2016年2月23日更新

ふわっとした長毛で小柄なうさぎ、ジャージーウーリーの特徴、性格、飼い方をご紹介

ジャージーウーリーはネイザーランドドワーフと同様、非常に小柄ですが、ふわっとした長毛が特徴的です。比較的最近の品種ですが、可愛いルックスから人気上昇中。今回はジャージーウーリーについてご紹介しましょう。

ジャージーウーリーってどんなうさぎ?

ジャージーウーリーはネザーランドドワーフと他のうさぎを交配させて生まれた品種。カーリーな長い被毛が特徴です。ネザーランドドワーフの派生品種ですので体は小柄で体重は1.3kg~1.5kg前後、体長も20㎝~25㎝前後です。性格は非常におとなしく飼いやすいうさぎですが、シャイなところがあるので触れあい方には注意が必要です。

ジャージーウーリーを飼う時の注意点は?

ジャージーウーリーは長毛種ですので、まず被毛のケアが大切です。毛玉ができたり、毛球症になったりしないように週に2~3度は丁寧にブラッシングしてあげましょう。

また、他のうさぎ同様に気温の変化に弱い傾向がありますので、ケージ周辺の温度は20℃~25℃位にキープするようエアコンなどでの調整が必要です。寒い季節にはヒーターや湯たんぽなど、暑い季節には保冷剤などを使ってうさぎが体温調整できるようにすることも考えましょう。

ジャージーウーリーを飼う時に揃えたいグッズは?

適度な広さのケージ

ジャージーウーリーは小柄なうさぎですので、広いケージは必要ありません。アナウサギ種が祖先であるジャージーウーリーは狭い場所の方が落ち着きますし、縄張り意識が強いため広い場所だとストレスを感じることがあります。エサ場、トイレなどを除いたフリースペースはジャージーウーリーが寝転べる程度で充分です。ケージの床にはうさぎが怪我をしないよう床材もしくはすのこを敷いておきましょう。

エサ場を作る

エサを与えるためのグッズとして牧草入れ、エサ箱、給水器などが必要です。狭いケージの中でエサや水をこぼさないようケージに固定できるタイプがオススメです。

グルーミンググッズも用意しよう

先ほども紹介したようにジャージーウーリーは被毛のお手入れが欠かせませんので、櫛やブラシを用意するのは必然です。櫛やブラシは目の細かいタイプと荒いタイプなど数種類用意するとグルーミングが上手に行えます。

ジャージーウーリーのエサには何を用意する?

うさぎ専用ペレット

ペレットは牧草を主原料に作られるうさぎのための固形のエサ。うさぎに必要な栄養分がバランスよく配合されていますが、栄養価が高いため食べ過ぎると栄養過多になってしまう場合があります。ペレットの食餌量は食事全体の約3割程度におさめるようにしましょう。

牧草

牧草にはマメ科の「アルファルファ」とイネ科の「チモシー」があります。「アルファルファ」は栄養価が高く、成長期の子うさぎや妊娠中の雌うさぎに与えるのに適しています。反対に「チモシー」は繊維質が多く、カルシウムが少ないため高齢のうさぎに特に向いていると言われています。牧草は年齢や体調に合わせて変え、食餌のメインにしましょう。

果物、野菜

うさぎの食生活を豊かにしてあげるため、たまには果物、野菜などをおやつとして与えても良いでしょう。りんご、にんじん、小松菜などはうさぎの食生活に潤いを与えてくれます。ただし、食べ過ぎは肥満に繋がりますのでおやつ程度だと考えましょう。

ふわふわで可愛いジャージーウーリーを飼いたい人が増えている

ネザーランドドワーフはうさぎの中でも人気種ですが、同じように小柄でしかも長毛のジャージーウーリーも最近、人気のあるうさぎです。おとなしいうさぎですので、かまい過ぎは禁物。極端に干渉せずうさぎと上手に距離感を保つことが大切でしょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ウサギやモルモットには欠かせない「牧草」の種類と特徴をまとめました

牧草は食物繊維が豊富で、ウサギやモルモットには欠かせないエサです。しかし、エサ用の牧羊にもたくさん種類があり、どれを選べばいいのか、迷ってしまう飼い主さんもいるのではないでしょうか? ……

うさぎ

毛並の美しさでは随一!ミニレッキスの特徴、性格、飼い方をご紹介

アメリカで生まれたミニレッキスは小柄で飼いやすい上、毛並の美しさはうさぎの中でもトップクラス。うさぎの中でもペットとして人気がある品種です。今回は、ミニレッキスの特徴や飼い方についてご紹介し……

