2016年5月6日更新

【獣医師監修】猫はネギを食べても大丈夫?ネギは猫に与えてはいけない野菜です

猫は自分好みの食べ物かどうかを匂いで判断します。そのため野菜などを進んで口にすることは少ないといって良いでしょう。しかしながら好物の肉や魚に混じっていたら危険な野菜でも口にしてしまう可能性があります。ネギはそんな野菜のひとつ。今回は猫とネギについてご紹介しましょう。

ネギは猫にとって危険な野菜

SONY DSC
ネギは猫にとって危険な食材のひとつです。ネギにはアリルプロピルジスルファイドという成分が含まれていて、猫の赤血球の中に含まれる
ヘモグロビンを酸化させ、溶血性貧血を引き起こします。溶血性貧血になると体のすみずみにまで酸素を送ることができなくなります。また、血液を造る骨髄にも影響を及ぼすことも分かっています。

ネギを食べるとどんな症状が出るの?

少しぐらい口にしただけでは必ずしも中毒になるわけではありませんし、影響にも個体差があり、症状が出ないこともあります。しかしながらそれで安心してはいけません。ネギが猫の健康を脅かす危険をはらんでいることは確かなのです。アリルプロピルジスルファイドによってネギ中毒を起こすと血尿、血便、黄疸、貧血、下痢、嘔吐などが起こり、症状が進むと痙攣を起こし死に至る場合もあります

アリルプロピルジスルファイドの猫への影響は体質や体調、年齢よっても異なりますので安全な量というのはありません。子猫や高齢の猫に関しては健康な成猫に比べて症状が重篤化する可能性もありますので注意が必要です。

ネギを食べさせないためには

素材spring-onions-1303271_640
猫が匂いの強いネギそのものに興味を示すことはあまりないでしょうが、肉野菜炒め、すき焼きなどに入っているネギは肉の匂いが沁みこんでいるため食べてしまう可能性もあります。ネギを煮込む料理はアリルプロピルジスルファイドが濃縮されていますので、見た目の量より危険性が増していることもあります。

アリルプロピルジスルファイドが猫の赤血球に及ぼす影響は加熱してもなくなるわけではありませんので与えないよう注意しなければなりません。飼い主さんが与えなくてもネギを使った料理を放置しておくと猫が口にしてしまう可能性がありますので、放置しないようにすることも大切です。

ネギは猫にとって危険だと知っておこう

imasia_2788438_S
ネギは猫にとって危険な食べ物のとして上位に挙げられる野菜です。絶対に猫に食べさせないよう注意が必要です。

ネギと同様にたまねぎ、ニラ、ワケギ、ラッキョウ、あさつき、ニンニクなどにもアリルプロピルジスルファイドは含まれていますので、猫に危ない野菜として一緒に覚えておきましょう。これらの野菜は薬味などに広く使われているだけに注意が必要です。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ネコはいつも同じフードだと飽きる?フードの切り替え時ってあるの?

いつものご飯を用意してあげても、今日はクンクンと匂いを嗅いだだけで食べずにスタスタ…。 昨日は美味しそうに食べていたのに、ネコは突然フードを食べなくなる時ってありませんか?ネコは意外に……

キャットフード

ペットフードの安全を守る「ペットフード安全法」ってどんな法律?

ペットフードの安全を守る「ペットフード安全法」ってどんな法律? 多くの犬や猫の飼い主さんは犬や猫に市販のペットフードを食べさせていることでしょう。ペットのために特別に作られたペットフー……

キャットフード

イタリア発のハーブの力を活かしたドッグフード「グリーンフィッシュ」

食物アレルギーは多くのペットが体験している疾患です。被毛が抜けて剥げたり、皮膚炎になったり、下痢や血便になったりと、その症状は決して無視できません。アレルギーは化学物質が残留する肉類や人工添……

