2015年12月31日更新

2大人気品種のひとつ、ホーランドロップイヤーの特徴、性格、飼い方をご紹介

ネザーランドドワーフと人気を2分しているうさぎの品種がホーランドロップイヤーです。
垂れた耳が人気ですが、穏やかで人見知りしないため初心者でも飼いやすいうさぎのひとつと言われています。今回はホーランドロップイヤーについてご紹介します。

ホーランドロップイヤーってどんなうさぎ?

imasia_2812362_S
ネザーランドワーフより一回り大きいとはいえ、体重1.3kg~2kgとうさぎの中でも小柄で垂れた耳が可愛いホーランドロップイヤー。カラーも公認色だけで30種類以上もあり、自分だけのうさぎを見つける楽しみもあります。

  • セルフ/全体が同じ色。ブラック、チョコレートなどの色がある
  • シェイデッド/背中から尻尾までがグラデーションになっているタイプ。
  • タンパターン/目の周り、耳の内側、胸からお腹に掛けてが白でその他に色がある
  • ブロークン/ホワイトベースにまだら模様
  • アグーチ/被毛1本1本が3色以上のカラーに分かれているタイプ
  • ワイドバンド/単色に近いが目の周りや耳の内側、尻尾などが若干薄い色

個体差はありますが、おおむね人懐こく、飼いやすい点も魅力のうさぎです。

ホーランドロップイヤーを飼う時の注意点は?

ホーランドロップイヤーを飼う際にはほかの品種同様に飼育環境を整えることが一番大切でしょう。うさぎは温度の変化に強くありません。冬や夏、梅雨の時期など温度や湿度が極端に変わる時期はエアコンなどで20℃~25℃位の温度に保つよう注意が必要です。

また、うさぎに多い病気として毛玉がお腹に溜まってしまう毛球症や歯が伸びてしまって噛み合わせが悪くなる不正咬合などがあります。うさぎは猫のように毛玉を吐き出すことができませんので、ブラッシングを欠かさないことが大切です。歯が伸び過ぎないよう齧れる木やおもちゃを与えることも大切です。

ホーランドロップイヤーを飼う時に揃えたいグッズは?

ケージ

ケージは、あまり広すぎるものは避けましょう。縄張り意識の強いうさぎにとって広すぎるケージはストレスになりますので、エサ場、トイレなどの生活必需品を入れた残りのスペースはうさぎが適度に動き回れる程度で充分です。床材としてすのこやわらマット、トイレなども用意します。

エサのためのグッズ

餌を与えるためのグッズとしては牧草入れ、えさ箱、給水器などを用意します。ケージの中はあまり広くないはずですので、うさぎがひっくり返したりしないようケージに固定できるタイプがオススメです。

グルーミング&ケア

うさぎは前歯が伸び過ぎないよう常に削っておく必要がありますので、そのための玩具としてかじり木が必要です。また、うさぎも換毛期が来たらグルーミングが必要ですので、ブラシや爪きりを購入しておきましょう。

ホーランドロップイヤーのエサには何を用意する?

うさぎ専用ペレット

ペレットはうさぎに必要な栄養分がバランスよく添加されていますが、栄養価が高いため食べ過ぎると栄養過多になってしまう場合があります。ペレットの食餌量は食事全体の約4割程度におさめ、うさぎの体調を見ながら調整していくと良いでしょう。

牧草

うさぎは牧草を食べることで前歯をすり潰し、前歯が長くならないように調整しています。このため、うさぎには食事全体の6割を牧草で取るのがオススメです。

牧草にはマメ科の「アルファルファ」とイネ科の「チモシー」があります。「アルファルファ」は栄養価が高く、成長期の子うさぎや妊娠中の雌うさぎに与えるのに適しています。反対に「チモシー」は繊維質が多く、カルシウムが少ないため高齢のうさぎに特に向いていると言われています。うさぎの年齢や体調に合わせて与える牧草を選びましょう。

果物、野菜

うさぎの食生活を豊かにしてあげるためにたまには果物、野菜などをおやつとして与えても良いでしょう。野菜や果物は新鮮なものかうさぎ用のドライフルーツを用意しましょう。

人に懐きやすいホーランドロップイヤーは人間のコンパニオンとして最適

imasia_2044934_S
姿が可愛いだけでなく、人見知りせず懐きやすいホーランドロップイヤーは犬や猫にも負けないコンパニオンアニマルとなってくれるはず。運命的な出会いがあったらぜひ、大切にお世話して長生きさせてあげてください。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ウサギにしつけはできる? ウサギの性格・習性について

ペットとしての歴史もそこそこ長いウサギですが、野生の習性も色濃く残しています。飼育する上でウサギの習性を知っておくのはとても大切なことです。 ウサギ本来の習性を知ってウサギにストレスを……

