2016年2月26日更新

アスリートのような体つきのベルジアンヘアーラビットの特徴、性格、飼い方

大柄で引き締まった体をもつうさぎ、ベルジアンヘアーラビット。19世紀中頃に生まれたうさぎですが、日本ではあまり知られていませんし、飼っている人も少ないのではないでしょうか。今回はベルジアンヘアーラビットについてご紹介しましょう。

ベルジアンヘアーラビットってどんなうさぎ?

ベルジアンヘアーラビットはベルギーを起源とし、19世紀の中頃にイギリスで品種改良されたうさぎ。大きな体をしていますがアナウサギの仲間です。

成長してからの全長は45㎝~60㎝、体重も3kg~4kgになり、ペットのうさぎとしては大きな部類に入ります。体はスポーツ選手のように筋肉で引き締まっていますが、骨は細めで骨折することもあるようです。人見知りせず飼い主さんにもよく馴れ、名前も憶えてくれるのでペットとして飼って楽しめるうさぎと言って良いでしょう。

ベルジアンヘアーラビットを飼う時の注意点は?

スポーティな体の割に骨が細く骨折の危険がありますので、ケージの中でも室内で遊ばせる時にも足が引っかかったりしないよう整理整頓しておく必要があります。

他のうさぎ同様、気温の変化に弱いうさぎですので、気温の管理は必須です。寒い冬や暑い夏、湿気が多く蒸し暑い梅雨の時期などは、ケージ周辺の温度をエアコンなどで20℃~25℃位の温度に保つようにしましょう。

ベルジアンヘアーラビットを飼う時に揃えたいグッズは?

ケージ

アナウサギを祖先とするペットうさぎはあまり広いスペースを好まないと言われていますが、ベルジアンヘアーラビットは体が大きいので大きめのケージを用意します。床材については「木製すのこが良い」「金網が良い」などいろいろ意見が分かれますが、肉球のないうさぎは足裏の毛が抜けると足底潰瘍(ソアホック)になる可能性がありますので常にチェックしながらうさぎに合った床材を選ぶことが必要です。

食事グッズ

エサを与えるための牧草入れ、エサ箱、給水器などを用意します。ケージの中でエサや水がこぼれないよう柵に固定するタイプがオススメです。

グルーミンググッズ

ベルジアンヘアーラビットは短毛種ですので、グルーミングに掛ける手間は最低限で大丈夫です。たまにホットタオルなどで体をきれいに拭いてあげると良いでしょう。ただし前歯が伸び過ぎには注意が必要ですのでケージ内に齧り木は用意してあげましょう。

ベルジアンヘアーラビットのエサには何を用意する?

ベルジアンヘアーラビットはアスリートのような体の割に運動量が少ないうさぎです。エサを与え過ぎるとせっかくのシルエットが台無しになってしまいますので、食餌コントロールは厳密に行いましょう。

うさぎ専用ペレット

ペレットは牧草を材料に作られ、うさぎに必要な栄養分がバランスよく添加されていますが、栄養価が高いため食べ過ぎると栄養過多になってしまう場合があります。ペレットの食餌量はうさぎの糞の状態や体調を見極めながら、最大でも食事全体の約3割程度におさまるようコントロールしましょう。

牧草

牧草にはマメ科の「アルファルファ」とイネ科の「チモシー」があります。「アルファルファ」は栄養価が高く、成長期の子うさぎや妊娠中の雌うさぎに与えるのに適しています。反対に「チモシー」は繊維質が多く、カルシウムが少ないため高齢のうさぎに特に向いていると言われています。牧草は年齢や体調に合わせて変えていくことが大切です。

果物、野菜

うさぎの食生活を豊かにしてあげるため、たまにはりんご、にんじん、小松菜などをおやつとして与えても良いでしょう。果物や野菜を与えたらその分、ペレットの量は減らしましょう。

野性的なうさぎを飼いたいならベルジアンヘアーラビットがオススメ


好奇心旺盛で飼い主さんに甘えたり、呼ぶと跳んで来たりするベルジアンヘアーラビット。野性的なルックスとフレンドリーな性格のギャップが面白いうさぎです。可愛いうさぎより、野うさぎのようなタイプが好きな人にはおススメなのではないでしょうか。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ピーターラビットの特徴、性格、飼い方をご紹介

ピーターラビットのモデルになっているのはネザーランドドワーフという小型のうさぎだというのが定説ですが、最近になってずばりピーターラビットという名を冠したうさぎが売られているのを見かけるように……

