2015年12月26日更新

モフモフした姿が可愛いライオンラビットの特徴、性格、飼い方をご紹介

ふわふわした長い飾り毛と短めの耳が特徴的なライオンラビット。ライオンラビットは種類も豊富で個性豊かなうさぎです。長い被毛は共通しているものの色や性格はさまざまなので、自分だけのうさぎを探したい人にはオススメ。今回はライオンラビットについてご紹介しましょう。

ライオンラビットってどんなうさぎ?

ベルギーで交配されたライオンラビットは比較的新しい品種のうさぎ。一番の特徴は顔周りにあるライオンのような飾り毛でしょう。飾り毛以外は比較的短毛でそれゆえ余計に飾り毛が目立ちます。

ライオンラビットには体のサイズや耳の形などによって別名で呼ばれるタイプもいます。小柄のタイプはドワーフライオン、耳が垂れているタイプはライオンロップという名でペットショップに並んでいる場合もあるようです。

体のサイズはドワーフライオンで1kg前後、その他は2kg~3kg程度の大きさです。

性格もかなり個体差がありますが、全般的に懐きやすく上手に教え込めば名前も覚えてくれますので、ペットとして楽しめるうさぎです。

ライオンラビットを飼う時の注意点は?

ライオンラビットもほかのうさぎ同様、気温差に弱い動物です。特に子うさぎや高齢のうさぎはちょっとした温度差にも敏感に反応しますので、エアコンで一定の温度に管理する必要があります。

特に寒い冬にはカイロやヒーターを、暑い夏には保冷剤などを使って臨機応変に室内を管理しましょう。

また、うさぎは飲み込んだ毛が消化器に溜まる毛球症になりがちですが、長い被毛のあるライオンラビットは毛球症の危険度が高いうさぎといえます。

週に2~3回程度は丁寧にブラッシングして毛球症を防いであげましょう。

ライオンラビットを飼う時に揃えたいグッズは?

うさぎが家に来る前に用意しておきたいのがケージでしょう。

縄張り意識の強いうさぎにとって広すぎるケージは縄張り範囲が広がってしまってストレスになることもあります。

エサ場、トイレなどの生活必需品を入れたら残りはうさぎが適度に動ける程度で充分です。

ライオンラビットは種類によって大人になった時のサイズが変わりますので、大人のサイズを考えてケージを選びましょう。

ケージのほかには餌を与えるための牧草入れ、えさ箱、給水器、オモチャなども忘れてはならないグッズです。えさ箱、給水器は中のものがこぼれないよう固定式のタイプがオススメです。

最後に必要なのはグルーミンググッズ。先ほどもご紹介したように飾り毛のあるライオンラビットは他のうさぎより毛球症になりやすいため、グルーミング用品は必須です。

ライオンラビットのエサには何を用意する?

うさぎのエサの基本は牧草とうさぎ用のペレットです。

ライオンラビットにも同様のエサを用意します。エサは牧草を6割程度、うさぎ用のペレットを4割程度を目安にバランス良く与えましょう。

牧草

牧草にはマメ科の「アルファルファ」とイネ科の「チモシー」の2種があります。

「アルファルファ」は栄養価が高く、成長期の子うさぎや妊娠中の雌うさぎに与えるのに適しています。

反対に「チモシー」は繊維質が多く、カルシウムが少ないため高齢のうさぎに特に向いていると言われています。うさぎの年齢に合わせて牧草を選んであげましょう。

うさぎ専用ペレット

ペレットはうさぎに必要な栄養分がバランスよく添加された便利なエサです。

最近では年齢ステージ別にに必要な栄養価を整えたタイプもあります。栄養価が高いため食べ過ぎると栄養過多になってしまう場合がありますので、与えすぎには注意が必要です。

ライオンラビットは個性を楽しんで

顔の周りの飾り毛がゴージャスな印象のライオンラビット。毛が長い分、グルーミングに手間もかかりますが、よく手入れされたライオンラビットの可愛さはピカ一です。種類もいろいろですので、ぜひお気に入りの1匹を見つけてください。

photo by hiroaki maeda

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

好き嫌いの多いうさぎ。健康的な食生活を目指すにはどうしたらいいの?

