2016年6月21日更新

うさぎの中で最も小さい!ネザーランドドワーフの特徴、性格、飼い方をご紹介

体重1kg前後の小柄なうさぎ「ネザーランドドワーフ」はオランダで発祥したうさぎの種類。名前の「ネザーランド」はオランダ語でオランダのことで、「ドワーフ」は小さいという意味なのだとか。大人になっても子うさぎのような愛らしさで人気のうさぎです。今回はネザーランドドワーフについてご紹介しましょう。

ネザーランドドワーフってどんなうさぎ?

imasia_1251313_S
ネザーランドドワーフは今人気の小さなうさぎです。体長25cm~26cm、体重は1kg程度で、ペットのうさぎとしては最小の品種。黒い大きな目とピンと立った短めの耳が特徴です。被毛は短毛ですがロールバックと呼ばれるアンダーコートが厚いためモコモコした触り心地。カラーバリエーションがチョコレート、白、セピアブラウン、ブルーなど公認されている色だけで30色以上もあって個性豊かな点も人気の秘密でしょう。

ネザーランドドワーフを飼う時の注意点は?

ネザーランドは小柄でトイレのしつけもできることから飼いやすいうさぎとして人気があります。飼育場所もそんなにスペースを取りませんし、臭いがほとんどなく、騒がしく鳴くこともありませんので、一人暮らしでも飼うことができます。

ただし、ネザーランドドワーフに限らず、うさぎは多頭飼育すると大人になってから縄張り争いをする可能性があります。多頭飼いする場合は小うさぎの頃から慣らしておく必要があるでしょう。

ネザーランドドワーフを飼う時に揃えたいグッズは?

うさぎを飼うにはまずケージが必要です。ネザーランドドワーフは小柄なうさぎですし、アナウサギの仲間ですので元来、狭い場所の方が安心します。うさぎは縄張り意識も強いため、広すぎるケージはむしろストレスになってしまいますので、エサ場、トイレなどの生活必需品を入れた後のスペースはうさぎが軽く動ける程度で大丈夫です。ケージの床にはすのこなどを敷いてあげます。

配慮しなければならないのはケージの中の温度調節です。ネザーランドドワーフは温度変化に弱いうさぎですので、エアコンで常に気温を調整しましょう。夏は保冷剤、冬はヒーターなどを用意すると尚良いでしょう。

ケージの整備ができたら、ケージの中に牧草入れ、えさ箱、給水器、かじり木、トイレなどを用意し入れてあげます。

ネザーランドドワーフには何を食べさせたら良いの?

ネザーランドドワーフのエサは他のうさぎ同様、うさぎ専用のペレットと牧草です。

うさぎ専用ペレット

ペレットはうさぎに必要な栄養分がバランスよく添加されている理想的なエサですが、栄養価が高いため食べ過ぎると肥満うさぎになってしまう可能性があります。ペレットの食餌量は食事全体の約4割程度におさめ、うさぎの体調を見ながら調整していくと良いでしょう。

牧草

牧草は野生のうさぎの食べ物に最も近いエサ。うさぎは牧草を食べることで前歯をすり潰し、前歯が長くならないように調整していますので、牧草は必ず用意しましょう。うさぎには食事全体の6割を牧草で与えるのがオススメです。

牧草にはマメ科の「アルファルファ」とイネ科の「チモシー」があります。「アルファルファ」は栄養価が高く、成長期の子うさぎや妊娠中の雌うさぎに与えるのに適しています。反対に「チモシー」は繊維質が多く、カルシウムが少ないため高齢のうさぎに特に向いていると言われています。

飲み水

うさぎの飲み水は基本的に水道水でもかまいませんが、家庭に浄水器があるのであれば浄水した水をあげると良いでしょう。ただし、塩素の抜けた水は腐りやすいのも事実です。特に夏場は水が傷まないよう頻繁に交換してあげましょう。

水を皿に入れて床に置いておくとうさぎがこぼしてしまうことがあります。できればケージの壁に固定できる水入れか給水ボトルタイプの水入れを用意してあげると良いでしょう。

飼いやすくて人気のネザーランドドワーフ。ストレスのないように可愛がってあげて

imasia_13639177_S
掌に乗るサイズのネザーランドドワーフは見た目も可愛く、今もっとも人気のあるうさぎの品種です。人にも懐きやすく、コンパニオンアニマルとしてオススメですが、長生きさせるためにはストレスのない生活空間を作ってあげることが大切です。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ふわっとした長毛で小柄なうさぎ、ジャージーウーリーの特徴、性格、飼い方をご紹介

ジャージーウーリーはネイザーランドドワーフと同様、非常に小柄ですが、ふわっとした長毛が特徴的です。比較的最近の品種ですが、可愛いルックスから人気上昇中。今回はジャージーウーリーについてご紹介……

