2015年12月31日更新

ロップイヤーの一品種、ミニロップの特徴、性格、飼い方をご紹介

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

うさぎの種類はじつにさまざま。犬や猫と違ってペットショップでは雑種にも名前がつけられて売られていますので、余計分かりにくいのかもしれません。今回ご紹介するミニロップもそんな中のひとつ。耳の垂れたロップイヤーの中の一品種と考えられています。今回はミニロップについて調べてみました。

 

ミニロップってどんなうさぎ?

ミニロップは垂れ耳が特徴のロップイヤー種の中の品種ですが、ネザーランドワーフのような純血種ではなく、ロップイヤーの雑種に近い位置付け。20世紀後半にドイツで交配され生まれたと言われています。

ホーランドロップよりは大きめで大人になると2kg~3kgになります。好奇心旺盛で自己主張も強いうさぎですが、環境に適応する能力が高いため飼いやすいうさぎと言えるでしょう。

ミニロップを飼う時の注意点は?

ミニロップは活発で好奇心旺盛。体も少し大きめですので、たまにはケージから出して遊んであげると良いでしょう。飼い主さんとのスキンシップを求める個体も多いようですので、ケージに入れたまま構わないでいるとストレスを溜めてしまうかもしれません。

日常の飼い方の注意点はほかのうさぎ同様です。ミニロップも室温の変化に敏感に反応しますので、ケージの温度環境を一定に保つ努力が必要でしょう。ケージのある部屋は20℃~25℃に保つようにすると同時に、極端に温度が変化する真冬や真夏はヒーターや保冷剤をケージの中に入れ、年間を通じて快適に過ごせるように気配りしてあげてください。

 

ミニロップを飼う時に揃えたいグッズは?

ミニロップはじめとするロップイヤーの仲間は特に縄張り意識の強いうさぎだと言われています。必要以上に広いケージはストレスになりますのでケージは、エサ場、トイレなどを入れた残りのスペースでうさぎが適度に動き回れる程度にしましょう。

ケージの他には餌を与えるための牧草入れ、えさ箱、給水器、かじって遊べるオモチャ、グルーミング用のブラシなどを用意してください。

ミニロップのエサには何を用意する?

ほかのうさぎ同様には牧草を6割、うさぎ用のペレット4割を目安に与えるようにしましょう。

牧草

牧草にはマメ科の「アルファルファ」とイネ科の「チモシー」があります。「アルファルファ」は栄養価が高く、成長期の子うさぎや妊娠中の雌うさぎに与えるのに適しています。「チモシー」は繊維質が多く、カルシウムが少ないため高齢のうさぎに特に向いていると言われています。うさぎの年齢に合わせて牧草を選んであげましょう。

うさぎ専用ペレット

ペレットはうさぎに必要な栄養分がバランスよく添加されている便利なエサです。ただし栄養価が高いため食べ過ぎると栄養過多になってしまう場合がありますので与えすぎには注意しましょう。

野菜・果物

うさぎはニンジン、りんごなどの野菜や果物も大好きですのでたまにあげると良いでしょう。その場合はペレットの量で全体のカロリーバランスを取ってください。

野性味が残るミニロップは一緒に遊んで楽しもう

好奇心が強く、飼い主さんへの独占欲もあると言われるミニロップ。小型うさぎに比べて体も大きめですので一緒に遊んで楽しいうさぎです。活発な性格ですので室内で遊ぶ時には床やじゅうたんを破かれないように保護する必要がありますが、臆さずストレス解消させてあげてください。