2016年2月23日更新

ふわっとした長毛で小柄なうさぎ、ジャージーウーリーの特徴、性格、飼い方をご紹介

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。


ジャージーウーリーはネイザーランドドワーフと同様、非常に小柄ですが、ふわっとした長毛が特徴的です。比較的最近の品種ですが、可愛いルックスから人気上昇中。今回はジャージーウーリーについてご紹介しましょう。

 

ジャージーウーリーってどんなうさぎ?

ジャージーウーリーはネザーランドドワーフと他のうさぎを交配させて生まれた品種。カーリーな長い被毛が特徴です。ネザーランドドワーフの派生品種ですので体は小柄で体重は1.3kg~1.5kg前後、体長も20㎝~25㎝前後です。性格は非常におとなしく飼いやすいうさぎですが、シャイなところがあるので触れあい方には注意が必要です。

ジャージーウーリーを飼う時の注意点は?

ジャージーウーリーは長毛種ですので、まず被毛のケアが大切です。毛玉ができたり、毛球症になったりしないように週に2~3度は丁寧にブラッシングしてあげましょう。

また、他のうさぎ同様に気温の変化に弱い傾向がありますので、ケージ周辺の温度は20℃~25℃位にキープするようエアコンなどでの調整が必要です。寒い季節にはヒーターや湯たんぽなど、暑い季節には保冷剤などを使ってうさぎが体温調整できるようにすることも考えましょう。

 

ジャージーウーリーを飼う時に揃えたいグッズは?

適度な広さのケージ

ジャージーウーリーは小柄なうさぎですので、広いケージは必要ありません。アナウサギ種が祖先であるジャージーウーリーは狭い場所の方が落ち着きますし、縄張り意識が強いため広い場所だとストレスを感じることがあります。エサ場、トイレなどを除いたフリースペースはジャージーウーリーが寝転べる程度で充分です。ケージの床にはうさぎが怪我をしないよう床材もしくはすのこを敷いておきましょう。

エサ場を作る

エサを与えるためのグッズとして牧草入れ、エサ箱、給水器などが必要です。狭いケージの中でエサや水をこぼさないようケージに固定できるタイプがオススメです。

グルーミンググッズも用意しよう

先ほども紹介したようにジャージーウーリーは被毛のお手入れが欠かせませんので、櫛やブラシを用意するのは必然です。櫛やブラシは目の細かいタイプと荒いタイプなど数種類用意するとグルーミングが上手に行えます。

ジャージーウーリーのエサには何を用意する?

うさぎ専用ペレット

ペレットは牧草を主原料に作られるうさぎのための固形のエサ。うさぎに必要な栄養分がバランスよく配合されていますが、栄養価が高いため食べ過ぎると栄養過多になってしまう場合があります。ペレットの食餌量は食事全体の約3割程度におさめるようにしましょう。

牧草

牧草にはマメ科の「アルファルファ」とイネ科の「チモシー」があります。「アルファルファ」は栄養価が高く、成長期の子うさぎや妊娠中の雌うさぎに与えるのに適しています。反対に「チモシー」は繊維質が多く、カルシウムが少ないため高齢のうさぎに特に向いていると言われています。牧草は年齢や体調に合わせて変え、食餌のメインにしましょう。

果物、野菜

うさぎの食生活を豊かにしてあげるため、たまには果物、野菜などをおやつとして与えても良いでしょう。りんご、にんじん、小松菜などはうさぎの食生活に潤いを与えてくれます。ただし、食べ過ぎは肥満に繋がりますのでおやつ程度だと考えましょう。

ふわふわで可愛いジャージーウーリーを飼いたい人が増えている

ネザーランドドワーフはうさぎの中でも人気種ですが、同じように小柄でしかも長毛のジャージーウーリーも最近、人気のあるうさぎです。おとなしいうさぎですので、かまい過ぎは禁物。極端に干渉せずうさぎと上手に距離感を保つことが大切でしょう。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

うさぎは全身で話す?うさぎのボディランゲージを理解しよう

犬や猫のように鳴くことがないうさぎはコミュニケーションが取りづらいと思われているようですが、実はボディランゲージで結構、雄弁に気持ちを語っています。 今回は、うさぎのしぐさとその意味に……

うさぎ

ぬいぐるみのようにキュートなうさぎ、イングリッシュアンゴラの特徴、性格、飼い方

ふわふわの長毛がまるでぬいぐるみのようなうさぎ、イングリッシュアンゴラ。一目見てファンになる人も多いようですが、飼うのはそんなに簡単ではありません。今回はイングリッシュアンゴラの特徴や飼い方……

うさぎ

家庭でできる「うさぎのお手入れ」の基本。ブラッシング・爪切り・耳掃除

家庭でうさぎを飼う時には家でのお手入れが大切です。 ブラッシングや爪切りで不要な病気や怪我を防ぐことができますし、お手入れを通じてうさぎとのコミュニケーションを取ることもできます。 ……

うさぎ

ウサギに水は飲ませなくてもいいの? ウサギの水の与え方について

「ウサギには水は必要ない」という文句を聞いたことはありませんか?「ウサギは寂しいと死ぬ」と並んで、ウサギの飼育についてよく噂されている都市伝説の一つです。 誰が言い出したのか、いつから……

