2016年3月17日更新

【獣医師監修】猫の眼球脱出〜原因・症状と対策

眼球脱出とは眼球が外に飛び出た状態のことを指します。眼球が完全に飛び出ている状態だけを指すのではなく、多少突出した状態のことも意味しているので注意してください。眼球脱出は猫に表れる症状としては稀ですが、もし症状が表れたときには最悪のケースも考えられます。眼球脱出の症状が見られたときにはすぐに動物病院に連れていき、獣医さんの診察を受けさせてあげてください。目は体の中で最も重要な器官のひとつです。猫の眼球脱出の原因や症状、対策についてご紹介します。

猫の眼球脱出の原因

猫の眼球脱出の症状が表れる主な原因は頭部への外傷や眼窩の中にできた腫瘍などです。頭部に強い衝撃が加わった弾みで眼球が突出してしまったり、眼球の接続部である眼窩の中にできた腫瘍が眼球を押し出していると眼球脱出になる可能性があります。特に生まれて間もない子猫は社会性が乏しくそれに加えて活動的な面もあるので頭部を壁などにぶつけてしまう可能性が成猫に比べて高くなるので注意してあげてください。ただ眼球脱出は露出している眼球の面積が広いほど外傷によるリスクが高くなりますが、猫にはそのような描種がほとんどいないので頭部の外傷が原因で眼球脱出が起こることは非常に稀なケースです。腫瘍が押し出す形で眼球脱出を引き起こしている可能性が高いので早急に獣医さんの診察を受けさせてあげてください。

猫の眼球脱出の症状

猫の眼球脱出の症状は眼球の突出、炎症、乾燥、そして壊死です。最悪の場合は眼球が壊死してしまうので早急に対処してあげなければなりません。それに加えて眼窩の中に腫瘍ができている場合にはそれによって命の危険が生じる可能性もあります。猫の眼球脱出の症状が見られているときはすぐに動物病院に連れていき、適切な診察を受けさせてあげてください。

猫の眼球脱出の対策

猫の眼球脱出に関する対策として有効なものはそれほど多くありません。猫が頭部に外傷を負うことのないように配慮することが大事になりますが、それ以外には有効な対策がありません。それに関しても猫の身体の構造上、外傷による眼球脱出の可能性は高くないという事実があります。また眼窩の中に腫瘍ができないように対策を取るということも難しいと言わざるを得ません。猫の眼球脱出に関しては予防するための対策をするというよりも、眼球脱出の症状が見られたときに動物病院に連れていき、適切な治療を施してあげることが重要です。

猫の眼球脱出の治療

猫の眼球脱出の治療は症状の度合いによって異なります。症状が軽度のものであれば眼球を正しい位置に戻すための治療を行いますが、症状が重度のものであるときにはまぶたを切開して眼球の位置を正しい位置に戻す場合もあります。また眼球脱出が極めて重症で眼球が損傷してしまっており、眼球の位置を正しい位置に戻したとしても視力が回復しないと判断された場合は眼球を摘出する可能性もあります。また、腫瘍などが原因となって発症している場合には、腫瘍に対する治療を行います。眼球脱出は症状が軽いうちに治療をすることが大事になるので、症状が見られたときには早急に動物病院に連れて行ってあげてください。

まとめ

猫の眼球脱出の原因や症状、対策についてご紹介しました。猫の眼球脱出の原因は頭部の外傷や眼窩の中にできた腫瘍などですが、それらはそうそう起こるものではありません。とはいえ眼球脱出の症状が出る可能性は0ではないので、眼球脱出の症状が出始めていると感じたときには早急に動物病院に連れて行ってあげてください。ただ眼球脱出の症状が軽度のうちに症状に気付くためには普段から飼い猫のことを観察していなければ難しいでしょう。飼い猫の身体の状態を観察することを習慣化し、猫から発せられている病気のサインを見落とさないように心掛けてください。眼球脱出の症状が軽度のものであれば目の位置を正しい位置に戻すだけで完治することを期待できます。目は非常に大切な器官です。猫の目を守ってあげましょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師監修】猫の眼球脱出〜原因・症状と対策

眼球脱出とは眼球が外に飛び出た状態のことを指します。眼球が完全に飛び出ている状態だけを指すのではなく、多少突出した状態のことも意味しているので注意してください。眼球脱出は猫に表れる症状として……

猫の眼球脱出