うさぎ

うさぎをシャンプーしてあげていいの?うさぎの上手な洗い方について

うさぎは水が嫌いで水に入れると死んでしまう…などといった迷信が昔はあったようですが、それは間違い。うさぎをお風呂に入れても死んだりはしません。 ただし、うさぎはシャンプーが大嫌いですし……

うさぎ

年齢別ウサギの食事の与え方について 【子ウサギ編】

犬のエサには「子犬用」「成犬用」「老犬用」といった各年齢に合わせて最適な栄養素を含んだドッグフードが市販されていますよね。しかしウサギにはそのような分かりやすい年齢に合わせたフードは販売され……

うさぎ

世界最大のうさぎ、フレミッシュジャイアントの特徴、性格、飼い方をご紹介

知らなければ都市伝説かと思うくらい大きなうさぎ、フレミッシュジャイアント。体重は大きくなると10kgを超す個体もいるフランス出身のうさぎです。ギネスブックに登録されている世界最大のフレミッシ……

うさぎ

ウサギと遊ぼう!遊ばせよう! ウサギの運動について

活発な性格のウサギにとって、たとえ飼育下であっても運動は欠かせません。運動することによるメリットは肥満の防止や、ストレス解消、病気の予防など盛りだくさん。しかし、犬の散歩と違って、うさぎの運……

うさぎ

ウサギを買う前に! 失敗しないウサギの選び方について

ウサギを飼おう!と思ってペットショップに行って、ウサギたちが展示されているガラスケースの前に立った時、どのウサギが健康で状態が良いウサギなのか、あなたは見分けることが出来ますか?どうせ飼うな……

うさぎ

グレイの毛並が美しい!チンチラウサギの特徴、性格、飼い方

すべすべしたグレイの毛並が美しいチンチラうさぎ。うさぎらしい色とルックスで不動の人気を誇っていますが、被毛が美しいため毛皮として利用されてきた悲しい歴史もあります。今回はチンチラうさぎについ……

うさぎ

うさぎは全身で話す?うさぎのボディランゲージを理解しよう

犬や猫のように鳴くことがないうさぎはコミュニケーションが取りづらいと思われているようですが、実はボディランゲージで結構、雄弁に気持ちを語っています。 今回は、うさぎのしぐさとその意味に……

うさぎ

垂れ耳と軟らかい長毛で人気!アメリカンファジーロップの特徴、性格、飼い方

垂れた耳に黒く大きな目、長いストレートな被毛が特徴のアメリカンファジーロップ。もともとアメリカで交配されて広まったうさぎですが、日本でも人気です。今回はアメリカンファジーロップの特徴や飼い方……

うさぎ

【きっと選びきれない!】かわいいうさぎのLINEスタンプおすすめ9選

今や幅広い年代に利用されている「LINE」。かわいいスタンプがあるのは知ってるけど、なかなか探せないと少し残念ですよね。うちのペットに似たスタンプなんてないのかしらと思うことも!今回はうさぎ……

その他のニュース

アスリートのような体つきのベルジアンヘアーラビットの特徴、性格、飼い方

大柄で引き締まった体をもつうさぎ、ベルジアンヘアーラビット。19世紀中頃に生まれたうさぎですが、日本ではあまり知られていませんし、飼っている人も少ないのではないでしょうか。今回はベルジアンヘ……

うさぎ

ウサギの感情を読み取ろう! ウサギの感情表現(サイン)の仕方について

ウサギは感情による表情の変化は乏しく、感情表現の薄いペットだと思われがちです。しかし実はとても感情表現が豊かな動物で、言葉で伝えられないぶん、全身を使って派手にアピールしてくれる一面もあるの……

うさぎ

オスとメス、飼うならどっち!? ウサギの雌雄の違いについて

ペットを選ぶとき、オスとメスのどっちを飼えばいいのか迷ってしまう人も少なくないでしょう。 同じ品種でも雌雄で特徴が異なり、飼育する注意点も増えたり減ったりすることもままあります。ウサギ……

うさぎ

うさぎが脚を引きずっていたら。うさぎの骨折、脱臼の症状・原因・治療法

うさぎが一方の脚を引きずっていたり、脚を地面につけずに歩いていたら、骨折や脱臼の可能性があります。 「ケージに入れてあるのに脱臼?」「家の中で骨折?」と思われるかもしれませんが、うさぎ……

うさぎ

大きな垂れ耳がポイント!イングリッシュ・ロップイヤーの特徴、性格、飼い方

ロップイヤー種のうさぎは垂れた耳が特徴ですが、中でもイングリッシュ・ロップイヤーはダンボのような幅の広い大きな耳が際立っています。今回はイングリッシュ・ロップイヤーについて特徴や性格、飼い方……

うさぎ