うさぎ

ロップイヤーの一品種、ミニロップの特徴、性格、飼い方をご紹介

うさぎの種類はじつにさまざま。犬や猫と違ってペットショップでは雑種にも名前がつけられて売られていますので、余計分かりにくいのかもしれません。今回ご紹介するミニロップもそんな中のひとつ。耳の垂……

うさぎ

うさぎが感じるストレスの原因とその対策方法

「うさぎは寂しくなると死んでしまう」というのは有名な都市伝説の一つですが、実はまるっきり嘘ではありません。うさぎはとてもデリケートな動物で、飼い主とのスキンシップが不足すると「ストレス」を感……

うさぎ

年齢別ウサギの食事の与え方について 【大人~高齢ウサギ編】

別記事で紹介したウサギのエサの量と種類の今回は【大人~高齢編】です。 子ウサギと比べると成長も安定し、体も丈夫になった大人でもエサには気を配らなければならないことはあります。また、老化……

うさぎ

ウチのうさぎ、食欲がないのはなぜ?うさぎの食欲不振の理由と治療法

栄養分の少ない草や木の実を主食とする草食動物のうさぎは、毎日大量に食べないと必要なカロリーを摂ることができません。それゆえ、1日中まったく食事をしない場合は、何か異常があると考えてよいでしょ……

うさぎ

ミニウサギ 値段の特徴・性格・飼い方をご紹介!

毛色の種類や性格のバリエーションがとても豊富なミニウサギ。成長した姿も楽しめるミニウサギの情報を集めました。 ミニウサギの性格や特徴 「ミニウサギ」とは様々な品種を交配し……

うさぎ

室内飼育?室外飼育?ウサギにとってベストな飼育環境はどっち?

ウサギの飼育風景をイメージしてみて下さい。あなたは室内飼育と室外飼育のどちらを思い浮かべましたか? 当然、室内での飼育をイメージした方もいるでしょうし、学校では外で飼育されているので、……

うさぎ

うさぎを我が家に!初めてうさぎを飼うときの心構えと準備するもの

ふわふわした柔らかい毛並み、大きな耳、黒くてまん丸な目…マスコットのように可愛い容姿に魅了されて、最近うさぎを飼う人が急増しています。 犬や猫のように鳴かないため、近所迷惑を気にする必……

うさぎ

ミニウサギ 価格の特徴・性格・飼い方をご紹介!

耳の長さやからだの大きさ、毛色の種類などが豊富なミニウサギ。飼いやすい性格と愛らしい姿が大人気のミニウサギの情報を集めました。 ミニウサギの性格や特徴 「ミニウサギ」とは様々な品……

うさぎ

仔うさぎを育てるにはどうしたら良いの? 仔うさぎの育て方、注意点

毛玉のようにふんわりした仔うさぎ。ペットショップで見たら、思わず飼いたくなってしまいます。しかしながら、うさぎは草食動物ゆえに犬や猫とは違う飼育ポイントがあります。 今回は仔うさぎの育……

うさぎ

うさぎが脚を引きずっていたら。うさぎの骨折、脱臼の症状・原因・治療法

うさぎが一方の脚を引きずっていたり、脚を地面につけずに歩いていたら、骨折や脱臼の可能性があります。 「ケージに入れてあるのに脱臼?」「家の中で骨折?」と思われるかもしれませんが、うさぎ……

うさぎ

ネザーランドドワーフ 値段の特徴・性格・飼い方をご紹介!

ネザーランドドワーフはウサギの中でも小型で丸い顔とからだを持つ人気の品種。ぴょこぴょこ動く姿は本当に可愛いですね。そんなネザーランドドワーフの情報をお伝えします。 ネザーランドドワーフの性……

うさぎ

パンダみたいなうさぎ、ダッチの特徴、性格、飼い方をご紹介

白と黒のツートーンカラーの被毛がパンダに似ていることからパンダうさぎの異名をもつダッチ。ダッチ(英語でオランダという意味)という名前が示す通りオランダ原産の純血種です。今回はダッチについて、……

うさぎ

2大人気品種のひとつ、ホーランドロップイヤーの特徴、性格、飼い方をご紹介

ネザーランドドワーフと人気を2分しているうさぎの品種がホーランドロップイヤーです。 垂れた耳が人気ですが、穏やかで人見知りしないため初心者でも飼いやすいうさぎのひとつと言われています。今回……

うさぎ

ウサギはとてもデリケート。夏と冬に気をつけることをまとめました

ウサギはとてもデリケートな生き物です。騒音・食事・ストレスなど気を付けてあげないといけないことは多々あり、そのなかの一つに『温度』もあります。 最近は日本全国で異常気象が頻発しているの……

うさぎ

ウサギに触れるときにも注意が必要です! ウサギの抱っこの方法について紹介します!

抱っこはウサギを飼っていたら絶対にやりたいですし、ウサギの体調の観察といった観点でも重要なスキンシップです。 しかしいざ抱っこしようとすると拒否反応を示すウサギも多いといいます。どうす……

うさぎ

視覚、聴覚、触覚…。ウサギの五感について理解しよう!

皆さんはウサギの五感についてどこまで知っていますか? 「なんとなく耳が大きいから聴覚は良さそう」というぼんやりとしたイメージくらいの方も多いのではないでしょうか。私たちとは感覚が違う部……

うさぎ