うさぎは好き嫌いが多い上に大食漢。うさぎの好きなモノばかり食べさせていると食事のバランスが偏りがちです。 健康的な食生活を送らせるためには、飼い主さんがコントロールしてあげることが大切……

うさぎ

ロップイヤーの一品種、ミニロップの特徴、性格、飼い方をご紹介

うさぎの種類はじつにさまざま。犬や猫と違ってペットショップでは雑種にも名前がつけられて売られていますので、余計分かりにくいのかもしれません。今回ご紹介するミニロップもそんな中のひとつ。耳の垂……

うさぎ

大きな垂れ耳がポイント!イングリッシュ・ロップイヤーの特徴、性格、飼い方

ロップイヤー種のうさぎは垂れた耳が特徴ですが、中でもイングリッシュ・ロップイヤーはダンボのような幅の広い大きな耳が際立っています。今回はイングリッシュ・ロップイヤーについて特徴や性格、飼い方……

うさぎ

オスとメス、飼うならどっち!? ウサギの雌雄の違いについて

ペットを選ぶとき、オスとメスのどっちを飼えばいいのか迷ってしまう人も少なくないでしょう。 同じ品種でも雌雄で特徴が異なり、飼育する注意点も増えたり減ったりすることもままあります。ウサギ……

うさぎ

【きっと選びきれない!】かわいいうさぎのLINEスタンプおすすめ9選

今や幅広い年代に利用されている「LINE」。かわいいスタンプがあるのは知ってるけど、なかなか探せないと少し残念ですよね。うちのペットに似たスタンプなんてないのかしらと思うことも!今回はうさぎ……

その他のニュース

少なすぎても多すぎてもいけません。ウサギの食事の注意点について

ウサギは犬や猫よりも食事に気を配らないといけない動物です。積極的に摂らなければいけない食べ物や栄養素もあれば、逆に摂りすぎると体調を崩してしまう食べ物もあります。 今回はそんな「食べ過……

うさぎ

ネザーランドドワーフ似の雑種、スーパーラビットの特徴、性格、飼い方をご紹介

ペットショップでたまに見かけるスーパーラビットという名前。アンゴラやネザーランドドワーフのような純血種ではなく、混血、雑種のうさぎです。今回はスーパーラビットについてその特徴や飼い方をご紹介……

うさぎ

2大人気品種のひとつ、ホーランドロップイヤーの特徴、性格、飼い方をご紹介

ネザーランドドワーフと人気を2分しているうさぎの品種がホーランドロップイヤーです。 垂れた耳が人気ですが、穏やかで人見知りしないため初心者でも飼いやすいうさぎのひとつと言われています。今回……

うさぎ

パンダみたいなうさぎ、ダッチの特徴、性格、飼い方をご紹介

白と黒のツートーンカラーの被毛がパンダに似ていることからパンダうさぎの異名をもつダッチ。ダッチ(英語でオランダという意味)という名前が示す通りオランダ原産の純血種です。今回はダッチについて、……

うさぎ

うさぎが脚を引きずっていたら。うさぎの骨折、脱臼の症状・原因・治療法

うさぎが一方の脚を引きずっていたり、脚を地面につけずに歩いていたら、骨折や脱臼の可能性があります。 「ケージに入れてあるのに脱臼?」「家の中で骨折?」と思われるかもしれませんが、うさぎ……

うさぎ

ネザーランドドワーフ 値段の特徴・性格・飼い方をご紹介!

ネザーランドドワーフはウサギの中でも小型で丸い顔とからだを持つ人気の品種。ぴょこぴょこ動く姿は本当に可愛いですね。そんなネザーランドドワーフの情報をお伝えします。 ネザーランドドワーフの性……

うさぎ

垂れ耳が可愛い!ロップイヤーの特徴、性格、飼い方をご紹介

香箱座りしていると地面に届くくらいの垂れ耳が特徴のロップイヤー。その独特のルックスと穏やかな性格で現在ではネザーランドドワーフと人気を二分する存在です。今回はロップイヤーの特徴や飼い方につい……

うさぎ

ウサギに水は飲ませなくてもいいの? ウサギの水の与え方について

「ウサギには水は必要ない」という文句を聞いたことはありませんか?「ウサギは寂しいと死ぬ」と並んで、ウサギの飼育についてよく噂されている都市伝説の一つです。 誰が言い出したのか、いつから……

うさぎ

ウサギにしつけはできる? ウサギの性格・習性について

ペットとしての歴史もそこそこ長いウサギですが、野生の習性も色濃く残しています。飼育する上でウサギの習性を知っておくのはとても大切なことです。 ウサギ本来の習性を知ってウサギにストレスを……

うさぎ

ウサギを買う前に! 失敗しないウサギの選び方について

ウサギを飼おう!と思ってペットショップに行って、ウサギたちが展示されているガラスケースの前に立った時、どのウサギが健康で状態が良いウサギなのか、あなたは見分けることが出来ますか?どうせ飼うな……

うさぎ