2016年1月4日更新

ぬいぐるみのようにキュートなうさぎ、イングリッシュアンゴラの特徴、性格、飼い方

ふわふわの長毛がまるでぬいぐるみのようなうさぎ、イングリッシュアンゴラ。一目見てファンになる人も多いようですが、飼うのはそんなに簡単ではありません。今回はイングリッシュアンゴラの特徴や飼い方についてご紹介します。

イングリッシュアンゴラってどんなうさぎ?

イングリッシュアンゴラは被毛から毛糸を作るために品種改良されたアンゴラうさぎの一種。毛糸のセーターなどにアンゴラという名前を見かけることがあると思いますが、これはアンゴラ種のうさぎから作られる毛糸を使っています。イングリッシュアンゴラはアンゴラうさぎをペット用に小柄にした品種でARBAに公認されている純血種です。

被毛は軟らかく長いのが特徴で被毛の長さは10cmにも及びます。顔に生えている毛まで長いため目がどこにあるのかも分からないうさぎもいます。被毛の色は白ホワイトとグレーの混じったトートがいます。大人になってからの体重は3kg~3.5kg位でうさぎの中ではミドルクラスのサイズですが、被毛がふわふわとしているため実際より大きく見えます。

イングリッシュアンゴラを飼う時の注意点は?

イングリッシュアンゴラは長い被毛ゆえにうさぎの中でも飼うのが難しいうさぎです。毎日グルーミングするぐらいの覚悟がなければ長い被毛が絡んで毛をカットしなければならなくなります。軟らかい被毛はすぐに絡んで玉になりますので1日1回はケージから出して丁寧にブラッシングしましょう。

また、他のうさぎに比べると温度の変化に弱いのも特徴。イングリッシュアンゴラを飼う部屋はエアコンなどで20℃~25℃程度に保つことが必須です。真冬の寒い時期はケージの中にヒーターや湯たんぽを入れてあげる、真夏は保冷剤や冷え冷えマットなどでうさぎが体温をコントロールできるようにしてあげることも大切です。

イングリッシュアンゴラは初心者にはあまりオススメできないうさぎです。可愛いからといって初心者が衝動買いしたあげく、面倒を見られなくなって手放すケースも増えているようですので、飼う場合はきちんと世話ができるかどうか自問することが必要でしょう。

イングリッシュアンゴラを飼う時に揃えたいグッズは?

居心地の良いケージを入手

うさぎを飼うためにはまずケージが必要です。うさぎは縄張り意識が強い動物ですし、広いケージはかえってストレスになりますので広いケージは使いませんが、イングリッシュアンゴラの場合は長い被毛が引っかからないよう少し広めのケージが良いようです。ケージの床にはうさぎが怪我をしないよう床材もしくはすのこを敷き、トイレも用意しましょう。

食事のためのグッズを揃える

エサを与えるためのグッズとして牧草入れ、エサ箱、給水器などを用意します。エサや水をこぼして長い被毛を汚さないよう柵に固定するタイプか重みがあって安定するタイプがオススメです。

グルーミンググッズは必須アイテム

イングリッシュアンゴラにはグルーミングが欠かせません。うさぎが家に来ると同時に櫛やブラシを用意しましょう。絡んだ被毛を梳かすには櫛を、全身をくまなく梳かすにはブラシが向いていますので両方揃えると良いでしょう。

イングリッシュアンゴラのエサには何を用意する?

イングリッシュアンゴラは被毛が長いため毛球症になりやすい傾向があります。できれば牧草を多めに与えて糞と一緒に飲みこんだ毛を排泄しやすくするのが良いでしょう。

牧草

牧草にはマメ科の「アルファルファ」とイネ科の「チモシー」があります。「アルファルファ」は栄養価が高く、成長期の子うさぎや妊娠中の雌うさぎに与えるのに適しています。反対に「チモシー」は繊維質が多く、カルシウムが少ないため高齢のうさぎに特に向いていると言われています。牧草は年齢や体調に合わせて変えていくことが大切です。イングリッシュアンゴラには牧草を8割程度の割合で与えましょう。

うさぎ専用ペレット

ペレットは牧草を材料に作られ、うさぎに必要な栄養分がバランスよく添加されていますが、イングリッシュアンゴラの場合は牧草を多めに与えるため、ペレットの食餌量は食事全体の約1割程度に抑えます。

果物、野菜

ペレットが少なめになる分、果物や野菜で栄養のバランスを取るようにしましょう。りんご、小松菜、にんじんのほか、ペット用のドライフルーツなどを1割程度与えるようにすると良いでしょう。

可愛いだけで飼ってはダメ!飼うなら毎日ブラッシングを

手触りの良い毛、綿帽子のようなルックス。イングリッシュアンゴラにはうさぎに興味のなかった人をも惹きつける魅力がありますが、うさぎ飼育の経験がある人にオススメのうさぎです。出会いがあって飼うことになったら毎日のブラッシングは欠かさないでください。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