うさぎ

垂れ耳と軟らかい長毛で人気!アメリカンファジーロップの特徴、性格、飼い方

垂れた耳に黒く大きな目、長いストレートな被毛が特徴のアメリカンファジーロップ。もともとアメリカで交配されて広まったうさぎですが、日本でも人気です。今回はアメリカンファジーロップの特徴や飼い方……

うさぎ

ピーターラビットの特徴、性格、飼い方をご紹介

ピーターラビットのモデルになっているのはネザーランドドワーフという小型のうさぎだというのが定説ですが、最近になってずばりピーターラビットという名を冠したうさぎが売られているのを見かけるように……

うさぎ

うさぎが脚を引きずっていたら。うさぎの骨折、脱臼の症状・原因・治療法

うさぎが一方の脚を引きずっていたり、脚を地面につけずに歩いていたら、骨折や脱臼の可能性があります。 「ケージに入れてあるのに脱臼?」「家の中で骨折?」と思われるかもしれませんが、うさぎ……

うさぎ

年齢別ウサギの食事の与え方について 【子ウサギ編】

犬のエサには「子犬用」「成犬用」「老犬用」といった各年齢に合わせて最適な栄養素を含んだドッグフードが市販されていますよね。しかしウサギにはそのような分かりやすい年齢に合わせたフードは販売され……

うさぎ

うさぎが感じるストレスの原因とその対策方法

「うさぎは寂しくなると死んでしまう」というのは有名な都市伝説の一つですが、実はまるっきり嘘ではありません。うさぎはとてもデリケートな動物で、飼い主とのスキンシップが不足すると「ストレス」を感……

うさぎ

世界最大のうさぎ、フレミッシュジャイアントの特徴、性格、飼い方をご紹介

知らなければ都市伝説かと思うくらい大きなうさぎ、フレミッシュジャイアント。体重は大きくなると10kgを超す個体もいるフランス出身のうさぎです。ギネスブックに登録されている世界最大のフレミッシ……

うさぎ

ウサギのために採集しよう! 野草の種類と効果について

飼育下のウサギにはペレットと牧草を適度に与えていれば十分に健康に健康を保つことが出来ます。しかし、人間と同様に毎日同じ食事では飽きてしまうこともあるかもしれません。 もっとウサギに喜ん……

うさぎ

ウサギと遊ぼう!遊ばせよう! ウサギの運動について

活発な性格のウサギにとって、たとえ飼育下であっても運動は欠かせません。運動することによるメリットは肥満の防止や、ストレス解消、病気の予防など盛りだくさん。しかし、犬の散歩と違って、うさぎの運……

うさぎ

小さくてかわいいだけじゃない!都会のマンション暮らしにもおすすめな「ネザーランドドワーフ」を紹介します

最近、少子高齢化の影響もあり、ペットを飼う方が増えているようです。そのなかでも特に小型犬などの室内で飼いやすいペットの需要が伸びている傾向があります。そんな需要にピッタリなペットが「ウサギ」……

うさぎ

うさぎを我が家に!初めてうさぎを飼うときの心構えと準備するもの

ふわふわした柔らかい毛並み、大きな耳、黒くてまん丸な目…マスコットのように可愛い容姿に魅了されて、最近うさぎを飼う人が急増しています。 犬や猫のように鳴かないため、近所迷惑を気にする必……

うさぎ

オスとメス、飼うならどっち!? ウサギの雌雄の違いについて

ペットを選ぶとき、オスとメスのどっちを飼えばいいのか迷ってしまう人も少なくないでしょう。 同じ品種でも雌雄で特徴が異なり、飼育する注意点も増えたり減ったりすることもままあります。ウサギ……

うさぎ

ウチのうさぎ、食欲がないのはなぜ?うさぎの食欲不振の理由と治療法

栄養分の少ない草や木の実を主食とする草食動物のうさぎは、毎日大量に食べないと必要なカロリーを摂ることができません。それゆえ、1日中まったく食事をしない場合は、何か異常があると考えてよいでしょ……

うさぎ

ウサギの感情を読み取ろう! ウサギの感情表現(サイン)の仕方について

ウサギは感情による表情の変化は乏しく、感情表現の薄いペットだと思われがちです。しかし実はとても感情表現が豊かな動物で、言葉で伝えられないぶん、全身を使って派手にアピールしてくれる一面もあるの……

うさぎ