2016年6月8日更新

【獣医師監修】犬の食品アレルギー〜原因・症状と対策

犬でも人間と同じように特定の食品を摂取することでアレルギーの症状が見られることがあります。アレルギーとは特定の物質に対して過剰な免疫反応が起こってしまい、身体に異常が出てしまう現象のことです。

そしてアレルギーを引き起こす原因となっている物質をアレルゲンと言います。アレルゲンを含んでいる食品を摂取するとアレルギー症状を引き起こす可能性があります。犬の食品アレルギーの原因や症状、対策についてご紹介します。

犬の食品アレルギーの原因

犬の食品アレルギーを引き起こす主な原因はアレルゲンを摂取することです。

アレルゲンになりやすい主な食品は卵白、卵黄、大豆、小麦、ライ麦、オーツ麦、牛乳、トウモロコシ、肉類などです。それらに対してアレルギー反応を示したときには食品アレルギーということになります。ただ食品アレルギーの原因はそれだけではありません。ヒスタミンの過剰摂取や消化管粘膜の損傷によるアレルゲンの過剰吸収によって食品アレルギーの症状が出ることもあります。

犬の食品アレルギーの症状

犬の食品アレルギーの症状は下痢や嘔吐、腹部の張り、脱毛、発熱、膿皮症、外耳炎などです。

アレルギー症状は摂取した直後に現れるものと数日経過してから現れるものがあるので、アレルギー症状が現れたときに必ずしも直前に摂取した食品が原因とは限りません。犬の食品アレルギーはアレルゲンが何であるかを特定することが大事になりますが、中には数日後にアレルギー症状が出始める場合があることを頭に入れておいてください。

アレルギーによって外耳炎などのように、身体に炎症が見られることがありますが、炎症は近くの部位に波及することがあり、場合にはよっては深刻な状態に発展してしまうこともあります。アレルギーが疑われる際には獣医さんの診察を受けさせてあげてください。

犬の食品アレルギーの対策

犬の食品アレルギーの対策はアレルゲンを口にさせないようにすることが最も適切な対策となります。

ただアレルギーを引き起こしているアレルゲンが何であるのかを特定することは簡単ではありません。まず大事なことは犬が口にしているもの(特にドッグフード)に何が含まれているのかを確認することです。たとえば犬が口にしている食品が1種類のドッグフードに限られていればそこに含まれているものがアレルゲンである可能性が高くなります。

アレルゲンである可能性が高いものから取り除き、アレルギー症状が治まればアレルゲンを特定できる可能性があります。

犬の食品アレルギーの治療

犬の食品アレルギーによって身体に炎症が起こり、外耳炎などを発症することがあります。その際にはでている症状に対する治療をまず行い、その後アレルギー症状が出ないようにする対策を取ります。

犬の食品アレルギーを直接的に治療して症状が出ないようにすることは難しいです。そのためアレルゲンを含む食品を与えないようにすることが大事になります。犬用の食品の中にはアレルゲンになりやすいものを含まないように調整されたアレルギー対応食というものもあります。それを活用することによってアレルゲンが何であるかを特定することにも役立ちます。

ただアレルギー症状が改善するまでには数週間かかることもあり、短期間でアレルゲンに関する判断をしてしまわないように注意してください。またアレルゲンの中には生命活動をする上で重要な役割を担う栄養素を豊富に含んでいる物もあります。それを摂取しないようになってしまうと栄養のバランスが崩れてしまう原因となるので気を付けてください。

まとめ

犬の食品アレルギーの原因や症状、対策についてご紹介しました。犬の食品アレルギーはアレルゲンを摂取することによって過剰な免疫反応が起こることで引き起こされます。アレルギーの対策はアレルゲンを摂取しないようにすることが最も適切な方法となります。

アレルゲンが何であるのかを時間をかけて見抜き、それを摂取させないように配慮してあげてください。アレルギー反応とは過剰な免疫反応のことなので症状が出ている分だけ身体に負担がかかっています。犬の身体を労わり、アレルギー症状が出なくて済むようにしてあげましょう。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【千葉】犬の皮膚病に強い動物病院 10選

皮膚病にかかる動物(犬や猫その他)は大変多くなっています。皮膚病といっても様々で、アレルギー、感染、角化、ホルモンによる病気などがあります。また、複合的に発症しているケースもあります。 ……

犬の膿皮症

【獣医師監修】犬は納豆を食べても大丈夫?犬に納豆をあげる場合の注意点と簡単レシピ

最近、テレビ番組などで盛んに取り上げられている発酵食品。納豆はその代表格として注目されています。もし犬にも食べさせられるなら納豆の力を犬の健康にも役立てたいところですが・・・果たして納豆は犬……

犬のおやつ

【愛知】犬の皮膚病に強い動物病院 10選

皮膚病にかかる動物(犬や猫その他)は大変多くなっています。皮膚病といっても様々で、アレルギー、感染、角化、ホルモンによる病気などがあります。また、複合的に発症しているケースもあります。 ……

犬の膿皮症

【兵庫】犬の皮膚病に強い動物病院 10選

皮膚病にかかる動物(犬や猫その他)は大変多くなっています。皮膚病といっても様々で、アレルギー、感染、角化、ホルモンによる病気などがあります。また、複合的に発症しているケースもあります。 ……

犬の膿皮症

【獣医師監修】犬の食品アレルギー〜原因・症状と対策

犬でも人間と同じように特定の食品を摂取することでアレルギーの症状が見られることがあります。アレルギーとは特定の物質に対して過剰な免疫反応が起こってしまい、身体に異常が出てしまう現象のことです……

犬の食品アレルギー