2017年5月17日更新

ビーグルの里親になる方法、ビーグルの里親を探す方法

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

大きく垂れた耳と、遠吠えのような独特の鳴き声で知られているビーグル犬。最近は映画でも話題になっているスヌーピーのモデル犬だったことは有名な話ですね。そんなビーグルの里親になる方法や、里親になるための注意点などを調べてみました。

 

ビーグルの里親になる前に知っておくことは?

ビーグル犬とはどんな犬なのか、里親になる前に知っておかなくてはならないことはどんなことかをまとめてみました。

ビーグルの特徴

【関連記事】
ビーグルの性格・かかりやすい病気・寿命など飼うときに知っておきたい情報

人間にも他の犬にも友好的で、穏やかで忍耐力のある性格をしています。原産はイングランド(イギリス)で、14世紀頃まで野兎狩りの猟犬として活躍していました。そのため、外へ出ると遊びや探検に夢中になる傾向があります。長めの散歩や運動をさせると、落ち着きのある従順なペットになります。気を付けたい病気としては、椎間板ヘルニア、股関節形成不全、緑内障、てんかんがあります。

里親になる前に知っておくことは?

里親を探している犬達には様々な事情があります。必ずしも幸せな環境で育ったとは限りません。保健所に保護された犬の多くは心に傷を持っており、懐いてくれるまでに時間がかかる場合もあります。時間をかけてゆっくりとスキンシップを取り、家族として迎えてあげることが必要な犬もいることを理解したうえで、里親になるかを検討する必要があるでしょう。

素材_shutterstock_276086288

ビーグルの里親になるとはどんな事?

里親になるとはどんな事なのか、不安に思う方も多いと思います。ペットショップやブリーダーから直接貰い受ける犬とはどう違うのか、どんなことに注意しどんな喜びがあるのか、実際に里親になった方を参考にするのはいかがでしょうか。

 

ビーグルの里親になるには?

里親募集の探し方は?

残念ながら多くの犬や猫が、殺処分という名のもとに命を落としている現状があります。本当は一つ一つ大切にされるべき命のはず、その思いで殺処分ゼロを目指して活動を行っている方々がいらっしゃいます。活動されている方の多くはブログやホームページで活動内容を公開しているので、インターネットを通じて里親の情報を得ることができます。ここでは、そのいくつかをご紹介します。

もちろん、各自治体の動物愛護センターや保健所のホームページを確認するのもよいでしょう。自治体によっては保護活動をされている方の情報が載っている物もあります。

また、譲渡会へ参加するという方法もあります。譲渡会の情報も里親募集と同じように、それぞれのブログやホームページに掲載されています。下のホームページでは全国の譲渡会(里親会)情報を掲載しています。参考にしてみてください。

だたし、里親を募集している犬は成犬である場合が多く子犬の募集は少ないので、子犬を希望する場合は根気よく情報を収集しながら、募集している団体や個人と密に連絡を取ることをお勧めします。

ビーグルの里親を募集するには?

やむを得ない事情によって飼っている犬の里親を募集する場合、大切に預かり育ててくれる方へ託すためにも、きちんとした譲渡団体へ連絡をとって募集をしてもらうのがよいでしょう。

自分で募集をする場合は、里親詐欺にあわないように募集をする際の注意点をしっかりと確認しましょう。

素材_shutterstock_298173935

最後に

遠吠えのような可愛らしい鳴き声で飼い主を呼ぶビーグル。多くのビーグルがその鳴き声で呼ぶ飼い主を求めて、一時預かりサークルの中で待っています。ペットショップに行く前に、一度里親になるということを考えてみてはいかがでしょうか。

ビーグルについて詳しく知りたい方はこちら
【ペットシッターが解説】ビーグルとの暮らしで注意すること

 
 

関連カテゴリ