2016年2月23日更新

ネザーランドドワーフ似の雑種、スーパーラビットの特徴、性格、飼い方をご紹介

ペットショップでたまに見かけるスーパーラビットという名前。アンゴラやネザーランドドワーフのような純血種ではなく、混血、雑種のうさぎです。今回はスーパーラビットについてその特徴や飼い方をご紹介しましょう。

スーパーラビットってどんなうさぎ?

スーパーラビットとはうさぎの品種の名前ではなく、雑種うさぎのペットネームのようなもの。雑種の中でも特にネザーランドドワーフに似ているうさぎがスーパーラビットとして販売されているようです。スーパーラビットは片親がネザーランドドワーフの場合もありますし、両親ともに雑種の場合もあり、血統についてのルールはありません。

純血種に比べて値段が安いため購入しやすい点、また純血種に比べて病気に強く寿命が長めな点も人気があります。

スーパーラビットを飼う時の注意点は?

スーパーラビットも他のうさぎ同様、飼育環境の管理が大切なポイントです。室内温度はスーパーラビットが快適だと感じる20℃~25℃に保つようにしましょう。気温が極端に変化する季節にはプラスアルファの工夫も必要です。真冬はヒーターや湯たんぽで、真夏は保冷剤や冷えるシートなどを使ってうさぎが快適に過ごせるようにしてあげましょう。

また、うさぎに多い病気として毛玉がお腹に溜まってしまう毛球症や歯が伸びてしまって噛み合わせが悪くなる不正咬合などがあります。毛球症を防ぐためにはブラッシングを欠かさないようにし、不正咬合を予防するためにはケージの中に齧り木やおもちゃを用意するなどの配慮も必要です。

スーパーラビットを飼う時に揃えたいグッズは?

ケージ

うさぎ用のケージは大きなものを用意する必要はありません。ペットのうさぎの祖先はアナウサギですので、広いところより狭いところの方が落ち着くと言われています。また縄張り意識の強いうさぎにとって広すぎるケージはストレスになりますので、エサ場、トイレなどの生活必需品以外はうさぎが大の字になって寝られる程度のスペースがあれば大丈夫です。

また、うさぎはケージの床で足を傷付けるソアホックという病気になる傾向があります。ソアホックを防ぐためには床の上にすのこやわらマットなどを入れるなどを入れる必要があります。どの素材が自分のうさぎに向いているかは、さまざまなものを試して確かめるしかありません。床材を2種類揃えてうさぎが選べるようにするのも良いでしょう。

エサのためのアイテム

次にはエサを与えるための牧草入れ、エサ箱、給水器などを用意します。エサ箱、給水器は中のものがこぼれないよう固定できるタイプがオススメです。

その他のアイテム

うさぎがケージの中でかじって遊べるオモチャも用意しましょう。うさぎは常に固いものを噛んでいないと前歯が伸び過ぎてしまいえさを食べられなくなりますので必ず用意してあげると良いでしょう。壊れて飲みこんだりしないよう安全性が高く、塗料などが使われていないモノを選ぶと良いでしょう。

他に必要なのはグルーミンググッズ。うさぎも毛が抜けたり爪が伸びたりしますのでブラシや爪切りは購入しておきましょう。

スーパーラビットのエサには何を用意する?


うさぎの主なエサはうさぎ用のペレットと牧草です。ペレット3割程度、牧草7割程度で与えていくのがオススメです。

うさぎ専用ペレット

うさぎのために栄養バランスが計算されたペレットは便利なエサですが栄養価が高いため食べ過ぎると肥満してしまう場合がありますので、副食程度のイメージで与えるようにしましょう。

牧草

牧草にはマメ科の「アルファルファ」とイネ科の「チモシー」があります。「アルファルファ」は栄養価が高く、成長期の子うさぎや妊娠中の雌うさぎに与えるのに適しています。反対に「チモシー」は繊維質が多く、カルシウムが少ないため高齢のうさぎに特に向いていると言われています。年齢に合った牧草を選んで与えるようにしましょう。

純血種にこだわらないならスーパーラビットがオススメ

純血種に固執しなければ価格も安く、病気にも比較的強い雑種のスーパーラビットはオススメのうさぎです。どんな素性であっても一度家に迎え入れたら可愛い家族です。大切にお世話し幸せにしてあげてください。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ウサギのために採集しよう! 野草の種類と効果について

飼育下のウサギにはペレットと牧草を適度に与えていれば十分に健康に健康を保つことが出来ます。しかし、人間と同様に毎日同じ食事では飽きてしまうこともあるかもしれません。 もっとウサギに喜ん……

