎を引き起こす主な細菌となります。

真菌について

肺炎を引き起こす主な真菌はアスペルギルス、ブラストミセス、ヒストプラスマなどです。

寄生虫について

フィラリアや肺虫などの寄生虫が肺炎を引き起こすことがあります。

薬剤について

薬剤の副作用で肺炎を引き起こすことがあります。

有毒なガスの吸引について

シンナーやハイター、排気ガスなどの有毒なガスを吸い込むことで肺炎を引き起こすことがあります。

犬の肺炎の症状

犬の肺炎の症状は咳や呼吸困難、発熱、食欲不振などです。特に呼吸困難や継続的な咳は肺炎の代表的な症状なので敏感に察知するようにしてください。

また食欲不振は肺炎に限らず様々な病気を示唆する症状なので飼い犬の食欲減退や元気のない様子が見られた時には早急に獣医さんの診察を受けさせてあげてください。

 

犬の肺炎の対策

犬の肺炎の対策としてはまずウイルスや細菌、真菌への感染を防ぐことが大事になりますが、それらは目に見えないため完全に防ぎきることが難しいです。ただ真菌に関しては土壌の中にいることが多いので水たまりなどに近寄らせないことが有効な対策となります。またジステンパーウイルスなどのウイルスはワクチンを接種することで予防できます。以上のような対策を取りつつ、食事や健康の管理をするように心がけてください。

犬の肺炎の治療

犬の肺炎は放置してしまうと死に至ることもあり、大変危険です。しかし症状が進行してしまう前に獣医さんの診察を受けさせて適切な治療を施してもらえば完治することも多いです。

特にウイルスや細菌、真菌が原因で肺炎を引き起こしている場合には抗ウイルス薬や抗生剤、抗真菌薬などの薬剤を投与することが効果的です。また、以上のような薬剤投与に並行して、対症療法や安静療法で経過を観察しながら治療をしてもらうことになります。肺炎が治るまでは肺に負担をかけないようにしなければならないので激しい運動は避けさせてください。

まとめ

犬の肺炎は重症化してしまうと命に関わるります。特に免疫力や体力が低下している状態のときには注意しなければならない病気です。肺炎は進行する病気なので、早期発見を心がけてください。とはいえ犬の肺炎は症状が分かりにくく、呼吸困難などの激しい症状が出始めたときにはすでに重症化しているというケースがあります。

犬の肺炎を防ぐためには混合ワクチンを接種することが有効なのでワクチンの定期的な接種を検討してみてください。また日頃から飼い犬の健康状態に配慮しながら僅かな変化も敏感に察知できるような態勢を整えておくことも大事になります。飼い犬が肺炎になってしまったときにはすぐに対処できるような準備をしておきましょう。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

【獣医師監修】犬の肺炎〜原因・症状と対策

人間では進行すると命に危険が及ぶこともある肺炎ですが、それは犬に関しても同様です。気管支炎や咽頭炎に比べて肺炎は重症化しやすく、ひどい場合には死に至るケースがあります。 老犬では特に注……

犬の呼吸器の病気

犬が苦しそうな呼吸、咳をしていたら要注意!犬の気管虚脱の症状・原因・治療法について【獣医師監修】

気管虚脱という文字を見ただけではどんな病気かわかりにくいかもしれませんが、これは犬に見られる呼吸器の病気の一つです。この病気は気管が本来の強度を失ってつぶれてしまうことで起こり、呼吸に異常を……

犬の動作や習慣の変化や異常

【獣医師監修】肺に水が溜まる病気。犬の肺水腫の症状・原因・治療法について

犬の肺水腫はこんな病気 肺水腫とは名前のとおり、肺に水が溜まってしまった状態のことです。 もう少し詳しく説明すると、肺胞や肺胞に連なる細気管支などになんらかの原因で液体が溜まってしま……

犬の呼吸器の病気

【獣医師監修】犬の気管支狭窄〜原因・症状と対策

愛犬の病気や腫瘍で呼吸になんらかの異変を感じた時、また異物を飲んでしまいゼーゼーとした呼吸をしている時などは、気管支狭窄に注意しなくてはいけません。 犬の気管はとても弱いもので、気管支……

犬の呼吸器の病気

【獣医師監修】犬の肺気腫について。症状・原因・治療法をまとめました

犬の肺気腫ってどんな病気? 肺の中で酸素と二酸化炭素を入れ替える働きをしている「肺胞」と呼ばれる組織が、なんらかの原因で正常な働きができなくなることで、空気を取り込みすぎて異常に膨らみ、壊……

犬の呼吸器の病気

【獣医師監修】犬の喉頭麻痺~原因・症状と対策

あまり聞きなれないかもしれませんが、犬の病気で喉頭麻痺というものをご存知でしょうか。読んで字のごとく、喉の奥にある部位に麻痺が起こってしまう非常に危険な病気です。 特に大型犬や老犬がか……

犬の呼吸器の病気

【獣医師監修】犬の気管支炎~原因・症状と対策

犬の気管支炎という病気を聞いたことがありますでしょうか。気管支炎とは、空気の通り道である気管が、何らかの原因によって炎症を起こしている状態を指します。放置すると、完治しなくなったり、重篤な症……

犬の呼吸器の病気

【獣医師監修】犬の横隔膜ヘルニア〜原因・症状と対策

犬の横隔膜ヘルニアは何らかの原因によって横隔膜に傷がつき、通常は腹部に位置する臓器が傷口から胸部に出てしまっている状態のことを指します。 犬の横隔膜は胸部と腹部を隔てているため、横隔膜……

犬の呼吸器の病気

【獣医師監修】犬の喘息〜原因・症状と対策

風邪によく似た症状を示し、人間でも起こる病気に喘息があります。喘息は一般的には咳喘息と言われているものが知られていて、いつまでたっても咳が止まらないといったことから喘息に気づくこともあります……

犬の呼吸器の病気

獣医師が教える!犬や猫はインフルエンザにかかるの?

冬本番となり、今シーズンもインフルエンザの流行が本格化してきました。人がかかるととても辛いインフルエンザですが、犬や猫にもインフルエンザがあるのか気になった人はいませんか?今回は、犬や猫のイ……

猫に関する冬の注意

【獣医師監修】犬の気胸〜原因・症状と対策

犬の気胸は重症化すると命に関わる深刻な状態を引き起こしてしまう可能性があります。そうならないために大事なことは早期の段階で獣医さんに診察してもらい、治療を受けさせてあげることです。ここでは、……

犬の呼吸器の病気

【獣医師監修】犬の胸膜炎〜原因・症状と対策

犬の胸膜炎という病気をご存知でしょうか。胸膜は肺や心臓などを納めた胸腔を覆っている膜のことをいいます。この胸膜の一部、もしくは全部が炎症を起こしてしまうことで発症するのが胸膜炎で、さまざまな……

犬の呼吸器の病気

【獣医師監修】犬の咽頭炎〜原因・症状と対策

咽頭とは口と食道の間の喉の部分のことです。範囲は広く、口寄りの部分を《咽頭口部》、鼻寄りの部分を《咽頭鼻部》、食道寄りの部分を《咽頭喉頭部》と言います。 咽頭は口と鼻、そして食道を繋ぐ……

犬の病名

【獣医師監修】犬特有の病気。気管虚脱って知っていますか?症状・予防法についてまとめました

気管虚脱ってどんな病気? 気管虚脱という病名はあまり聞きなれませんよね。実はこの病気、人や他の動物ではほとんどみられない「犬特有の病気」なのです。 なんらかの原因で、空気の通り道であ……

犬の呼吸器の病気