2017年5月17日更新

パピヨンの里親になるには?パピヨンの里親を募集するには?

大きな耳から生えた長くてふわふわの被毛、まるで大きなリボンを頭にのせたような姿のパピヨン。少し臆病なところもありますが、人懐っこく遊び好き。そんなパピヨンの里親になる方法や、里親になるための注意点などを調べてみました。

パピヨンの里親になる前に知っておくことは?

パピヨンとはどんな犬なのか、里親になる前に知っておかなくてはならないことはどんなことかをまとめてみました。

パピヨンの特徴

【関連記事】パピヨンの性格、飼い方

パピヨンの名前の由来は、特徴的な大きな耳が蝶に似ていることから、フランス語で蝶を意味するこの名前が付けられました。原産地はフランスで、古くはルイ14世にも寵愛されていたと言われています。特徴的な大きな耳ですが、垂れ耳のタイプと立耳のタイプの2タイプあります。

性格は活発で陽気、基本的には他の人や犬とも友好的に遊ぶことができますが、なかには神経質な性質の犬もいます。
気を付けたい病気としては膝蓋骨脱臼があります。
【関連記事】獣医師が解説するパピヨンのかかりやすい病気

里親になる前に知っておくことは?

里親募集をしている犬にはそれぞれに、里親を探さなければならない事情があることを理解しておきましょう。募集をしている方としっかりとコミュニケーションをとり、トライアル期間などを設けていただくなど、家族として迎える前にその犬とその犬を取り巻く事情を理解できるようにしましょう。

そして、迎え入れる前に自分たちは最後までしっかりと飼っていくことができるのかを、金銭の面も含めてしっかりと家族で話し合う必要があります。

パピヨンの里親になるとはどんな事?

パピヨンの里親になると決めていても、自分たちで果たしてしっかりと飼っていけるのだろうか?里親として幸せにしてあげられるのだろうか?と不安に思う方もいらっしゃると思います。そこで、すでに里親としてパピヨンと生活をしている先輩方の体験を参考にされるのはいかがでしょう。

パピヨン

パピヨンの里親になるには

里親募集の探し方は?

パピヨンは小型で気品ある顔立ちをしており性格も穏やかなことから、飼ってみたい犬として人気の高い犬種で、日本でも繁殖および飼育の頭数も多い犬種になります。残念ながら繁殖および飼育頭数の多い犬種は、里親募集の数も多いのが現状です。まず、お近くの動物愛護センターもしくは保健所に、パピヨンが保護されていないかを確認されるとよいと思います。

その他にも、パピヨン専門のブリーダーの方が里親を募集している場合もあります。

また、殺処分ゼロを目指して積極的に保護活動を行っている団体も沢山あります。保護件数も多い犬種なので、大きな団体では一度に複数等のパピヨンを保護している可能性があります。自分達の条件にあうパピヨンを見つけるのにはよい方法かもしれません。

どのような方法で希望のパピヨンを探したとしても、譲渡に際してはそれぞれの団体および個人で手続きの方法や条件があります。里親に応募する前にはしっかりと確認をすることが大切です。

パピヨンの里親を募集するには?

事情があり飼っている犬の里親を募集する場合、その犬の幸せを考えてしっかりとして保護団体の方と相談をすることをおすすめします。

また、個人で募集をする場合は里親詐欺などにあい可愛そうな思いをさせないためにも、注意すべきことをしっかりと確認しましょう。

imasia_2942775_S

最後に

大きな耳をぴょんぴょんさせながら走ったり飛んだり、飼い主の後を追いかけるパピヨン。気品のある顔でツンと横を向くパピヨン。様々な顔を見せてくれる可愛い犬です。新しい家族として迎える時に里親になるということも考えてみてはいかがでしょうか。

パピヨンについて詳しく知りたい方はこちら
パピヨンの基礎知識まとめ

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

気になる犬の体臭!パピヨンの臭いについてのまとめ

長い飾り毛の付いた蝶のような立耳が特徴のパピヨン。ツンと澄ましたような表情がなんとも言えず可愛らしいものですね。でも飼ってみたら「臭いが・・・。」なんてことになったら困ってしまいます。犬の臭……

パピヨン

美しい飾り毛を綺麗に保ちたい!パピヨンのシャンプー方法

パピヨンといったらなんといっても蝶々のような大きな立耳と、耳や尻尾に生えた長く柔らかな美しい飾り毛ですよね。パピヨンの飾り毛はもつれやすく切れやすい毛質をしているため、長さを保って綺麗にして……

パピヨン

ブリーダーからパピヨンを迎える時の選び方・メリット

華奢〜で耳が蝶・・・おフランスのかほりがたっぷりのパピヨンですが、その優雅な出で立ち通り、ヨーロッパ貴族に愛された犬なのでした。中には神経質なパピヨンもいますが、基本的には外見だけではなく性……

パピヨン

華奢で小柄なパピヨンには首輪がいいの?ハーネスがいいの?