うさぎ

オスとメス、飼うならどっち!? ウサギの雌雄の違いについて

ペットを選ぶとき、オスとメスのどっちを飼えばいいのか迷ってしまう人も少なくないでしょう。 同じ品種でも雌雄で特徴が異なり、飼育する注意点も増えたり減ったりすることもままあります。ウサギ……

うさぎ

ウサギにしつけはできる? ウサギの性格・習性について

ペットとしての歴史もそこそこ長いウサギですが、野生の習性も色濃く残しています。飼育する上でウサギの習性を知っておくのはとても大切なことです。 ウサギ本来の習性を知ってウサギにストレスを……

うさぎ

うさぎをシャンプーしてあげていいの?うさぎの上手な洗い方について

うさぎは水が嫌いで水に入れると死んでしまう…などといった迷信が昔はあったようですが、それは間違い。うさぎをお風呂に入れても死んだりはしません。 ただし、うさぎはシャンプーが大嫌いですし……

うさぎ

うさぎを我が家に!初めてうさぎを飼うときの心構えと準備するもの

ふわふわした柔らかい毛並み、大きな耳、黒くてまん丸な目…マスコットのように可愛い容姿に魅了されて、最近うさぎを飼う人が急増しています。 犬や猫のように鳴かないため、近所迷惑を気にする必……

うさぎ

飼い主さんがストレスなく暮らせる!うさぎのしつけとコミュニケーションの取り方

犬や猫ならいざしらず、うさぎにしつけが可能なのかと疑問に思う人は少なくないと思いますが、実はうさぎもしつけることが可能です。 もちろん、犬のようにお手やお座りなどの芸は覚えませんが、人……

うさぎ

世界最大のうさぎ、フレミッシュジャイアントの特徴、性格、飼い方をご紹介

知らなければ都市伝説かと思うくらい大きなうさぎ、フレミッシュジャイアント。体重は大きくなると10kgを超す個体もいるフランス出身のうさぎです。ギネスブックに登録されている世界最大のフレミッシ……

うさぎ

ウサギに水は飲ませなくてもいいの? ウサギの水の与え方について

「ウサギには水は必要ない」という文句を聞いたことはありませんか?「ウサギは寂しいと死ぬ」と並んで、ウサギの飼育についてよく噂されている都市伝説の一つです。 誰が言い出したのか、いつから……

うさぎ

ネザーランドドワーフ 値段の特徴・性格・飼い方をご紹介!

ネザーランドドワーフはウサギの中でも小型で丸い顔とからだを持つ人気の品種。ぴょこぴょこ動く姿は本当に可愛いですね。そんなネザーランドドワーフの情報をお伝えします。 ネザーランドドワーフの性……

うさぎ

グレイの毛並が美しい!チンチラウサギの特徴、性格、飼い方

すべすべしたグレイの毛並が美しいチンチラうさぎ。うさぎらしい色とルックスで不動の人気を誇っていますが、被毛が美しいため毛皮として利用されてきた悲しい歴史もあります。今回はチンチラうさぎについ……

うさぎ

うさぎが脚を引きずっていたら。うさぎの骨折、脱臼の症状・原因・治療法

うさぎが一方の脚を引きずっていたり、脚を地面につけずに歩いていたら、骨折や脱臼の可能性があります。 「ケージに入れてあるのに脱臼?」「家の中で骨折?」と思われるかもしれませんが、うさぎ……

うさぎ

うさぎは全身で話す?うさぎのボディランゲージを理解しよう

犬や猫のように鳴くことがないうさぎはコミュニケーションが取りづらいと思われているようですが、実はボディランゲージで結構、雄弁に気持ちを語っています。 今回は、うさぎのしぐさとその意味に……

うさぎ

大きな垂れ耳がポイント!イングリッシュ・ロップイヤーの特徴、性格、飼い方

ロップイヤー種のうさぎは垂れた耳が特徴ですが、中でもイングリッシュ・ロップイヤーはダンボのような幅の広い大きな耳が際立っています。今回はイングリッシュ・ロップイヤーについて特徴や性格、飼い方……

うさぎ

好き嫌いの多いうさぎ。健康的な食生活を目指すにはどうしたらいいの?

うさぎは好き嫌いが多い上に大食漢。うさぎの好きなモノばかり食べさせていると食事のバランスが偏りがちです。 健康的な食生活を送らせるためには、飼い主さんがコントロールしてあげることが大切……

うさぎ

ウサギに触れるときにも注意が必要です! ウサギの抱っこの方法について紹介します!

抱っこはウサギを飼っていたら絶対にやりたいですし、ウサギの体調の観察といった観点でも重要なスキンシップです。 しかしいざ抱っこしようとすると拒否反応を示すウサギも多いといいます。どうす……

うさぎ