猫にキャットフードを与える

小さなファクトリーで丁寧に作る。「犬猫自然食本舗」のキャットフード

大切な愛猫に手作りや手作りに近いフードをあげたい…いま、多くの飼い主さんがペットのごはんを見直し始めています。しかしながら、毎日忙しい生活を送る飼い主さんにとって完全手作り食は負担が少なくあ……

猫にキャットフードを与える

魚好きな猫が喜ぶ!イタリア発のプレミアムキャットフード「FORZA10」

ペットフードに厳しい規制を課しているヨーロッパブランドのキャットフードは、人間が食べられる食材にこだわっているブランドが多いため、愛猫家の中には指名買いしている人も多いと言います。しかしなが……

猫の食習慣チェック

バーマンの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

最近では、猫ブームとも言われ、猫の高齢化とも言われています。長い猫では、26歳まで生きることもあるようです。 健康で長生きしてもらうためには、どのようなことに気を付けると良いでしょうか? ……

キャットフード

シャルトリューの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

シャルトリューは、鳴かなくて大人しい猫と初心者にもお勧めされている猫です。 そんなシャルトリューは何年一緒にいられるでしょうか? 最近は、猫ブームもあり猫の健康や長寿にも注目が集まっ……

キャットフード

猫用グレインフリーフード5種を試して比較!食いつきや排泄物、毛づやの変化は?

キャットフードやドッグフードで『グレインフリー』という言葉をよく聞きませんか?グレインフリーとは穀物を使っていないフードのことで、肥満やアレルギー対策に良いと言われています。 試してみ……

キャットフード

ベンガルの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

最近では、猫ブームの影響もあり猫の健康に関心が高まっています。健康を意識しているためか、猫も高齢化となっているようです。キャットフードの種類も多様化していたり、環境も整備されているおかげか、……

キャットフード

プレミアム・ニュートリション・フード 「ピュリナワン」のキャットフードとは?

キャットフードを選ぶ時、愛猫が勢いよく食べてくれる〝食いつきの良いフード″を選んでしまうという飼い主さんは少なくないのではないでしょうか。やはりガツガツ食べてくれると嬉しいですし、何より健康……

キャットフード

【スペシャルキャットフードのすすめ】猫の一生を考えて選びたい!子猫用キャットフードのメリットとおすすめ子猫用キャットフード

猫は生後8週から10週ぐらいで離乳し、固形食へと移行していきます。親猫がいない場合、飼い主さんの手でこの頃から少しずつ柔らかいフードに切り替えていく必要がありますが、多くの飼い主さんは成猫用……

猫にキャットフードを与える

【獣医師監修】猫は生の魚を食べても大丈夫?手放しでOKとは言えず注意が必要!

「猫の好きな食べ物は?」と聞いたら日本では十中八九「魚」という答えが返ってくるのではないでしょうか。それほど「猫は魚が好き」というイメージが強いのですが、果たして生の魚は猫にとってベストなご……

猫にキャットフードを与える

【動物看護士が解説】猫はご飯を丸呑みしていても大丈夫?

猫のご飯の様子を見ていると、カリカリと音を立てて1粒ずつ食べている猫、流し込むように丸呑みしている猫、いろんな猫がいますよね。心配なのは丸呑みをすること。ドライフードはとても固いし、小さいか……

キャットフード

日本の猫のために日本のメーカーが企画。「カントリーロード」のキャットフード

日本の猫は遊び場が狭いために運動不足になりがちですし、去勢、避妊していて太りやすいという傾向があります。「カントリーロード」はこうした日本特有の事情や環境で生きている猫のために脂肪、低カロリ……

キャットフード

【獣医師監修】猫はネギを食べても大丈夫?ネギは猫に与えてはいけない野菜です

猫は自分好みの食べ物かどうかを匂いで判断します。そのため野菜などを進んで口にすることは少ないといって良いでしょう。しかしながら好物の肉や魚に混じっていたら危険な野菜でも口にしてしまう可能性が……

キャットフード