2017年5月17日更新

パピヨンの里親になるには?パピヨンの里親を募集するには?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

大きな耳から生えた長くてふわふわの被毛、まるで大きなリボンを頭にのせたような姿のパピヨン。少し臆病なところもありますが、人懐っこく遊び好き。そんなパピヨンの里親になる方法や、里親になるための注意点などを調べてみました。

 

パピヨンの里親になる前に知っておくことは?

パピヨンとはどんな犬なのか、里親になる前に知っておかなくてはならないことはどんなことかをまとめてみました。

パピヨンの特徴

【関連記事】パピヨンの性格、飼い方

パピヨンの名前の由来は、特徴的な大きな耳が蝶に似ていることから、フランス語で蝶を意味するこの名前が付けられました。原産地はフランスで、古くはルイ14世にも寵愛されていたと言われています。特徴的な大きな耳ですが、垂れ耳のタイプと立耳のタイプの2タイプあります。

性格は活発で陽気、基本的には他の人や犬とも友好的に遊ぶことができますが、なかには神経質な性質の犬もいます。
気を付けたい病気としては膝蓋骨脱臼があります。
【関連記事】獣医師が解説するパピヨンのかかりやすい病気

里親になる前に知っておくことは?

里親募集をしている犬にはそれぞれに、里親を探さなければならない事情があることを理解しておきましょう。募集をしている方としっかりとコミュニケーションをとり、トライアル期間などを設けていただくなど、家族として迎える前にその犬とその犬を取り巻く事情を理解できるようにしましょう。

そして、迎え入れる前に自分たちは最後までしっかりと飼っていくことができるのかを、金銭の面も含めてしっかりと家族で話し合う必要があります。

パピヨンの里親になるとはどんな事?

パピヨンの里親になると決めていても、自分たちで果たしてしっかりと飼っていけるのだろうか?里親として幸せにしてあげられるのだろうか?と不安に思う方もいらっしゃると思います。そこで、すでに里親としてパピヨンと生活をしている先輩方の体験を参考にされるのはいかがでしょう。

パピヨン

 

パピヨンの里親になるには

里親募集の探し方は?

パピヨンは小型で気品ある顔立ちをしており性格も穏やかなことから、飼ってみたい犬として人気の高い犬種で、日本でも繁殖および飼育の頭数も多い犬種になります。残念ながら繁殖および飼育頭数の多い犬種は、里親募集の数も多いのが現状です。まず、お近くの動物愛護センターもしくは保健所に、パピヨンが保護されていないかを確認されるとよいと思います。

その他にも、パピヨン専門のブリーダーの方が里親を募集している場合もあります。

また、殺処分ゼロを目指して積極的に保護活動を行っている団体も沢山あります。保護件数も多い犬種なので、大きな団体では一度に複数等のパピヨンを保護している可能性があります。自分達の条件にあうパピヨンを見つけるのにはよい方法かもしれません。

どのような方法で希望のパピヨンを探したとしても、譲渡に際してはそれぞれの団体および個人で手続きの方法や条件があります。里親に応募する前にはしっかりと確認をすることが大切です。

パピヨンの里親を募集するには?

事情があり飼っている犬の里親を募集する場合、その犬の幸せを考えてしっかりとして保護団体の方と相談をすることをおすすめします。

また、個人で募集をする場合は里親詐欺などにあい可愛そうな思いをさせないためにも、注意すべきことをしっかりと確認しましょう。

imasia_2942775_S

最後に

大きな耳をぴょんぴょんさせながら走ったり飛んだり、飼い主の後を追いかけるパピヨン。気品のある顔でツンと横を向くパピヨン。様々な顔を見せてくれる可愛い犬です。新しい家族として迎える時に里親になるということも考えてみてはいかがでしょうか。

パピヨンについて詳しく知りたい方はこちら
【ペットシッターが解説】パピヨンとの暮らしで注意すること