柔らかく長い被毛と美しい飾り毛が特徴的なパピヨン。パピヨンのお散歩デビューの頃になると気になるのは首輪?それともハーネス?ということではないでしょうか。「可愛い首輪を付けてあげたい。」「でも……

パピヨン

パピヨンの性格や飼う時の注意点をまとめました!

起源はトイスパニエルの変種といわれていて、大きな耳は昔は垂れているのが一般的だったそうです。変異で立ち耳が誕生したことにより、たち耳のチワワやヨーロッパ大陸の北方スピッツ犬種と交配させ改良を……

パピヨン

お洒落な洋服も似あっちゃう!パピヨンに洋服は必要?

エレガントな飾り毛のついた蝶々のような耳と、背中に背負ったリスのような尻尾が上品なパピヨン。パピヨンはどんな洋服もお洒落に着こなしてしまう犬の中のファッションリーダーのような存在ですね。でも……

パピヨン

賢くてちょっぴり気まぐれなパピヨンのしつけについて

小型犬ではトイ・プードルに次いで、全犬種でも8番目に知能が高いといわれているパピヨン。訓練次第では服従訓練で好成績を収める犬もいるほど。賢く飼い主の言葉をよく理解する反面、気まぐれな1面もあ……

パピヨン

パピヨンの平均体重や、年齢による食事の目安

小さくて線が細くつぶらな瞳が可愛いパピヨン。とても人懐こく従順な事から、家庭犬として人気がありますよね!それに、なんと言っても名前の語源にもなった「蝶」のような耳が特徴的です。 まるで……

パピヨン

備えが肝心!パピヨンにおすすめのペット保険は?

可愛い愛犬とのお別れの時なんて、犬が好きな人なら誰だって考えたくないものですね。でも犬も生き物です。ケガをすることもあれば病気になることもあります。万が一の時に経済的なことで治療をためらうよ……

パピヨン

パピヨンの寿命ってどのくらい?長く元気でいるためにはどうしたらよい?

大きな蝶々のような耳と長い飾り毛が特徴的なパピヨン。フランスの貴族たちの間で長い間寵愛を受けてきた気品あふれる犬です。近年犬の健康への関心の高まりとともに犬の寿命は延び、高齢化が進んでいると……

パピヨン

気になる抜け毛!パピヨンのブラッシングの方法は?

小柄で華奢な体つきと可愛く品のある見た目から、飼って見たい犬として人気の高いパピヨン。パピヨンなどの小型犬は屋外での飼育には向いておらず、飼育する時は屋内飼育が必須です。そこで気になるのが犬……

パピヨン

パピヨンの病気〜獣医師が解説するパピヨンのかかりやすい病気〜

フランス語で「蝶」という意味を持つパピヨン。美しい毛で飾られた耳が蝶のようであることから名付けられ、その名の通りの優美な姿で昔から愛されてきました。豊かな被毛で覆われた体はとても華奢なので、……

パピヨン

耳だけじゃない!色彩豊富なカラーも魅力なパピヨンのカラーについて

パピヨンといえば蝶々の羽のような美しい耳!でもパピヨンの魅力は耳だけじゃありません。上品なカラーも魅力の1つですね。パピヨンのカラーは実はとてもバリエーションが豊富なことをご存知ですか?成長……

パピヨン

【動物看護師が解説】パピヨンにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

近所の散歩をしている犬を見ると、よく見かけるパピヨン。身体が非常に細く小さい個体もいれば、被毛が豊富に生えていて体がガッシリして見える個体もいるでしょう。鼻が長くキツネのような顔をしていたり……

パピヨン

パピヨンのおすすめブログ 6選

16世紀のヨーロッパで人気だったパピヨン。かのマリーアントワネットも寵愛したとか。パピヨンと言えばバタフライ・イヤーと呼ばれる大きな耳が特徴的ですね。耳が蝶のように見える事から、フランス語で……

パピヨン