2016年2月26日更新

アスリートのような体つきのベルジアンヘアーラビットの特徴、性格、飼い方

大柄で引き締まった体をもつうさぎ、ベルジアンヘアーラビット。19世紀中頃に生まれたうさぎですが、日本ではあまり知られていませんし、飼っている人も少ないのではないでしょうか。今回はベルジアンヘアーラビットについてご紹介しましょう。

ベルジアンヘアーラビットってどんなうさぎ?

ベルジアンヘアーラビットはベルギーを起源とし、19世紀の中頃にイギリスで品種改良されたうさぎ。大きな体をしていますがアナウサギの仲間です。

成長してからの全長は45㎝~60㎝、体重も3kg~4kgになり、ペットのうさぎとしては大きな部類に入ります。体はスポーツ選手のように筋肉で引き締まっていますが、骨は細めで骨折することもあるようです。人見知りせず飼い主さんにもよく馴れ、名前も憶えてくれるのでペットとして飼って楽しめるうさぎと言って良いでしょう。

ベルジアンヘアーラビットを飼う時の注意点は?

スポーティな体の割に骨が細く骨折の危険がありますので、ケージの中でも室内で遊ばせる時にも足が引っかかったりしないよう整理整頓しておく必要があります。

他のうさぎ同様、気温の変化に弱いうさぎですので、気温の管理は必須です。寒い冬や暑い夏、湿気が多く蒸し暑い梅雨の時期などは、ケージ周辺の温度をエアコンなどで20℃~25℃位の温度に保つようにしましょう。

ベルジアンヘアーラビットを飼う時に揃えたいグッズは?

ケージ

アナウサギを祖先とするペットうさぎはあまり広いスペースを好まないと言われていますが、ベルジアンヘアーラビットは体が大きいので大きめのケージを用意します。床材については「木製すのこが良い」「金網が良い」などいろいろ意見が分かれますが、肉球のないうさぎは足裏の毛が抜けると足底潰瘍(ソアホック)になる可能性がありますので常にチェックしながらうさぎに合った床材を選ぶことが必要です。

食事グッズ

エサを与えるための牧草入れ、エサ箱、給水器などを用意します。ケージの中でエサや水がこぼれないよう柵に固定するタイプがオススメです。

グルーミンググッズ

ベルジアンヘアーラビットは短毛種ですので、グルーミングに掛ける手間は最低限で大丈夫です。たまにホットタオルなどで体をきれいに拭いてあげると良いでしょう。ただし前歯が伸び過ぎには注意が必要ですのでケージ内に齧り木は用意してあげましょう。

ベルジアンヘアーラビットのエサには何を用意する?

ベルジアンヘアーラビットはアスリートのような体の割に運動量が少ないうさぎです。エサを与え過ぎるとせっかくのシルエットが台無しになってしまいますので、食餌コントロールは厳密に行いましょう。

うさぎ専用ペレット

ペレットは牧草を材料に作られ、うさぎに必要な栄養分がバランスよく添加されていますが、栄養価が高いため食べ過ぎると栄養過多になってしまう場合があります。ペレットの食餌量はうさぎの糞の状態や体調を見極めながら、最大でも食事全体の約3割程度におさまるようコントロールしましょう。

牧草

牧草にはマメ科の「アルファルファ」とイネ科の「チモシー」があります。「アルファルファ」は栄養価が高く、成長期の子うさぎや妊娠中の雌うさぎに与えるのに適しています。反対に「チモシー」は繊維質が多く、カルシウムが少ないため高齢のうさぎに特に向いていると言われています。牧草は年齢や体調に合わせて変えていくことが大切です。

果物、野菜

うさぎの食生活を豊かにしてあげるため、たまにはりんご、にんじん、小松菜などをおやつとして与えても良いでしょう。果物や野菜を与えたらその分、ペレットの量は減らしましょう。

野性的なうさぎを飼いたいならベルジアンヘアーラビットがオススメ


好奇心旺盛で飼い主さんに甘えたり、呼ぶと跳んで来たりするベルジアンヘアーラビット。野性的なルックスとフレンドリーな性格のギャップが面白いうさぎです。可愛いうさぎより、野うさぎのようなタイプが好きな人にはおススメなのではないでしょうか。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

うさぎの中で最も小さい!ネザーランドドワーフの特徴、性格、飼い方をご紹介

体重1kg前後の小柄なうさぎ「ネザーランドドワーフ」はオランダで発祥したうさぎの種類。名前の「ネザーランド」はオランダ語でオランダのことで、「ドワーフ」は小さいという意味なのだとか。大人にな……

うさぎ

ロップイヤーの一品種、ミニロップの特徴、性格、飼い方をご紹介

うさぎの種類はじつにさまざま。犬や猫と違ってペットショップでは雑種にも名前がつけられて売られていますので、余計分かりにくいのかもしれません。今回ご紹介するミニロップもそんな中のひとつ。耳の垂……

うさぎ

室内飼育?室外飼育?ウサギにとってベストな飼育環境はどっち?

ウサギの飼育風景をイメージしてみて下さい。あなたは室内飼育と室外飼育のどちらを思い浮かべましたか? 当然、室内での飼育をイメージした方もいるでしょうし、学校では外で飼育されているので、……

うさぎ

うさぎが感じるストレスの原因とその対策方法

「うさぎは寂しくなると死んでしまう」というのは有名な都市伝説の一つですが、実はまるっきり嘘ではありません。うさぎはとてもデリケートな動物で、飼い主とのスキンシップが不足すると「ストレス」を感……

うさぎ

ピーターラビットの特徴、性格、飼い方をご紹介

ピーターラビットのモデルになっているのはネザーランドドワーフという小型のうさぎだというのが定説ですが、最近になってずばりピーターラビットという名を冠したうさぎが売られているのを見かけるように……

うさぎ