世界最大のうさぎ、フレミッシュジャイアントの特徴、性格、飼い方をご紹介

知らなければ都市伝説かと思うくらい大きなうさぎ、フレミッシュジャイアント。体重は大きくなると10kgを超す個体もいるフランス出身のうさぎです。ギネスブックに登録されている世界最大のフレミッシ……

うさぎ

ウサギやモルモットには欠かせない「牧草」の種類と特徴をまとめました

牧草は食物繊維が豊富で、ウサギやモルモットには欠かせないエサです。しかし、エサ用の牧羊にもたくさん種類があり、どれを選べばいいのか、迷ってしまう飼い主さんもいるのではないでしょうか? ……

うさぎ

ウサギに「おやつ」って必要? うさぎのおやつの種類と与え方について

ペットショップやインターネットの通販サイトを見ていると、「ウサギのおやつ」という商品を目にすることがあります。クッキーやドライフルーツなど種類はありますが、そもそもうさぎに主食とおやつの概念……

うさぎ

ネザーランドドワーフ似の雑種、スーパーラビットの特徴、性格、飼い方をご紹介

ペットショップでたまに見かけるスーパーラビットという名前。アンゴラやネザーランドドワーフのような純血種ではなく、混血、雑種のうさぎです。今回はスーパーラビットについてその特徴や飼い方をご紹介……

うさぎ

ウサギはとてもデリケート。夏と冬に気をつけることをまとめました

ウサギはとてもデリケートな生き物です。騒音・食事・ストレスなど気を付けてあげないといけないことは多々あり、そのなかの一つに『温度』もあります。 最近は日本全国で異常気象が頻発しているの……

うさぎ

大きな垂れ耳がポイント!イングリッシュ・ロップイヤーの特徴、性格、飼い方

ロップイヤー種のうさぎは垂れた耳が特徴ですが、中でもイングリッシュ・ロップイヤーはダンボのような幅の広い大きな耳が際立っています。今回はイングリッシュ・ロップイヤーについて特徴や性格、飼い方……

うさぎ

ネザーランドドワーフ 価格の特徴・性格・飼い方をご紹介!

ぴんと立った短い耳と、ちいさなからだが特徴のネザーランドドワーフ。ふわふわの柔らかい毛に包まれてぴょこぴょこ動く姿は何よりの癒しですね。そんなネザーランドドワーフの情報をお伝えします。 ネ……

うさぎ

室内飼育?室外飼育?ウサギにとってベストな飼育環境はどっち?

ウサギの飼育風景をイメージしてみて下さい。あなたは室内飼育と室外飼育のどちらを思い浮かべましたか? 当然、室内での飼育をイメージした方もいるでしょうし、学校では外で飼育されているので、……

うさぎ

垂れ耳が可愛い!ロップイヤーの特徴、性格、飼い方をご紹介

香箱座りしていると地面に届くくらいの垂れ耳が特徴のロップイヤー。その独特のルックスと穏やかな性格で現在ではネザーランドドワーフと人気を二分する存在です。今回はロップイヤーの特徴や飼い方につい……

うさぎ

うさぎを我が家に!初めてうさぎを飼うときの心構えと準備するもの

ふわふわした柔らかい毛並み、大きな耳、黒くてまん丸な目…マスコットのように可愛い容姿に魅了されて、最近うさぎを飼う人が急増しています。 犬や猫のように鳴かないため、近所迷惑を気にする必……

うさぎ

年齢別ウサギの食事の与え方について 【子ウサギ編】

犬のエサには「子犬用」「成犬用」「老犬用」といった各年齢に合わせて最適な栄養素を含んだドッグフードが市販されていますよね。しかしウサギにはそのような分かりやすい年齢に合わせたフードは販売され……

うさぎ

ウサギに触れるときにも注意が必要です! ウサギの抱っこの方法について紹介します!

抱っこはウサギを飼っていたら絶対にやりたいですし、ウサギの体調の観察といった観点でも重要なスキンシップです。 しかしいざ抱っこしようとすると拒否反応を示すウサギも多いといいます。どうす……

うさぎ

ウチのうさぎ、食欲がないのはなぜ?うさぎの食欲不振の理由と治療法

栄養分の少ない草や木の実を主食とする草食動物のうさぎは、毎日大量に食べないと必要なカロリーを摂ることができません。それゆえ、1日中まったく食事をしない場合は、何か異常があると考えてよいでしょ……

うさぎ

ウサギと飼い主のコンタクトを考えよう! ウサギとの接し方について

ウサギはとてもデリケートな動物なので、犬のようにむやみやらにベタベタしているとストレスを感じてしまうことがあります。 その反面、「寂しくなると死んでしまう」と言われるほど孤独に対してス……

うさぎ

毛並の美しさでは随一!ミニレッキスの特徴、性格、飼い方をご紹介

アメリカで生まれたミニレッキスは小柄で飼いやすい上、毛並の美しさはうさぎの中でもトップクラス。うさぎの中でもペットとして人気がある品種です。今回は、ミニレッキスの特徴や飼い方についてご紹介し……

うさぎ