2016年3月24日更新

【獣医師監修】犬のファロー四徴症〜原因・症状と対策

犬の病気の中でもあまり知られていない病気にファロー四徴症というものがあります。ファロー四徴症は心臓の先天的な奇形によって起きてしまう病気で、心臓に4つの異常を持ってしまっているため酸素を十分に含んだ血液を全身に循環させることができない病気です

。もしも動物病院でファロー四徴症と診断されたときにどういったことに気を付けるべきか、今回はファロー四徴症について詳しく見ていきましょう。

犬のファロー四徴症の原因

ファロー四徴症は冒頭でも述べたように、先天的な心臓の異常のために、心臓に4つの異常を持ってしまっている病気です。

この4つの異常は

  • 心室中隔欠損という左心室と右心室の間にある壁に穴が開いてしまう病気
  • 肺動脈狭窄症という右心室の流出口から肺動脈までのどこかが狭くなってしまう病気
  • 右心室肥大といわれる右心室に負担が多くかかることによって右心室の壁が厚く変化してしまう病気
  • 大動脈騎乗または大動脈右方転移といわれる大動脈の入り口が正確に左心室になく、左心室と右心室の間にある病気

を指します。

猫では起きやすい病気として知られていますが、犬でもファロー四徴症は起こる病気で、特にブルドッグやキースホンドに多く表れる病気です。

先天的な心臓の異常を原因とする病気だといわれるファロー四徴症ですが、なぜファロー四徴症になってしまうのかの原因はまだ明らかにされていません。さまざまな研究の中で染色体の異常や妊娠中の母体の環境、ウィルス感染、遺伝的要素の高さなどが指摘されています。

聞きなれないファロー四徴症の症状とは?

ファロー四徴症は心臓に起こる4つの異常が元になってさまざまな症状を引き起こすようになります。生後間もないうちに症状が現れるようになり、ほかの病気などを併発して死に至ることもある病気です。その症状には以下のような特徴があります。

チアノーゼ

ファロー四徴症では肺に送られるはずの静脈血が酸素を全身に運ぶ動脈に混ざって流れていきます。静脈血が動脈血に混ざってしまうと極端に酸素濃度の少ない血液が全身に運ばれてしまい、チアノーゼと呼ばれる酸欠状態になります。チアノーゼになると口内が紫色に変色します。

心雑音

ファロー四徴症の特徴の中でチアノーゼと並んで目立つ症状が心雑音です。血液が心臓の弁を通過する際に詰まったような音が聞こえるようになります。急激な運動が負担になることもあり、疲れやすくなります。

息切れ・呼吸困難

全身の血液酸素量が減るので息切れが起こりやすくなり、場合によっては呼吸困難になることもあります。散歩や体を動かすことを嫌がることも増えてきます。失神してしまったりフラフラするようなしぐさも見られます。

ファロー四徴症の対策

ファロー四徴症は先天的な異常が原因の病気であるため防ぐことができません。本来であれば外科的治療を行うことによって心臓の欠陥を治すことができ治療を行うことも可能だとされていますが、症状が出始めるのが幼いころで心臓が手術に耐えられるだけの強さを持っていない場合がほとんどです。

ファロー四徴症の心臓疾患が軽度の欠陥であれば様子を見ながら何事もなく一生を終えることもありますが、残念ながらほとんどの場合で成長する前に心不全になり亡くなってしまいます。そのため治療は対症療法による延命措置と考えるようにしましょう。

対症療法に用いられるのは、出た症状を緩和させる薬の内服です。体の働きを維持するためにチアノーゼを改善させるような動脈管を広げる薬や、心拍数を減らす薬を使い心臓への負担をやわらげていきます。

定期的に愛犬の心臓の状態をチェックしながら、ほかの病気を併発させないように注意していきます。激しい運動を控えるようにし、安静に過ごすことが何よりも愛犬には必要な治療になります。

まとめ

先天異常が原因の病気で現在では治療方法がないとされるのがファロー四徴症です。それほど発症率は高くないとされ、またペットショップなどで販売される前に症状が現れたりすることもあり、あまりファロー四徴症に遭遇することはないかもしれませんが、愛犬がファロー四徴症を発症した際には正しい知識を持って接していくことが重要になります。

早急な研究が求められる病気ですが愛犬にとっては飼い主と一緒にいられることが何よりもの治療だと考えしっかりと向き合っていきましょう。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師監修】犬のファロー四徴症〜原因・症状と対策

犬の病気の中でもあまり知られていない病気にファロー四徴症というものがあります。ファロー四徴症は心臓の先天的な奇形によって起きてしまう病気で、心臓に4つの異常を持ってしまっているため酸素を十分……

犬のファロー四徴症