2016年5月12日更新

【獣医師監修】猫はたまねぎを食べても大丈夫?猫にたまねぎをあげると中毒になる危険性が!

猫は盗み食いのプロ。きちんと猫用のごはんをあげていてもテーブルの上に乗った人間の食事をちゃっかり自分のお腹に納めてしまったりすることがあります。しかしながら、もし猫が食べてしまったメニューの中にたまねぎが入っていたら、苦笑いだけではすまないかもしれません。今回は猫とたまねぎについて調べてみました。

たまねぎは猫にとって赤信号な野菜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
たまねぎは猫にとって食べてはいけない食べ物の代表格です。たまねぎにはアリルプロピルジスルファイドという成分が含まれていますが、この成分は猫の赤血球の中に含まれるヘモグロビンを酸化します。このため赤血球が壊れてしまう、溶血性貧血になって体に十分に酸素を送ることができなくなります。また、血液を造る骨髄にも影響を及ぼします。

たまねぎを食べるとどんな症状が出るの?

素材onion-657497_640
たまねぎ中毒は必ずしも食べてすぐに起きるわけではありませんし、症状にも個体差があります。そのため、たまねぎを誤って口にしてからすぐに症状が出ないからといって安心してはいけません。たまねぎ中毒を起こすと血尿、血便、黄疸、貧血、下痢、嘔吐などが起こります。症状が進むと痙攣を起こし死に至る場合もあります

平均的な致死量は体重5kgに対してたまねぎ1個程度言われていますが、猫の体質や体調によっても異なりますので安全な量というのはありません。子猫や高齢の猫に関しては少しの量でも健康な成猫に比べて症状が重篤化する可能性もありますので注意が必要です。

たまねぎを食べさせないためには

私たちは多くのメニューにたまねぎを使っています。たとえばハンバーグやシチュー、味噌汁、肉野菜炒め、肉まんなど例をあげればキリがありません。アリルプロピルジスルファイドが猫の赤血球に及ぼす影響は加熱してもなくなるわけではありませんので、加熱したたまねぎ料理を食べてもたまねぎ中毒になる可能性があります。

また、たまねぎの形が残っていなくてもたまねぎのエキスがしみ出たスープを飲むだけでも中毒になることがあります。特に煮ることでたまねぎの汁が濃縮されるすき焼きや牛丼などのメニューは見た目よりもずっと危険であると言われています。たまねぎと一緒に魚を漬け込む鰹のタタキやアジの南蛮漬けなどにも注意が必要です。

たまねぎ中毒のリスクを回避するには、まずたまねぎの入った人間の食べ物を与えないこと、そして猫の手の届くところに放置しないことが大切です。

たまねぎは絶対ダメと覚えておこう

imasia_6791825_S
たまねぎは猫に食べさせてはいけない野菜の代表格です。たまねぎと同様に長ネギ、ニラ、ワケギ、ラッキョウ、あさつき、ニンニクなどにもアリルプロピルジスルファイドは含まれていますので、猫に危ない野菜として一緒に覚えておきましょう。いずれも私たちが普段からよく使う野菜ですので、余計に注意が必要ですね。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】多頭飼いで適正量を給仕するにはどうすればいい?

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。 質問!多頭飼いで適正量を給仕するにはどうすればいい? フ……

キャットフード

シンガプーラの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

猫との生活を満喫している方も、これから生活を始めようと考えている方も、猫の健康について興味がないという方は、いないでしょう。猫ブームの影響もあり、猫の健康や高齢化について関心が高まっています……

キャットフード

ベンガルの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

最近では、猫ブームの影響もあり猫の健康に関心が高まっています。健康を意識しているためか、猫も高齢化となっているようです。キャットフードの種類も多様化していたり、環境も整備されているおかげか、……

キャットフード

【獣医師が解説】猫のごはんは何時に与えるもの?

猫に食事を与える時間を決めていますか?猫が気が向いたときに食べられるように、ごはんを出しっぱなしにしているという人もいるでしょう。しかし、「猫に自由にごはんを食べさせていたら肥満になってしま……

猫にキャットフードを与える

ペットフードと手作りフードどちらを選ぶ?獣医師が教えます!

愛犬や愛猫の主食には何を与えていますか?何かと便利なペットフードを与えている人もいれば、手間隙かけた手作り食を与えている人もいるでしょう。今回のテーマは、手作り食とペットフード、それぞれの良……

犬の食事の基礎

【動物看護士が解説】シニア猫の口臭が気になる原因は?

高齢の猫に限った事ではありませんが、猫の口臭が気になる事ってありますよね。口が臭うようになってしまう原因はいくつかあり、中には重大な病気が隠れている事もあります。最近口が臭うな、と感じたら唇……

キャットフード

【スペシャルキャットフードのすすめ】長毛種や毛の抜ける季節に取り入れたい「毛玉ケア」キャットフード

年齢や体調によってさまざまな処方の違いがあるキャットフード。飼い主さんの中には「どれを選んだらいいの?」と迷ってしまう方も多いかもしれませんね。特に「毛玉ケア」は「ウチの猫に本当に必要なの?……

猫のニュース

【獣医師が教える!】愛犬・愛猫のライフステージ別ペットフードの選び方

愛犬や愛猫の健やかな暮らしには、健康的な食習慣が欠かせません。最近では、各メーカーからとてもたくさんの種類のフードが販売されています。 ずらりと並んだたくさんの種類のフードの中から、ど……

みんな知ってる?猫飼いさんと共有したい!ネコについての㊙︎お得情報

ネコや犬のペット用品は、キャン・ドゥよりもダイソーのほうが充実しているよね…。こんなしょーもない情報でも、知り合いのネコ仲間と共有したいワタクシ。ネコラバーな人間にとって、ネコのお得情報はと……

猫のニュース

【獣医師監修】猫に牛乳を飲ませても良い?猫に牛乳をオススメできない理由とは?

猫が牛乳を飲む…よく見る当たり前の光景ですが、最近耳にするのが「猫に牛乳は良くない」という説。栄養豊富で消化にも良さそうな牛乳がなぜ猫に良くないのでしょうか?今回は猫に牛乳を飲ませない方が良……

キャットフード

【獣医師監修】猫はネギを食べても大丈夫?ネギは猫に与えてはいけない野菜です

猫は自分好みの食べ物かどうかを匂いで判断します。そのため野菜などを進んで口にすることは少ないといって良いでしょう。しかしながら好物の肉や魚に混じっていたら危険な野菜でも口にしてしまう可能性が……

猫にキャットフードを与える

自分で作れなくてもOK。手作りキャットフードを定期購入できる「ネコロジースタイル」

ここ数年で広がりつつあるのがペットフードの手作り。飼い主さん自らが原料を吟味できる上、愛猫の好みが分かるようになれば猫が喜ぶごはんを作ってあげることができる点が評価されています。しかしながら……

猫の食習慣チェック

アビシニアンの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

最近では、猫を飼う方も増えていて、猫の健康にも意識が高まっています。高齢社会は、猫にも言えることでしょう。 猫が健康で長生きをするためには、どんなことに気を付ければよいのでしょうか?ま……

キャットフード

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】キャットフードは何を選べばいい?

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。 質問!猫のフードはどうやって選べばいいですか? 猫飼いの人に……

猫のニュース

愛猫はどんなフードが好き?キャットフード別のメリットと注意点

猫と一緒に暮らしていると、様々なタイプの新しいキャットフードが出ていることに驚くことがあります。毎日与えるフードですから、やはり大切な愛猫には良質のフードを用意してあげたいものです。色々な種……

キャットフード