2016年5月9日更新

【獣医師監修】猫はニラを食べても大丈夫?猫にニラを与えるのはやめましょう

シュッと伸びたニラは猫草に似ているためか、そのまま置いておくと猫がかじってしまうことがあります。猫はお腹に溜まった毛玉を吐き出すために長く尖った草を食べることがありますが、ニラでその代用ができるものでしょうか?今回は猫にニラを食べさせても良いのかどうかについて調べてみました。

猫にニラは食べさせないで

imasia_3182312_S
ニラは猫草に似てはいますが、猫にとって最も注意しなければならない野菜のひとつです。ニラにはアリルプロピルジスルファイドという成分が含まれていますが、この成分は猫の赤血球の中に含まれるヘモグロビンを破壊する作用があります。

ヘモグロビンを破壊されると猫は溶血性貧血を引き起こし、体に十分な酸素を送ることができなくなるため酸欠状態になります。また、アリルプロピルジスルファイドは血液を造る骨髄にも影響を及ぼすため貧血状態から回復しづらくなる可能性もあります。

ニラを食べてしまった時に出る症状


アリルプロピルジスルファイドの影響はすぐに出るわけではありませんし、影響が出る摂取量も個体によって異なります。多少貧血になっても症状の出ない猫もいますし、少し食べただけで重い症状が出る猫もいます。猫がニラを食べたことが分かったら、しばらくは注意深く猫の様子を観察する必要があります

ニラを食べて溶血性貧血になってしまうと全身が酸欠状態になります。酸欠になるとぐったりして元気がなくなり、食欲不振に陥ります。症状が進むと呼吸困難などになり最悪、輸血が必要な事態に陥る可能性もあるでしょう。口腔内や肉球が白っぽくなったり、尿が茶色っぽい色になったりしたら溶血性貧血を疑った方が良いでしょう。

ニラを猫の口に入れないためには

ニラは猫草に似ていて猫が齧る可能性がありますので、猫の手の届くところに放置しないようにしましょう。またニラは肉炒めや餃子など猫が好むメニューにも使われますので、誤って猫に食べられないよう飼い主さんが注意することが必要です。

アリルプロピルジスルファイドが猫の赤血球に及ぼす影響は加熱してもなくなるわけではありませんので、調理した状態だからといって安心することはできません。特に子猫や高齢の猫などはアリルプロビルジスルファイドの影響を受けやすいと考えられますので、特に注意が必要です。

ニラは猫に貧血を起こす可能性がある

imasia_628763_S
ニラを少し食べただけでは必ずしもアリルプロピルジスルファイドの影響が出るとは限りませんが、油断はできません。猫にとって少しでもリスクのある食材は口にしないよう注意してあげるのは飼い主さんの責任です。ニラはビタミン豊富な野菜で人間にはオススメですが猫には危険だと覚えておきましょう。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

プレミアム・ニュートリション・フード 「ピュリナワン」のキャットフードとは?

キャットフードを選ぶ時、愛猫が勢いよく食べてくれる〝食いつきの良いフード″を選んでしまうという飼い主さんは少なくないのではないでしょうか。やはりガツガツ食べてくれると嬉しいですし、何より健康……

猫に必要な栄養

愛犬・愛猫のための手作りごはん!『ペット生活レシピ』がオープン♪

最近『犬猫の高齢化』というキーワードを耳にする機会が増えたと感じませんか?一般社団法人ペットフード協会の独自調査によると、犬猫の平均寿命は、30年前と比較して約2倍にまで伸びているそうです!……

【スペシャルキャットフードのすすめ】猫の一生を考えて選びたい!子猫用キャットフードのメリットとおすすめ子猫用キャットフード

猫は生後8週から10週ぐらいで離乳し、固形食へと移行していきます。親猫がいない場合、飼い主さんの手でこの頃から少しずつ柔らかいフードに切り替えていく必要がありますが、多くの飼い主さんは成猫用……

キャットフード

猫に必要な栄養素に注目して、グレインフリーのキャットフードを作るカナガン

小さくて可愛い姿をしていても猫はれっきとした肉食動物。ご飯の上に鰹節を掛けたねこまんまは昔は猫の食事の定番でしたが、猫が必要としている栄養分をほとんど供給できていません。猫には穀物によりもタ……

キャットフード

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】キャットフードは何を選べばいい?

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。 質問!猫のフードはどうやって選べばいいですか? 猫飼いの人に……

猫のニュース

アメリカンボブテイルの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

猫との生活を始めた方も、これから始める方も出来る限り一緒にいたいと考えるのは、飼い主には当然の心情でしょう。少しでも一緒にいるために、健康や高齢化にも関心が集まっています。 猫種ごとに……

キャットフード

ラグドールの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

最近では、キャットフードの種類がたくさんあったり、環境が整備されているおかげか、長寿の猫が増えているようです。猫ブームも相まって、飼い始めた方も多くいるのではないでしょうか。 皆様の猫……

キャットフード

【獣医師が解説】猫のごはんは何時に与えるもの?

猫に食事を与える時間を決めていますか?猫が気が向いたときに食べられるように、ごはんを出しっぱなしにしているという人もいるでしょう。しかし、「猫に自由にごはんを食べさせていたら肥満になってしま……

キャットフード

シャルトリューの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

シャルトリューは、鳴かなくて大人しい猫と初心者にもお勧めされている猫です。 そんなシャルトリューは何年一緒にいられるでしょうか? 最近は、猫ブームもあり猫の健康や長寿にも注目が集まっ……

キャットフード

【動物看護士が解説】困ったあの症状に役立つのは、薬じゃなく食事?

病気というほどではないけれど、気温の変化でお腹の調子を崩したり、猫であればお腹に毛玉が溜まってしまったり。避妊去勢手術をしたら、丸々と太ってしまった、なんてことありませんか?もしかしたら、食……

ジャパニーズボブテイルの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

猫ブームと言われている昨今ですが、その健康に対しても意識が変わってきています。 では、健康に長生きしてもらうためには、どんなことに注意すればよいのでしょうか? ジャパニーズボブテイル……

キャットフード

魚好きな猫が喜ぶ!イタリア発のプレミアムキャットフード「FORZA10」

ペットフードに厳しい規制を課しているヨーロッパブランドのキャットフードは、人間が食べられる食材にこだわっているブランドが多いため、愛猫家の中には指名買いしている人も多いと言います。しかしなが……

キャットフード

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】多頭飼いで適正量を給仕するにはどうすればいい?

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。 質問!多頭飼いで適正量を給仕するにはどうすればいい? フ……

キャットフード

自分で作れなくてもOK。手作りキャットフードを定期購入できる「ネコロジースタイル」

ここ数年で広がりつつあるのがペットフードの手作り。飼い主さん自らが原料を吟味できる上、愛猫の好みが分かるようになれば猫が喜ぶごはんを作ってあげることができる点が評価されています。しかしながら……

キャットフード

【獣医師監修】猫にチョコレートは大丈夫? NO! 猫にはチョコレートは食べさせないで

猫は意外にも甘いものが好き。生クリームやアイスクリームなどをペロッと食べてしまうこともあります。甘いもの自体、あまり猫の健康にとって良くはありませんが特に危ないのがチョコレート。今回は猫とチ……

キャットフード