うさぎ

毛並の美しさでは随一!ミニレッキスの特徴、性格、飼い方をご紹介

アメリカで生まれたミニレッキスは小柄で飼いやすい上、毛並の美しさはうさぎの中でもトップクラス。うさぎの中でもペットとして人気がある品種です。今回は、ミニレッキスの特徴や飼い方についてご紹介し……

うさぎ

仔うさぎを育てるにはどうしたら良いの? 仔うさぎの育て方、注意点

毛玉のようにふんわりした仔うさぎ。ペットショップで見たら、思わず飼いたくなってしまいます。しかしながら、うさぎは草食動物ゆえに犬や猫とは違う飼育ポイントがあります。 今回は仔うさぎの育……

うさぎ

ウサギのために採集しよう! 野草の種類と効果について

飼育下のウサギにはペレットと牧草を適度に与えていれば十分に健康に健康を保つことが出来ます。しかし、人間と同様に毎日同じ食事では飽きてしまうこともあるかもしれません。 もっとウサギに喜ん……

うさぎ

少なすぎても多すぎてもいけません。ウサギの食事の注意点について

ウサギは犬や猫よりも食事に気を配らないといけない動物です。積極的に摂らなければいけない食べ物や栄養素もあれば、逆に摂りすぎると体調を崩してしまう食べ物もあります。 今回はそんな「食べ過……

うさぎ

うさぎは全身で話す?うさぎのボディランゲージを理解しよう

犬や猫のように鳴くことがないうさぎはコミュニケーションが取りづらいと思われているようですが、実はボディランゲージで結構、雄弁に気持ちを語っています。 今回は、うさぎのしぐさとその意味に……

うさぎ

飼い主さんがストレスなく暮らせる!うさぎのしつけとコミュニケーションの取り方

犬や猫ならいざしらず、うさぎにしつけが可能なのかと疑問に思う人は少なくないと思いますが、実はうさぎもしつけることが可能です。 もちろん、犬のようにお手やお座りなどの芸は覚えませんが、人……

うさぎ

オスとメス、飼うならどっち!? ウサギの雌雄の違いについて

ペットを選ぶとき、オスとメスのどっちを飼えばいいのか迷ってしまう人も少なくないでしょう。 同じ品種でも雌雄で特徴が異なり、飼育する注意点も増えたり減ったりすることもままあります。ウサギ……

うさぎ

ミニウサギ 値段の特徴・性格・飼い方をご紹介!

毛色の種類や性格のバリエーションがとても豊富なミニウサギ。成長した姿も楽しめるミニウサギの情報を集めました。 ミニウサギの性格や特徴 「ミニウサギ」とは様々な品種を交配し……

うさぎ

うさぎを我が家に!初めてうさぎを飼うときの心構えと準備するもの

ふわふわした柔らかい毛並み、大きな耳、黒くてまん丸な目…マスコットのように可愛い容姿に魅了されて、最近うさぎを飼う人が急増しています。 犬や猫のように鳴かないため、近所迷惑を気にする必……

うさぎ

うさぎが感じるストレスの原因とその対策方法

「うさぎは寂しくなると死んでしまう」というのは有名な都市伝説の一つですが、実はまるっきり嘘ではありません。うさぎはとてもデリケートな動物で、飼い主とのスキンシップが不足すると「ストレス」を感……

うさぎ

グレイの毛並が美しい!チンチラウサギの特徴、性格、飼い方

すべすべしたグレイの毛並が美しいチンチラうさぎ。うさぎらしい色とルックスで不動の人気を誇っていますが、被毛が美しいため毛皮として利用されてきた悲しい歴史もあります。今回はチンチラうさぎについ……

うさぎ

【モキュ様全面協力】飼い主さんなら納得できる『うさぎあるある』笑!!

犬や猫に次いで徐々にペットとしての可愛さを広めているうさぎ!!しかし、まだまだ知らない部分が多いという方も多いのではないでしょうか?? そこで!うさぎ界のプリンス『モキュ様』のお母様に……

うさぎ

大きな垂れ耳がポイント!イングリッシュ・ロップイヤーの特徴、性格、飼い方

ロップイヤー種のうさぎは垂れた耳が特徴ですが、中でもイングリッシュ・ロップイヤーはダンボのような幅の広い大きな耳が際立っています。今回はイングリッシュ・ロップイヤーについて特徴や性格、飼い方……

うさぎ

うさぎが脚を引きずっていたら。うさぎの骨折、脱臼の症状・原因・治療法

うさぎが一方の脚を引きずっていたり、脚を地面につけずに歩いていたら、骨折や脱臼の可能性があります。 「ケージに入れてあるのに脱臼?」「家の中で骨折?」と思われるかもしれませんが、うさぎ……

うさぎ