2016年1月5日更新

背中の縞模様がリスらしい!シマリスの特徴、性格、飼い方をご紹介

頭から背中にくっきりと流れる縞模様にふさふさの尻尾。シマリスは大抵の人がイメージするリスの姿に一番近いのではないでしょうか?飼育できない外来種が増える中でシマリスはペットとして普通に購入し飼育することができる点も魅力。今回はシマリスについて特徴や飼い方をご紹介しましょう。

シマリスってどんな動物?

シマリス2
シマリスはシマリス属のリスの仲間の総称で、その種類はシベリアシマリス、チョウセンシマリスなど数多く、アジア圏に広く生息しています。日本では北海道に生息するエゾシマリスが唯一の野生種です。現在、ペットショップで売られているシマリスは海外から輸入されたリスが多いようです。

体長は12cm~15cm程度、体重は100g前後で比較的小柄なリス。寿命は6年~7年の個体が多いようですがペットとして飼われているシマリスの中には10年生きるリスもいるようです。

シマリスは総じて敏捷で好奇心が強く常に動き回っていますが、臆病な面もあります。リスの中ではそんなに手間がかかるタイプではありませんので、子リスの頃から育てれば飼い主さんに甘える可愛いペットになってくれるでしょう。

シマリスを飼う時の注意点は?

温度管理が大切

シマリスを飼う場合はケージ内の温度管理が最も大切です。リスは極端な寒さ暑さに弱い動物ですのでとケージの周辺はエアコンなどで20℃~28℃程度にキープすると良いでしょう。寒い季節にはペット用のヒーターを、暑い季節にはクールマットや保冷剤が役に立ちます。

ケージは騒がしくない場所に

シマリスは臆病な面があり騒音に敏感な動物です。大きな音がする場所にいるとストレスがたまって体調不良に陥る場合がありますのでケージは目が届き、しかも比較的静かな場所に置きましょう。

シマリスを飼う時に揃えたいグッズは?

ケージ

シマリスは運動量の多いリスですのでケージは可能な限り広いものを用意し、止まり木や巣箱を設置してケージの中でもストレスなく過ごせるようにしてあげましょう。止まり木はできれば樹の切り株を立てるなどして自然の状態に近づけ、巣箱もタイプの違うものを2つ入れてあげると良いようです。床には落ち葉や藁などを引いて定期的に交換するようにしましょう。

エサ用のグッズ

リスは専用のペレットや木の実、野菜、果実などを食べますので、それらを入れる容器と水入れなどを用意します。リスがケージの中で動き回ってもひっくり返したりこぼれたりしないようにケージの網に固定するタイプがオススメです。

トイレ

リスが決められたトイレで排泄するかどうかは品種よりも個体差によります。トイレで排泄してくれればケージの掃除も楽になりますので、うさぎ用、ハムスター用のトイレをケージの中に入れてみましょう。リスが集中的に糞をするあたりにトイレを設置すると使ってくれることも少なくないようです。

シマリスは何を食べるの?

リス専用ペレット

リス用のペレットはリスに必要な栄養分が添加されていて非常に便利なエサですので、とりあえずペレットを常備しましょう。しかしながら自然のリスは木の実や果実などさまざまなものを食べていますのでペレットのみで飼育するのは止めた方が良いでしょう。

果物、野菜、木の実

シマリスには果物、野菜、木の実などを定期的に与えると良いでしょう。木の実や種はペットショップでも購入できますが、秋に拾い集めておいて冷凍しておくと便利です。野菜や果物はリスが両手で持てる程度の大きさにカットして与えるようにします。生のエサは傷みやすいので余った分は取り除いておきましょう。

飼う場合はシマリスの習性をよく理解して

シマリス3
両手で食べ物を抱え込んで食べる姿は飼い主さんの心を魅了しますが、リスは野生の本能が強く、秋から冬にかけて攻撃的になる個体も少なくありません。これは愛情だけではどうしようもないことですのでリスの本能を理解してリスを刺激しないようお世話を続ける必要があります。リスを飼うにはリスの習性を理解し、本来の姿を尊重して飼育する必要があるのです。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

実はキタリス。ペットショップで売られている“エゾリス”の特徴、性格、飼い方をご紹介

エゾリスは日本では北海道で生息していますが、日本特有種であるエゾリスは現在、野生種保護の観点から飼育が禁止されています。ペットショップなどでエゾリスと名づけられて売られていたエゾリスは実はキ……

エゾリス

リスを家族に!リスを飼う前に知っておきたいリスの種類と特徴について

つぶらな目と大きな尻尾。特徴的な可愛い姿でキャラクターに採用されることも多いリスはペットとしても最近、人気の動物です。種類はネズミと同じげっ歯類、つまり歯で齧ることを得意とする動物です。 ……

小動物の飼い方

背中の縞模様がリスらしい!シマリスの特徴、性格、飼い方をご紹介

頭から背中にくっきりと流れる縞模様にふさふさの尻尾。シマリスは大抵の人がイメージするリスの姿に一番近いのではないでしょうか?飼育できない外来種が増える中でシマリスはペットとして普通に購入し飼……

リスの飼い方

かわいい写真とイラストがいっぱい! リスを飼っている人&飼いたい人におすすめの飼育書、刊行!

クリッとした目と大きなしっぽ。器用に動く前足を使って、ドングリやクルミを齧る姿が愛らしいリス。 絵本の中に出てきそうな見た目に反して、以外にも野性味を残していて、思い切り遊んだかと思う……

その他のニュース

リスを飼うとしたら、どんなエサをあげれば良いの?リスへのエサの与え方について。

リスはペットショップで売られているとはいえ、野生の本能を強く残していると言われています。それゆえ、飼う際には犬や猫とは違うリス特有の習性を理解する必要があります。 リスの食事についても……

小動物の飼い方

リスが家に来る前に準備したい。リスが安心して住める居住空間の作り方。

リスが家に来ることが決まったら、まず準備しておきたいのがリスの居住空間です。 「とりあえずケージだけ用意しておけば良いだろう」と思っている人も多いかもしれませんが家に来てしばらくはリス……

小動物の飼い方