うさぎ

モフモフした姿が可愛いライオンラビットの特徴、性格、飼い方をご紹介

ふわふわした長い飾り毛と短めの耳が特徴的なライオンラビット。ライオンラビットは種類も豊富で個性豊かなうさぎです。長い被毛は共通しているものの色や性格はさまざまなので、自分だけのうさぎを探した……

うさぎ

ウサギに水は飲ませなくてもいいの? ウサギの水の与え方について

「ウサギには水は必要ない」という文句を聞いたことはありませんか?「ウサギは寂しいと死ぬ」と並んで、ウサギの飼育についてよく噂されている都市伝説の一つです。 誰が言い出したのか、いつから……

うさぎ

年齢別ウサギの食事の与え方について 【子ウサギ編】

犬のエサには「子犬用」「成犬用」「老犬用」といった各年齢に合わせて最適な栄養素を含んだドッグフードが市販されていますよね。しかしウサギにはそのような分かりやすい年齢に合わせたフードは販売され……

うさぎ

【モキュ様全面協力】飼い主さんなら納得できる『うさぎあるある』笑!!

犬や猫に次いで徐々にペットとしての可愛さを広めているうさぎ!!しかし、まだまだ知らない部分が多いという方も多いのではないでしょうか?? そこで!うさぎ界のプリンス『モキュ様』のお母様に……

うさぎ

ウサギに「おやつ」って必要? うさぎのおやつの種類と与え方について

ペットショップやインターネットの通販サイトを見ていると、「ウサギのおやつ」という商品を目にすることがあります。クッキーやドライフルーツなど種類はありますが、そもそもうさぎに主食とおやつの概念……

うさぎ

ふわっとした長毛で小柄なうさぎ、ジャージーウーリーの特徴、性格、飼い方をご紹介

ジャージーウーリーはネイザーランドドワーフと同様、非常に小柄ですが、ふわっとした長毛が特徴的です。比較的最近の品種ですが、可愛いルックスから人気上昇中。今回はジャージーウーリーについてご紹介……

うさぎ

うさぎが脚を引きずっていたら。うさぎの骨折、脱臼の症状・原因・治療法

うさぎが一方の脚を引きずっていたり、脚を地面につけずに歩いていたら、骨折や脱臼の可能性があります。 「ケージに入れてあるのに脱臼?」「家の中で骨折?」と思われるかもしれませんが、うさぎ……

うさぎ

ウサギと飼い主のコンタクトを考えよう! ウサギとの接し方について

ウサギはとてもデリケートな動物なので、犬のようにむやみやらにベタベタしているとストレスを感じてしまうことがあります。 その反面、「寂しくなると死んでしまう」と言われるほど孤独に対してス……

うさぎ

ミニウサギ 価格の特徴・性格・飼い方をご紹介!

耳の長さやからだの大きさ、毛色の種類などが豊富なミニウサギ。飼いやすい性格と愛らしい姿が大人気のミニウサギの情報を集めました。 ミニウサギの性格や特徴 「ミニウサギ」とは様々な品……

うさぎ

ぬいぐるみのようにキュートなうさぎ、イングリッシュアンゴラの特徴、性格、飼い方

ふわふわの長毛がまるでぬいぐるみのようなうさぎ、イングリッシュアンゴラ。一目見てファンになる人も多いようですが、飼うのはそんなに簡単ではありません。今回はイングリッシュアンゴラの特徴や飼い方……

うさぎ

ネザーランドドワーフ似の雑種、スーパーラビットの特徴、性格、飼い方をご紹介

ペットショップでたまに見かけるスーパーラビットという名前。アンゴラやネザーランドドワーフのような純血種ではなく、混血、雑種のうさぎです。今回はスーパーラビットについてその特徴や飼い方をご紹介……

うさぎ

大きな垂れ耳がポイント!イングリッシュ・ロップイヤーの特徴、性格、飼い方

ロップイヤー種のうさぎは垂れた耳が特徴ですが、中でもイングリッシュ・ロップイヤーはダンボのような幅の広い大きな耳が際立っています。今回はイングリッシュ・ロップイヤーについて特徴や性格、飼い方……

うさぎ

ミニウサギ 値段の特徴・性格・飼い方をご紹介!

毛色の種類や性格のバリエーションがとても豊富なミニウサギ。成長した姿も楽しめるミニウサギの情報を集めました。 ミニウサギの性格や特徴 「ミニウサギ」とは様々な品種を交配し……

うさぎ

パンダみたいなうさぎ、ダッチの特徴、性格、飼い方をご紹介

白と黒のツートーンカラーの被毛がパンダに似ていることからパンダうさぎの異名をもつダッチ。ダッチ(英語でオランダという意味)という名前が示す通りオランダ原産の純血種です。今回はダッチについて、……

うさぎ